2017年3月27日月曜日

2017年 セントポーリア展示会無事終了!!

皆様、こんばんは
お陰様で 2017年セントポーリア展示会も無事に終了しました。


相変わらず、「ショープランツ」には縁遠いものばかりで、お恥ずかしい限りですが…

笛吹けど、踊らず…

だ~~れも「大株作り」をしてくださいとは言っていないのに、
大株どころか、花を咲かせるのが精いっぱいで…

まぁ~指導者の力量に限度があるせいかもしれません。

以下は指導者の作品なのですが…
YukakoとCoral Glo sp.を除いては そのつもりで作っていません。
Yukakoもストーク挿しから2年の株。
葉っぱも一枚折ってしまって…でも花がきれいなので出したもの。
40センチの籠の内側に収まって、いい具合でした。

Coral Glo sp.
ちょっと盛りが過ぎたけど、まぁそこそこきれい
これも約40センチ  
名前は控えます。
Crown Jewelsではありません。
葉っぱ15枚で40センチ!!



Misao(登録済み)
Yukakoの反転縞 スポーツ
ちょっと、紫が出ますが…地味で趣味家向き

Shimai(アメリカで登録済み)
これもユカコのスポーツ
Yukakoひく紫 の花
花が終わってしまって…

Lyon's Fortune Teller
上のLyon's Fortune Tellerは 初花ですが良く咲いたので出しました。
一輪の花が6センチもある美しい花
30センチ


セントポーリアは「ショー プランツ」
見せる花を作って欲しいです。

2017年3月19日日曜日

盛りを過ぎたので

展示会まであと一週間、

残念でした……😔


お見せしたかったお花たちは、盛りを過ぎ終わってしまいました。

LE-カルーセル
LE-Karusel
今年も失敗・・・(-_-;)

私のセントポーリア達…m(__)m  期日を合わせてあげられなかったことを…

美しいものをより美しく見せて上げるのが栽培者の務め…と思ってましたが、
この栽培者は失格です。

こっちも終わり…
何だか悲しくなります。😭
Coral Glo Sp.
Coral Glo Sp.

残りの株は、花数も少なくて、、、、地味な花ばかり…でもないかな?
言い訳しても仕方がないけど。🙏

途中までは順調だったのですが、事件が…😢😰いろいろと…

また来年、と言いたいところですが、来年は文化センターの建て替えのために
出来ないので、私の展示会生活も終わりかなぁ~~~~??
と…😢

わびしい気持ちでいっぱいです。

残るは何か??「華やかな花」はなくなりました。


最期に、ミサオスポーツ

白く見えますが、薄い緑です。
濃い緑なら完全に反転ユカコなのですが…
緑が薄くて、なんとも言えない花です。


2017年3月14日火曜日

早すぎ(2)

展示会まで、10日余り…これもまた咲いてしまいました。
4号平鉢で38センチ…大きさベスト!!💕💕💕(絵文字で遊んでみました)
ウクライナ発のセントポーリア
LE-Karusel(Karousel)

シングルの大輪です
一輪の花はシングルにもかかわらず5センチ以上もあります
迫力No.1
まだ若いのに株の大きさは、すでに38センチ!!

シングルの花摘み…6週前まで
斑入りン花摘み…10週前まで

中間をとって8週前に止めるべきでしたが…10週前に止めたので、早く咲いてしまいました…!!


少し春めいてきて…

団地の植え込みの「ハナニラ」が咲き始めました…🌼

でも、まだ寒い!😷
歳を取る👵につれ、寒がりの私はますます寒がりになってきています。

筋肉量の低下だとか…はぁ~~😓😓😓
毎週のようにゴルフに行っていたころから比べたら、筋肉量は激減。
ただ、60代より今のほうが確実に飛びます。

筋肉ないのにねぇ~~~
しかも2か月に一度しか行かないのにねぇ~~~!!😨

何事も、習うに越したことはありません。

私のゴルフは二十数年プロについて習っていたもので、
基礎がしっかりできています。

ただ、その中で自分で学習することも大切。

それを繰り返していると、大きな失敗も出てきます。
その失敗を恐れていたら、進歩はない。

セントポーリアも全く同じ・・・
何度失敗したことか!!!😩

今回も、華やかに咲いた花達の陰でひっそりと枯れていった子もいるのです。

皆様、、、
Try & Go! !💪
何事も勇気をもって やってみなければ分かりません。

「出来ない、咲かない…」という人は怖がってやってないだけですよぉ~~~。

セントポーリアは、原則「光+肥料」そして湿度!
このコントロールが出来れば、半分成功したようなものです。😊

はい、栽培50年以上の経験から言えることもあるのです。




2017年3月12日日曜日

迫力!でも早すぎ…(-_-;)

セントポーリア Coral Glo Sp.
コーラル グロ スポーツ
Coral Glo Sp.が咲きました。

久しぶりに、本物を作った気がします。
本当に何年ぶりかなぁ~~~~???

