2017年4月30日日曜日

CarouselとLE-Karusel

ゴールデン ウィーク突入、皆様はどんな休日をお過ごしでしょうか??


キャラセル(カルーセル)とLE-Karusel(カルーセル)

LE-が付くかつかないかの違い。

表記が違うのは、英語表記かウクライナ表記かの違いで、
私にはよく分かりません。

Carousel

キメラで、昔からあります。

親株は、フリルも縞もなくなり、ラベンダー1色。廃棄しました。
今からこれを殖やさないとねぇ~~。

LE-Karusel

ウクライナの花です。
海外で話題のショープランツ。

今年は、これを作ったのに、早く咲きすぎて…展示会に出せませんでした。

目を引く花です。

何より元気な株!!そしてきれいな葉姿!!

残念なのはシングルであることくらいかな??

いつも日にか、どなたか名人がこの花を作って日本の展示会が賑わうことをを願っています。

私は欲がなくて、全然殖やしていません。

2017年4月28日金曜日

良い陽気ですが…

書くべきことがなくなってきました。

葉挿しもストーク挿しも、季節的には丁度良いのですが
殖やした鉢を置く場所がありません。

思えば、殖やしすぎ…売れないような株を殖やしすぎ…

新種を入れるために、今の私は売らなければなりません。

今迄、主人に頼りっきりだった懐も…😆
セントポーリアは諦められないし…
かといって、花も楽しみたいし…
おや!
緑が出ている…

写真に撮ると新しい発見もあります。

この花は、すべて同じ株で咲いている花ですが…
一つ一つが違う表情を見せています。

RS-Colorful Bird(RS-カラフル バード)


かなり前に、アメリカ経由で輸入した花ですが、いろいろな事件の間に失ってしまいました。

去年、アメリカから再輸入した株で…😍

RS-・・・は、ウクライナかな??
RS-Mavkaというのもありますね!!これも元気の良い花です!!

最近ではこのウクライナ/ロシア での交配がアメリカより進んでいて、
本場、アメリカの交配種は、あまりぱっとしたものがないような気もします。

RS-とか
LE-・・・とか
いうのは、交配者さんのお名前です。

私ならさしずめ
EH-〇〇〇というようなもので…

もう、何十年も前に、先輩の園芸界の先生から
「輸入に頼らないで、自分の花🌻をお作りなさい!!」
とアドバイスをいただいたにもかかわらず…未だに実現していません。

セントポーリアは一回の受粉で数百の苗が出来ます。
それを咲かせるのは、大変。。。

ミス ミヤジマ ファンタジー(中央の花)



プリンス ベベ 

 を作った方には本当に頭が下がります。

AVSAに登録されれば、尚いいのにね。
世界的に誇れる花ですもの。

どなたか存じ上げないので、残念です。

先日、ちょっと試しに…交配して、後で気が付いたこと。
シングル同士を掛け合わせても…😅
Lonestar Lady
Suncoast Far Horizon Sp.
ダメじゃん!😅😆😫

目的は、ピンクエッジの青い縞…そして斑入り!
長生きしないとねぇ~~~~👵👵👵

2017年4月16日日曜日

Chimera Forest King

ロシア/ウクライナ で作られた新種
Chimera Lesnoj Tsar(Lesnoj Carとも)

英名 Chimera Forest King 


まだ、日本ではだ~~れも持っていません。

ヤフオクに出しましたが、意に反して意外に人気がない・・・

は~~て…??

最近のヤフオクは、キメラが猛烈に安い。

きっとそのうち誰かが安く出すだろう…と思っているのでしょうね。

残念でした。
でません。
私も脇芽以外は持ってません。ま、今回逃した方は2~3年お待ちください。

Chimera Lesnoj Tsar(Lesnoy Car)という表記も
ロシア語は分かりません。
Chimera Forest King
このすごい花、フォレスト キングという英名が付いています。
「森の王様」名に恥じない素晴らしい花です。
花上がりは良く、あっという間に大きくなります。

かなりの高額で入手したので、安くは売れません。
3月から 咲き続けて、まだ蕾が上がってきます。

托葉は斑が出て白く、ストーク挿しは今のところ不可能に思えます。

花を取って、小さくして作り直すことにします。

暖かくなりました…

家の中は、まだ冷え冷えしていますが
お日様の当たっている戸外は、かなり気温も上がってきましたね。

最低気温が、20℃を下回らなくなってくると、もはやセントポーリアは夏支度。

葉っぱの数を減らして、更に根を短くして植え直さねばなりません。
東京湾の突き当り…

と言いながら、海まで歩いてきました。
日曜日なので、かなりの人・人・人・・

日光浴を楽し無親子連れ・若いウィンド サーファー…

カメラ片手に出かけたものの…
撮ってきた写真は、
これはなにかな??

セイヨウジュウニヒトエとか…
それからコンクリートの割れ目に種が芽生えたか
ビオラ パンジー
最近、書きにくくなったBloggerです。👵😓

2017年4月10日月曜日

風邪ひいた!!

気が抜けて、、、疲れが一度に出てしまいました…

朝からくしゃみ・鼻水・咳が出て、お医者にくことも考えましたが、
熱が大したことないので、とりあえず
家にあった風邪薬を飲んで様子を見ることに…

明日になっても治らなかったら、行ってきます。
何しろ薬局行くより、お医者のほうが近い。でも待たされるけど。


情けないですねぇ~~~
こんなことで風邪ひくなんて!!
気が抜けてるから…

でも、先週は食欲がなくて、ダイエットもかねて夜は糖質オフ
金曜日は、ビール缶1本だけ、
風邪を引くのは 当たり前ですねぇ~

しっかり食べなきゃ!

Chimera Lesnoj Tsar
Chimera Lesnoj Tsar(Forest King)
クラウンジュエルにも似てますが、性質は全く違います。

何よりたくましい。

苗が半年でこうなるとは!!
約40センチ、葉っぱは手のひら大。

そろそろ。私もオークションで取り戻さねば…
脇芽が取れています。

2017年4月1日土曜日

展示会が終わって

寒の戻りで、また寒いですね!!

と言っても もう4月、桜も咲き始めているので「花冷え」名残の寒さでしょう。。。

展示会が終わって、家に持ち帰った
「Lyon's Fortune Teller」
実はこの花、初花なんです。

なかなか花芽が着かず、やきもきしていたのですが、なんと!!
2.5号の小さな鉢でこぼれるように咲いてくれました。

展示会に出すつもりないまま咲かせていたのですが、棚の中で目を引く株に仕上がっていました。

大きさは、30センチ。

AVSAなら、ポットが小さくて減点の対象にもなる小さな鉢です。


考えたことは、以前も別株で経験があるのですが、
このまま放置するとパタッと枯れる恐れるかも?ということ。😌

それで、思い切って花と葉っぱを取りました。

花を5本と葉っぱを6枚。
?あれぇ~~~?6本のはずだけど…??😓


中心が育ってくるのを待つことに…


20輪咲いていました。写真では素人にはボリュームが出せませんね。

残念ながらストークは、斑が出て白くて
あまり努力しない私のストーク挿しの腕では、枯れるかもしれません。

ただ、この花はヤフオクでもかなり安価で落札されていますので欲しい方はヤフオクでどうぞ!!

私は、アメリカからの再導入の花が気に入らず、他から取り寄せたものです。

でも、同じ兄弟?姉妹?シブリング?の、日本でできた「はやせ」が一番ではないかと思います。

次に咲いてくれるのは何時になるでしょうか????🌼🌼🌼🌼🌼