2017年1月31日火曜日

ミニのベル咲き2種


もう何度も出しましたが…
これは今日の花。

SK-Misty Landscape(ミスティー ランズケープ)

本当に良い性質です。

手入れさえしていれば、葉挿しから半年で花が見られる。
ただ、手入れを怠ると、おへそを曲げることも…

もう一株、ベルがあるのですが、間もなく咲いてきます。

脇芽だらけだったのを秋に分けたものです。

こちらは、念願かなって古い
Rob's Dandylion の株を手に入れたもの。

アメリカのバイオレットバーンの株は、近年何度輸入しなおしても、
「マイクロミニ」に変わってしまい、咲くまでには労力を要します。

現在、昨年購入した株がこのほかに2株ありますが、いつまでたっても5センチ、
いつ咲くものとも知れません。

秋に送っていただいたこの株
もう花が咲きました。

ただ…ちょっとピンクになっていますね。

昔の写真がどこかにあるのですが…
クリーム色で、グリーンエッジでした。

ま、ピンクでもいいです。

ピンクのタンポポさん、かわいいです。

貴重なセントポーリア!!

ミス ミヤジマ・・・
キメラでないとミスミヤジマファンタジー!
これはキメラです。

強い光と高い湿度を好むようです。

秋に脇芽で送られてきて、・・・お陰様でやっと咲きました。

完全に開くのが待ちきれなくて、写真に収めましたが…

托葉があまりにも細くて、殖やすのはかなり難しそう…

一般には普及するのは難しいでしょうね。

次に、
プリンセス ベベ
年賀状にも使ったほど、暮からずっと咲いています。

もう中心がまるっきりなくなり、花もこれで終わります。

ただ、葉っぱが立ったまま…
こういう性質だそうです。

パリジェンヌに似ていますが、ピンクの中にブルーのスプラッシュがあり、パリジェンヌよりも花びらのフリルが安定しています。

たくさん咲いたので、殖えると思うでしょ~?????

残念でした。

私はクラウンカットをしないし、托葉は斑が出て真っ白。
ストーク挿しはかなり難度が高い。
それに今の時期、セントポーリアの部屋は寒すぎて枯れるのもあるし…

暖かくなったら、どなたかがヤフオクに出すでしょう~

高くても、文句のいえない株です。実にいい花です。
葉っぱを除けばね。

どちらも日本で作り出された花ですが、出自を知りません。

葉が整わないので、展示会には向かない花です。

ムシトリスミレ

頂き物の「ムシトリスミレ」が咲きました。

というより、気が付いたら蕾が…

頂いてから1年近いかな??

どういう条件で花芽を分化するのかもわからず、
ただ、栽培していました。

はじめ、セントポーリアと並べて室内の棚に置いていたのですが、
強い光を好むというので、ここに越してきてからはずっと戸外に…
秋からはほとんど直射日光に当てておりました。

腰水をするほど水が好き…と言われましたが、時々カッラカラ!
水が切れても、外側の葉が枯れるだけで、本体は至って元気!

ただこの植物に必要な「虫」がいないので、栄養不足か??
葉が少し黄色い。

ともかく咲きました。

脇に、芽も出ています。

知らない花の知識を、また頂きました。。。。ありがとうございます。

2017年1月28日土曜日

花が咲かなくて悩んでいる方へ…

今の時期、室内はかなり乾燥していますが、気温がちょうどよいのか
とてもよく咲きます。
フォーチュン テラー

SKーミスティー ランズケープ
(ミニチュア)


もちろん、うちにも咲いてない花はあります。

でも原因が分かっているので、悩んではいませんが…(^_^;)

花が咲かない原因

  1. 葉が多すぎる
  2. 鉢が大きくて、鉢土が乾かない→根が張らない
  3. 植え替えをしていない
  4. 置き場所の光が足りない
  5. 寒い
などでしょうね。

1.の方って結構多いです。
葉っぱは蕾が着いている一段下までしか必要ではありません。
または、蕾が付いているところまでしか必要ではありません。

花が咲かないのならば、なおさら葉の数を多くしないほうが良いでしょう。
ええっ!!という方もいるかもしれませんが、上のFortune Teller(は葉っぱが15枚くらいしかついていません。
SK-Misty Landscapeもミニだから少し多いですが、それでも18枚くらいしかついていません。

