2017年6月30日金曜日

6月の最後に

誕生日が過ぎました。

久しぶりに何もない一日…でしたが…無事に迎えられたことを喜ぶべきでしょうか?

〇〇歳の誕生日、と言ったらある友人が
「歳を言わないほうがいいですよ!!」と…

亡くなった主人も、
「いつまでも若くいるには、歳を忘れることだ」と…

そんな訳にはいかない…
歳を言って得する場合だってあるのだから。

一人誕生会をするつもりが、折から体調不良。
一人の食事会も今年は断念。
この時期には、よく体調を崩すので、またかぁ~~!という気持ちです。

これは、西洋医学では何ともなくて、漢方薬に頼る以外、治しようがありません。
はい、もちろん調剤薬局の先生と相談してから、買いましたが…
おかげで今日は少し調子が良いようです。


一歩団地の部屋から出たところに、クチナシが咲いています。

風が強いので、花はかなり傷んでいましたが…今日初めて知ったこと!!

(当たり前のことが、東京の雑踏の中で育ち、長い間住んだ私には当たり前が当たり前でなかったので笑われるの覚悟です)

クチナシって、雄花と雌花があるのですね!!
鉢で栽培したことはあるのですが、団地の植栽の中のクチナシを見て初めて気が付きました。😓 笑ってください。

雄花が咲いて、それから雌花…
ベゴニアもそうでした…

セントポーリアは雄花も雌花もないから、(🙀🙀←うちのインコが打ちました。。。)
あまり意識していなかったのですが、交配の時に もしかすると、この意識が必要なのかもしれませんね。

過去、一度交配したことがありますが、最近では全く成功せず、実を結んでくれません。

この理論を生かして、先に咲いた雄蕊の花粉をあとから咲いた花に着ければ…

残念でした。。。もう夏。
花はほとんど咲いていません。
葉も立ち上がり始めましたが、光は落とさず、今年はこのままにすることにします。

トリスタンに縞が出ました。🙌
暑くなるので、ストーク挿しが成功するでしょうか??
もう夏花です。😴

2017年6月27日火曜日

かわいそうに…

VaT-Tsar Goroh

先日まで咲いていたのですが、、、

うちのお転婆娘に、かくも惨めな姿に!

今度のインコは、多分私の最後のペット。

終生付き合って行くつもりなので、羽も切りませんでした。

最近スッカリ羽が生え揃い、飛ぶのが楽しい様子。

楽しいのは良いことですが、気が付いたら棚の上の花が齧られて😱😵

大変なことになっていました。

棚の扉を閉めることも考えましたが、暑くなるし、取り敢えず薄いビニールをライトから吊るしました。

今の所、これでOK!

ただ、用土の中に飛び込むし、葉は齧るし、手を焼いています。

2017年6月26日月曜日

Coral Glo Sport

意外に知られていない塩類集積(肥料過多)による障害。

5月18日のCoral Glo Sp.


薬も何もしていません。マイツではないのですよ!!!

肥料過多で、根痛みを起こしただけ。
詳しくいうと、塩類集積による生育障害。

植え替えて、フラコンケースの中に入れ、ほとんど肥料を切って、
今日(6月25日)のCoral Gro Sp.
すっかり、回復しました!😄

中心がおかしくなってから約一ヶ月!

ブラコンケースの中へ入れて、集中治療しただけで、見違えるほど元気に!

肥料が薄いと、葉の色も悪く、花数も減るし大きくなりにくいです。

ちなみに、周囲の葉の色が黄色っぽくて薄いのは肥料不足か、光量過多。。。
でも咲きます。
見た目がきれいでないだけで…😓

セントポーリアってむずかしい!!!

2017年6月21日水曜日

脇芽でも…

この花ではありませんが、キメラの脇芽をヤフオクに出しました。
私は海外から、脇芽を買ったので花を確認してはいませんでしたが…

「キメラになりませんが…???」とご連絡をいただきました。

元株は、今クラウンカットして脇芽を出そうと…思ったのですが、
カットしなきゃよかった…🙅
後悔先に立たず…

キメラにならなかった方…キメラが咲いたら送り直しますね。🙏🙏🙏
以降ヤフオクはキメラに限って、開花確認株又は開花株の出品にすることに…します…
<(_ _)>🙏

これは、ヤチヨの脇芽…と書いてありました。
ヤチヨは欲しいといっている方がいらしたので、海外からの輸入株です。
これももちろん、私の脇芽です。

ずっと安定していたのですが…
残念でした。青一色です。😰😆後ろの新聞紙は見なかったことに…😓
ばい ばぁ~~~~い(;_;)/~~~🙋お別れです。

2017年6月20日火曜日

ロシア/ウクライナの花

大分夏らしくなりましたね。

でもまだ、ここ千葉では海からの風が涼しく、梅雨に入ったとはいっても低い湿度に救われています…

ただ、セントポーリアには、ちょっと乾燥気味かも…お肌と一緒だから。。。

これまでは 去年にかけて、幾つかのロシア/ウクライナの花をアメリカ経由で輸入しました。

でも2度の引っ越しの間に、育つ環境が変わったり、私自身もやる気が失せたり…
どうも、まともに育ってくれないのも幾つかあります。

その中の2つ…

Bellissimo (ベリッシモ ロシア)と書いてあります。
何とも不思議な色合いなのですが、写真でどこまで紹介できるか分かりません。

傷んで黄色くなったようにも見えますが、グリーンなのです。
グリーンの中に、ピンクを感じる…何とも日本語で表現が難しい花…
ロシア/ウクライナの花
Bellissimo

Bellissimo2
調子が悪くて、やっと咲いてきました。
葉っぱの数がものすごく多いので、今取って整理したところです。

バラのような花びらで。
もう少し開いて 大きく咲いてくれたらいいのですが…

ちょっと調子が悪いので(手入れ不足)、写真を撮ってから花芽を摘んでしまいました。

次回はどんな表情で花を見せてくれるでしょうね??

EK-Green Apples(こちらは ウクライナ)
ロシア/ウクライナの花
EK-Green Apples
日本ならばさしずめ「青りんご」とでもいう意味なのでしょうが、文字通りというか…
青い花です。

と言っても青一色なら私は買いません。

白で、グリーンエッジに青が出るようですが、開くと青の度合いがやや多くなります。

しかしこの株の良さは、とても元気が良いこと。
葉っぱは艶があって大きく、まだいくつもの蕾が付いています。

通常、咲き始めは本来の色の花が咲かない場合もあるので、今後の花を楽しみに待つことにしましょう!!

2017年6月1日木曜日

こんなもんなのか?な?

LE-Lada

この花に感激して買ってから8ヶ月経ちました。

大きな苗で送っていただいたので、11月には花が咲き、
既に子苗も花が咲きました。

チューリップのような、中がピンクの花ではなくて、白に緑のスポーツに代わっていましたが…

ベル咲き、グリーンクラブの面々にはきっと喜んでもらえる花だと思います。

育てていれば、そのうち元のピンクに戻るはず…と、淡い期待を抱いています。
このままでもいいけどね!!😊

いい花で、見た瞬間電気の端言った花でしたが、意外や意外、「日本人の人」にはあまり受けなかったようです。