Coral一色の花のスポーツです。

一度手掛けた時に、このコーラルピンクに惹かれました。
ただ…枯らして再入手の株です。

展示会の8週間前に花を摘むべきなのに、この住まいで栽培するのが初めてでしたので、
いろいろと試してみました。

これは、展示会の10週前に花を摘んだようで、今日が満開です。

あ~~~また失敗。

ただ、最近は有難いことに、このブログやらフェイスブックやらインスタグラムを通して
花を見ていただくことが出来ます。

今日はブログで、開花報告。
これまた残念ながら展示会まで持ちそうもありません。


私は、某セントポーリアショップから買いましたが、一応「キメラ」として売られているようです。



2017年3月9日木曜日

私史上最高のパリジェンヌ!!

パリジェンヌって、今まであまり花数を多く咲かせられませんでした。

なぜか苦手で…

ところが、、、変身!
 株の大きさは、二十数センチと小さいですが、大きな花を10輪も咲かせています。

Saintpaulia Parisienne
Parisienne
緑のエッジも出て‥

20センチちょっと

開花は10輪、まだ蕾が…
ピンクのストライプは、濃いのと薄いのと・・
別に置き場所を変えたわけではありません。

こんなに咲いたわけですか?
ン~~~自分では分かっているつもりですが、断定はできません。

これだけ咲くと、あとの花が…しばらくお休みしそうです。

2017年3月7日火曜日

Ocean Eyes

1992年に、たった一度だけアメリカに行きました。

セントポーリア発見100年記念 Ohio州Columbusの大会に。

その時のBest in ShowOcean Eyes!!

その美しさは今も心の中に残っています。

で、葉っぱを一枚買ってきました。確か3ドルくらいだったと思います。

そして、出来上がったのが、上のバナーの中の Ocean Eyes(東京都知事賞受賞株)
Ocean Eyes
Photo by ©Katsumi Endo

1995年のことでした。(ちょっと色が違いますが、フィルムから読み込んだので…)
当時所属していた「花門」に株ごと寄贈してしまいましたので、殖やしてくれたのでしょう。(文章が変で一部書き換えました)😆

私もデパートの講習会で、大勢の方々に苗を配りました。

その後「もういいや」と思って栽培を放棄していましたが。。。。

でも、、、でも、、、心の中で、Ocean Eyesへのあこがれがあって…
探しまくっておりましたが、友人が残してくれたOcean Eyesは、波打った花弁も、葉の周りの白いエッジもなくなっていました。

有難いことに、一昨年かな?
ヤフオクで発見。
落札させていただきました。(花LOVEさん、ありがとう!!)

それがこれ!!
ちゃんと作ってないです。ほったらかし。勝手に大きくなった株です。
すでに30センチはゆうに越えていて。
(しかし…昔のと比べると…恥ずかしいけど~~~)😆😆😆

葉の美しさ、つや、成長の良さ、株の姿、どれをとっても一番ではないかと。。。。
やっぱり私の花です!!もう、縁が切れない。😍

キメラばかりがもてはやされている今、素晴らしいセントポーリアを取り戻せたことを
有難く思っています。

棚から出して、写真を撮りたいですね!!
でも出したら入らなくなる。

う~~~ん、、、どうしよう。天気も悪いし。。。
晴れたら写真を撮りましょう。

2017年3月6日月曜日

やっぱり早い!

場所がいっぱいで、少し整理をしようと…

ヤフオクに出して失敗。

急に寒波がくるなんて!!!

今日、荷物を3つ発送しましたが、心配で心配で…

我が家は温室育ち。
今や花盛りです。

花さかばぁさん‥‥

LE-Karuselも見事に咲いています。

棚から出せないので、そのまま写しました。

5センチくらいある大きな花なのです。
しかも真っ赤!

この花を初めて見た時、私の眼は点になりました!!
でも、、、日本のセントポーリアファンの目には、ただの赤い花。
あまり、注意を引かなかったようで、かなり安く落札されていました。

私はその3倍以上払ったよ!!

ユカコには人気が集まりますが、移ろいやすい花色にも惹かれるのでしょうか??

この色のユカコは2~3年。
この子はストーク挿しから2年目なので、今年が限界かな??

先代ユカコは、葉っぱの黒ユカコ。(いや・・緑に戻ってるけどフリル・花なし)

バックアップを取ろうにも、展示会前ではなすすべなく。

展示会まで花が持ってくれることをひたすら祈るばかりです。

展示会は、3月25日~26日(3時まで)

LE-Karuselに会いに来てやってくださいませ。

こっちはたぶん、持たないパリジェンヌ
私のセントポーリア栽培史上初、7つの大輪が咲いています。

葉っぱは、シャワーキャップをかけ、花は穴をあけて首を出して、さらにラップでふわっと覆いを…こんな過保護、好きではないのですが…
もしも展示会に出すなら、出す時までに完全にビニールを取り除きます。
今は、ビニールや ラップでぐるぐる巻きです。😆😥