2.鉢は、咲くまで2.5号鉢かミニならば5センチの鉢で十分です。
3号以上の鉢ならば、25センチ以上の株でしょう。

3.植え替えは適宜行いますが、見ただけで植え替えが必要かどうかを判断するには、
慣れるしかありません。

セントポーリアをたくさん育ててください。

4.セントポーリアって、比較的明るいところが好きなのですよ。ライトの↓15センチ、12時間以上照射します。
自然光って難しいですね。曇りの日もあれば、窓が南向きか西向きか東向きか、上の階のバルコニーがせり出しているかどうか??おうちによって、それぞれ環境が異なりますもの…
一概にこうだと断定できません。

5.室温は最低が15℃、最高は、冬は23度欲しいです。もちろん最高気温がそれ以下でも咲くことは咲きますが…ゆっくりですねぇ~~~
残念ながら、我が家の15~18℃の部屋ではほとんど咲きません。

鉢を小さくして、根鉢ができるくらいに育てましょう。
根鉢ができた状態
上の写真は、鉢から抜いた状態。土は全く崩れません。
蕾はたくさんついていました。

このくらいに根が張れば、咲きます。

頑張って!!!

2017年1月26日木曜日

ネガティブになりそうな自分を奮い起こして!!

Africanviolet Ma's Blue Penguin
Ma's Blue Penguin

今日は、暖かさにつられて、隣の駅の大型スーパーまで歩きました。

結構近いです。

日ごろの運動不足・・・
祟ってますねぇ~~~


冬季は体重オーバー。。。。足に腰に故障が出て!

今年に入ってから、いろいろとあったので、ともすると 暗~くなりがちな、
自分を奮い起こしました。

歩きながら
「上を向~~いて。。。歩こうぉぉぉぉ♪」
と、歌いながら、。。。。

お陰様で吹っ切れました。

「弱音を吐かないで!!」
と、アドバイスをしてくださった方の言葉に、今気が付きました。
有難いことです。

ともすると、自分の運命を恨んでいましたが・・・

いいや、、いっぱい見ている人がいる!!

はい。。そこで今日のセントポーリア達!
Africanviolet Ask Neva
Ask Neva
花は小さいです

Africanviolet Buckeye Irish Lace
Buckeye Irish Lace
何だか、いろいろと変わりそうな予感…

Africanviolet Ko's Sundance
Ko's Sundance
写真より色が濃くてかわいい花です(キメラ)

ND-Prichuditsa
ND-Prichudnitsa
2016年導入種、真っ赤と白のキメラです
まだ全然殖やしていません

2017年1月22日日曜日

パソコンの引っ越し

私の新しいパソ君です。

11月末に買って、2か月間、正座して、使っていたのですが…歳です。。

膝が痛くなって耐えられず、テーブルの上に引っ越してきました。

このテーブルの上で、植え替えも、食事もすべてします。

今植え替え予備軍の数鉢も一緒…(^_^;)



もう電気が消えているので、周りは見えませんが(見せられない…)、突き当りも、左側も花の棚です。


引越しは簡単、昔のパソコンのように、ケーブルでごちゃごちゃにもならず、
今のパソコン、電源ケーブル1本。これだけ!

モニターとパソコン本体が一緒で、Wi-Hiなので、あとはコードレスのキーボードとマウスが付いているだけ!!

考えてみたら、皆様がお使いの「スマホ」や「アイホン」と同じですね。

ただ、ちゃんと「CD/DVDドライブ」もついています。

寒い部屋に、もう一台。

これにもWi-Hi を接続したので、どちらも使えますが、XPから使っているので、いつ壊れるか分かりません。

事実、11月にウィンドウズが更新された途端、動かなくなってしまって、てっきり壊れたと思ったので今パソコンを買いました。(お金もないのにねぇ~~~!)

パソコンがないと、一日も過ごせない私なのです。


写真は LE-Tristan  ピンクのエッジにはブルーが混ざり、私の好みの花。
LE-Tristan,トリスタン
LE-トリスタン

2017年1月20日金曜日

今日も…

セントポーリア教室の入会のお問い合わせがありました…でもお断りしました。。。

「咲かないので…」とおっしゃる・・・

助けてあげたい。。。でもできない…悪いなぁ~~~(-_-;)ごめんなさい。

早くホームページを作り直さないと!!



