2016年10月29日土曜日

白眉クジャク(2016-2)

昨夜は涼しかったので、お花が長持ちしました。

昨夜は、4輪咲いていたのですね!

この写真は今朝8時半
去年より1か月遅い開花でした。
昨日文句を言ったのが聞こえたようで…
朝まで咲いていてくれました。
本当に美しい花です。

香りも素晴らしい…

でも、早寝の方には向かないお花です。

また今晩も2~3輪咲きそう…

2016年10月28日金曜日

香りをお届けできなくて…残念!!

白眉クジャクが、今年も咲きました。

沢山の花を着けています。夜の12時ころにほぼ満開になり、
そして、明け方には萎んでしまう。。。

これは、今日の花。
3輪咲いています。
ベランダでストロボなし、高感度のカメラで撮りました。
ちょっと黄色っぽい。

下は昨日の花、昨夜も3輪咲きました。

夜中の1時を過ぎて、窓を開けたら強い香りが…
それで気が付きました。寝る間を惜しんで、カメラを向けたのが、午前2時近く…

大きな鉢を抱え込んで、狭いキッチンに置いて…出来る限りの明かりをつけて
かなり苦労して撮っています。(^_^;)

↑の画像は、ちと加工していますが…


この蕾の数…
引っ越しして、水も遣れなかったのが却ってよかったのかも…

植え替えはもう3年していませんので、当然ひっくり返ります。

鉢を二重にして、(植え替える予定の)素焼きの鉢に重ねて入れてあります。

2本の葉?茎?を頂いてからもう5年くらいになるでしょうか?

これだけ咲かせたら、(でもちょっと乱れていますが)くださった方には恩返しができたかな?と思います。

月下美人は、相変わらず失敗しました。

同じ管理なのに、どこが違うのでしょうか?

主人が、、、、
生きていたら、夜中にもかかわらず、必ずカメラを向けていたことでしょうね。

私のこの大雑把な撮り方を、きっと怒っていることでしょう。m(__)m(^_^;)(^o^)
今日は、もう寝ます。おやすみなさい…
何という花なのだ!昼間咲けばよいものを!

2016年10月26日水曜日

久しぶりの夏花!!

夏以降、すっかり体調を崩していたので、いろいろと検査を受けました。
\(^o^)/
引っ越し疲れと、夏バテで・・その他は無事でした。。。
やっとこれで安心してセントポーリア栽培に励めそうです。

アリンコは、「アリの巣ころり」で、完全にいなくなりましたよ!
アリに悩まされる方は、是非どうぞ!!


This is the '夏花’!!

典型的な夏花が咲きました。
コンコルドの夏花
久しぶりですねぇ~~~!!

小さくて、絣になった花…
夏の暑さのために、花芽分化がスムーズに出来ず、花色に変化が出来てしまったものです。
最近では、あまりなかったのですが。。。
もしかしたら、この時期に花が咲かなかったのかな??

品種名は「Concord
こっちは少し ましな花です。
でもやはり、絣が入って白い部分が少ないです。

ここは、今まで住んでいたところより暑い証拠!か??


  • 暑いというか…電気代をケチって、設定室温を上げた…?
  • エアコン自体が小さくなって、冷房機能が落ちた…?
  • はたまた、私が栽培をサボったため…?

わかりませ~~~ん。

春にはいい花が咲いていたのですが…
同じ株には思えません。

上は今年の4月28日の花。
Concord
同じ株の5月11日の花です。

もともとは、「ラプソディー エルフリード」、青紫1色の花です。

愛知県の温室で、変種が出て、川上先生が「Concord」と名付けられたそうです。

今や、世界的な名花となりましたねぇ~

ただ、、、クラウンカットで殖やすと、どうしてもこのブルーの幅が変わり、白い部分が少なくなることもあるようです。

今の私の夏花のようになってしまったり、最悪 白が消えて「エルフリード」に戻ることもあるようです。
私のところでは栽培途中で縞が無くなり、エルフリードに戻りました。