今回、いろいろな方とお話ししたり、メール頂いたり…大いに助けられました。

まだまだ使い道がありそうな わ・た・し…

グタグタしていないで、明日から頑張るぞぅ~~!ファイト!!

ご心配をおかけしました。

そして入会ご希望の方、断ってごめんね。いつかまた縁があったらあいましょう。

セントポーリアは、真っ盛りですが、、、殖やす気もなく、ストークを捨てています。
もったいないけど…


3点すべてMa's Jubile(マーズ ジュビリー
いろいろと表情が変わります。
Ma's Mardigrassの反転縞です
Fortune Teller(フォーチュン テラー
昨年取り直したもの…葉のフリルが消えました

SK-Misty Landscape
ミスティー ランズケープ)
咲き始めは青く、次第に白くなります。ベル咲きのミニ種

古いユカコ
日焼けの後もナマナマしく…
今は蕾がついていませんが、緑の花が咲いてくると夏がくる…
そしてまた黒ユカコ…その循環の花です。元に戻る貴重なユカコ

Satin 'n' Lace(サテン アンド レース)
古くてもやめられません。
ストーク挿しから5年目、去年も咲いてました。

LE-Tristan(トリスタン)
大輪で、斑入りで美しい花です

おなじみのユカコ
ストーク挿しから2年目
葉の茎は赤くなりつつ・・・
冬はセントポーリアの時期、

今咲いていなかったら、咲く時期はないです。

咲かない方…頑張って!!私も頑張るから!!

2017年1月14日土曜日

ホームページ

コンコルド

Ma's Glass Slipper

Ma's Jubile
私の手元にはMa's Blue Penquinとしてきました

Kilauea


皆様、こんばんは~~~~

ホームページを作り替えます。
しばらくお待ちください。


今日はセントポーリアの会でした。

セントポーリアの会…と言って誤解を受けていたので、これからは「セントポーリア教室」に改めます。

今日の会で、「収支報告がないけれど…??」
と言われました。

「え?先生って収支報告するの??」

会費が安すぎたから誤解を受けたのかも…

毎回、遠くから用土や鉢や、皆様に分ける小苗や時には開花株など、キャリーカートに入れて、さらに手に提げて、必死の思いで73歳のおばぁは通ってました。

教室の手配、毎月の連絡、4~6ページのプリント、すべてを一人でこなしてきました。

セントポーリア栽培の少しでも助けになれば、輸入代金の一部になれば・・・と思って勇んで出かけて行っておりました。

でもこれは独りよがりなことだったようで…、もう辞めます。

書道教師を15年続けていた時も、生徒さんから「収支報告をしてほしい」などとは言われたことがありません。

「先生というのは資格がいる」そうで、、、

気に入らないのなら辞めればよい。

私は、家庭園芸普及協会のゴールドアドバイザー指導資格はあります。
AVSAのライフメンバー

昔の花門のポーリンバーソロミューさんの指導も受け、
セントポーリアアドバイザー ・審査員資格も持っています。

セントポーリア栽培歴50年。セントポーリアだけは誰にも負けない知識を持っています。

この私に収支報告をしろと??

え~~ぃ。勝手にしろ!

たまに出てきて、花を持って帰るだけの人にとやかく言われたくはないです。

あ~~~ぁ、、今は昔…しかも今年は厄年かも…

昔は良かったなぁ~~~。。。。またもや愚痴ブログでした。。。。


2017年1月11日水曜日

写真が下手過ぎ・・・・(-_-;)

花の良さが表現できません。

プロの主人でも
「この花は写真にならないな!」
ということがあったので、多分モデルが悪いのでしょう。

一目見た時に、
「ワァッ!キレイ!!」
と感じたのは表現できていません。
Bellissimo
2016年輸入種です。

緑の美しいエッジと紫のエッジ、さらに~~~~うっすらと黄色を感じます。

Lacy's Determinationにも似ていますが、花弁が厚く、しっかりとした美しい花です。

今、かなり乾燥しているので、花弁が反り返っていますが湿度のあるところで育てたら、きっと美しいと思います。

Violet Barnの記述では(スポーツ)が付いていますが、「緑のエッジ」の表記だけなので、紫が出るのが本物かもしれませんが、不明です。

ロシアかウクライナの」です。

LE-Tristan
これまたフリルの美しい花
ピンクのエッジの中にブルーのスプラッシュが入ります。
比較的大輪で、葉っぱは斑入りです。

LE-トリスタン  最近のウクライナの新花は、ほぼ完成している感がありますね!!