今年は真夏の引っ越しで、ストーク挿しはすべて溶けてしまいましたので、また一からやり直しということに。。。。。

私はクラウンカットをしませんので、欲しい方はヤフオクで探すとよいですよ。
ヤフオクは安い。

栽培は、温室ではない室内だと容易ではありません。
パリジェンヌ同様、気を使います。

しかし…エルフリードが100輪咲いたのに、コンコルドが100輪咲かないのはなぜなのかなぁ~~~??下手になったのかもしれない…(-.-;)

2016年10月24日月曜日

やっと…

涼しくなってきましたね。

でも、まだここは

暑い。

例年になく暑いです。

千葉は、外房の回りを黒潮が流れているので、関東の他の地域に比べると暖かいようですが、それにしても秋が来ません。

暖房のない、このセントポーリア部屋にはちょっと怖い冬…

どうなるでしょうね???

やっと胃カメラの検査も終わりました。結果はまだ聞いていませんが、多分大丈夫でしょう。

検査が決まって1ヶ月、何だかそわそわした毎日でした。

花は咲いてこないし、手入れもいまいち…

でも、冬に期待を込めて、やっと手入れができるようになってきました。
ピンク スワン
Pink Swan(ウルトラビンテージ)
この花をご存知の方も、少なくなったことでしょうね!

私がセントポーリアの展示会を見始めたころ、50センチ以上の大株で展示されていた花です。

これは、初花。
なかなか咲いてくれませんでした。。。というより、引っ越しばかりして、私の手入れが悪かったからでしょう。

7センチくらいの大輪で、良く咲く花なのに、気の毒です。


2016年10月15日土曜日

虫の家

今、私は古い団地の1階に住んでいます。

長いこと、高層マンションの上の階でしたので、ベランダの害虫以外の虫とはあまり縁がありませんでした。

もう、50年も前に実家にいたころ、「アリ」さんが砂糖ツボに入ったことがありました。

その時のアリさんとは、全く違うアリ…1mmくらいしかないちっちゃな茶色いアリが…!!

うっかり、砂糖の入った袋を捨てばっかりに、、、キッチンで行列していました。(-.-;)
隙間を抜けて、どこからか入ってきました。
当然網戸は潜る大きさのアリです。

お砂糖は、急きょ冷蔵庫に避難。

先日は、このキーボードの上に5ミリもある大きなアリが、牙を振りかざして私を威嚇して。。。。

こっちは「ゴキブリ」用のスプレーをかけて、退治しちゃいましたが。

それから、いろいろなクモ…こっちはダニ用の薬で。。。

あ~~ぁ、、一階ってやだな。。。。。でも仕方がないのです。
マーズ インカンテイション
咲き始め、中が緑です。
花はあまり大輪ではありません。
露出オーバー(^_^;)
夏花が少し咲き始めました。。。

やっぱりここは、今まで住んでいた何処より暑いようです。。。(-.-;)
ユカコの夏花
奇形です
ミサオの反転(いや・・・ミサオがユカコの反転)
これから、ずっとここに腰を落ち着けて、セントポーリアとの共生の日々を送ります。
せめて、セントポーリアには虫が付かないでほしいものです。

2016年10月8日土曜日

がっかり…夏花

9月21日記述のLE-KAROUSEL

咲きました。
LE-KARUSEL
白い幅広のエッジがあるはずなのですが…

夏花で白のエッジがほとんど出ていません。

今日、例会で葉っぱ3枚とこの花のストークをお配りしました。

私…一体いくらで買ったのかなぁ~~~??

かなりの高額で買っています。

冬になったら、寒くなったら葉っぱのエッジよ、出て~…お願い。

本当の花が知りたい方は
African Violet LE-KARUSEL
で検索してください。

何枚かの写真が必ず見られます。