VaT-Tsar Goroh
読み方は分かりません。

Googleの翻訳機ではVaT-ツアー ゴロと聞こえます。Tsarは皇帝と出ているので、ゴロウ皇帝??

すみません。違うかも…

ロシア語に詳しい方が、もしも見ていたらご教示くださいませ。

花は、キメラではありません。
葉挿しで殖えます。

紫の中に、エンジのパフがあるのですが少し出てきましたね。

今までに見たことがなかった花なので、びっくりしてしまいました。

斑入りで、とても元気の良いウクライナからの株です。

インフルエンザ


予防接種を受けていたのですが…

今年も又、インフルエンザにかかってしまったようです。

「かかっても軽くて済みます」

と言われた通り、姪の症状に比べたらはるかに軽いようです。

似ているのが、腰痛・筋肉痛・腹痛・胃炎です。

今日、お医者にいの薬をもらいに行ったのですが、連休明けもあるのか ものすごい混雑で、
午後からまた来ますと言われて帰ってきました。

食欲なし…胃が痛い・おなかが痛い・・・

これで痩せられる…と思うでしょ?

私は絶対に痩せません。無理にでも食べて体力の低下を喰いとめているので…


今年も多難な幕開けとなりましたね!!!

インフルエンザ

愛鳥の死

次には何が待っているのかこの人生。

残された限りある時間をどうすれば有効に過ごせるのか??模索中です。

立ち直れるかどうかは、セントポーリアにかかっています。
(2017.10記述)

2017年1月8日日曜日

突然の別れ

ぴっぴが天国に行ってしまいました。。。



おかしな声に気が付いた時には、もう手遅れ、ほんの数分の間でした…

「急性心不全」

ではなかったのかと思います。

2017年1月8日午後6時30分のことでした。

写真はほんの2週間ほど前 12月21日の写真です。

普通ならカメラに止まってしまって、写真が撮れないのですが、これはちょっと大きめのカメラで撮ったので、取れました。

最期の写真。。。。


「ミッキーマウス・ミッキーマウス」マーチをうたって、ピーチャンダイスキヨ~~~!!

ムカシムマシ・・オジーサントオバーサンガ・・・

ピーチャン トッテモ ウタガスキ~~~♪

等々ものすごくおしゃべりしていました。

おしゃべりをする子は短いのに、しゃべらせすぎた私が悪かったのかも。。。😢

毎日毎日、ものすごい勢いで家の中を駆けずり回り、最近は羽を切っていないので飛び回っていたのですが・・・。

昨日から 私自身が風邪を引いて、腹痛と全身の関節が痛く、熱も上がってかまってあげられなかったのですが…

私に代わって 独りで天国に行ってしまいました。。。。悲しぃ~~~~😢😢😢


2017年1月5日木曜日

明けまして…

Rob's Sarspalilla
皆様、おそろいで新年をお迎えのことと存じます。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。m(__)m

ロブズ サーズパリラ
カメラが違うと色も違います
上の花との中間くらい

写真では分かりませんが、片側しか咲いていません。(^_^;)

ライトの真下に置いてあるので、原因は分かりません。

以前、ものすごく咲いて咲いて・・・枯れてしまったことがあるので、このくらいで良しとしましょう。

セミミニチュアでは小型の方です。

よく似たのに、Rob's Antic Roseがありますが、花色がちょっとくすんだピンクの濃淡、
・・・こちらはコーラルピンクです。


センクス アルケミー モーニング スター
セミミニ・黄花です

Ma's Glass Slipper
夜になったので寝てしまいました…
白・ピンク・ブルー、さらにグリーンも出ていますが、
性質が大変弱く、日本の夏を超すのが難しそうな花です。
忙しかったお正月も終わり、ちょっと疲れてしまいました。。。

テレビの見過ぎもあるかも…

今年は、何とかホームページを作り直します。

9/24の葉挿しに蕾が付いていました。親葉についたままだったので、きょう分けました。

私にしては超早い!!