2016年7月28日木曜日

引っ越しましたが・・・団地サイズ(-_-;)

皆さま、こんばんは~~~

ご無沙汰いたしました…

同じ市内ですが、引っ越してきました…

パソコンの前に積みあがっていたダンボール箱を幾つか片付け、やっとパソコンが開けました。

でも花の前には、まだ20個以上の段ボール箱があり、そろそろ水が切れ始めたセントポーリアは幾つかを枯らすことになりそうです。


いい環境なんですよ!

便利なのです…
区役所も歩いて7~8分、お陰ですべて手続きを終えました。

ただ、、、あまりに狭すぎて…というか…初めて最狭の団地サイズを経験しています(-_-;)

確か…この団地サイズが不評で、今迄は通常より少し広くなってから出来たところにいたので、
感じなかったのかもしれません。

押し入れダンスは襖につかえて入りません。もう、30年以上使った箪笥ともおさらば…
押し入れのお布団は、大きく折れ曲がります。(-_-;)

DKとは名ばかりで、今迄のDKの1/3以下…

でもきれいに改装してあり、私一人なら十分な広さのはずなのですが…

収納場所も当然狭いのですが、バルコニーに大きな物置があるので、セントポーリア用土などの収納には便利!
と思ったら、、、、これまたエアコンのパイプを表に出したら、バルコニーの物置の扉が閉められないという不具合…設計ミスは他にも数箇所(-_-;)

改装時に、恐らく住まう人の気持ちを考えないで、マンネリで設計したのでしょうね。

ま、安くお借りしている身なれば文句も言えません。

従って、折角持ってきたものを処分して、団地サイズでも使える収納家具を買いなおすことからスタートしております。

セントポーリアの明かり点いたのが、引っ越し4日目、1週間たってようやくパソコンの前に座れました。。。

狭くて使えなくなったものを、粗大ごみに出し、またAmazonで頼むという、出費の嵩んだ引っ越しになりました。。。

目の前の40-50鉢の高級セントポーリア…、ライトもつけられず、バルコニーへも置けず、、、、
泣きたいです。

まだ、まだ当分セントポーリアの世話は出来そうもありません。

2016年7月6日水曜日

疲れましたぁ~~~~

Blue Eyed Russia Sp.
なのか?これが本物なのか???

引っ越しに関するいろいろな諸手続きをすべて完了、後は私が移動すればよいだけになりました。

一番早く手続きをしたのが、電話とネット関連。

私の毎日は電話とパソコンがなしではいられません。

今は家の固定電話も省く方がいらっしゃるようですが、私には出来ない…
電話とネットだけが外界と繋がってるのです。

疲れましたねぇ~~~
首と肩がこりこり…また鍼灸治療が必要そう。。。

今日は少し休みます。

Lyndon Lyonから、苗が着いたけれど…挿す元気もありません。

全て、明日…やります。

ネットラジオで、サティーの「ジムノペティー」が流れています。

少し前なら、涙が止まらなかった曲ですが、今はもう大丈夫。

もう少し、新しい住居で頑張ります。

2016年7月3日日曜日

花を取りたくない!!

お友達から頂いた、Crown Jewels、見事に咲きました。
でもまだ、2.5号鉢の苗です。
Saintpaulia Crown Jewels
クラウン ジュエルズ
これを欲張って大株にすると、途端に縞が消えて、赤くなってきてしまいます。

夏前、(もう夏ですが…)に花と葉を取って小さくして、根にかかる負担を減らすことで、赤くなるのを防げるでしょうか??

今年初めてトライします。

この花を最初に入手したのは、もう十年以上前です。
Lyndon Lyonから取り寄せて、初めて開花した時の感激は忘れられません。

「この花さえあれば他の花は要らない」
と思った気持ちはどこへやら…赤くなった花をいつの間にか無くしていました。

今は、昔に比べ「ストーク挿し」で、同じ花を咲かせる技術が普及しました。

不器用な私でも、小さなストークを挿して同じ花お咲かせることが可能になりました。

また殖やそうっと…引っ越ししてからね。

この花は、例会に持って行きます。
でも、今年の夏は猛暑だというから、ストーク挿しは時期的にもう無理かもね。

Saintpaulia Crown Jewels
クラウン ジュエルズ
そして、ちょっと高いカメラで撮ったLloid's Jo Ann.
いい色でしょ!
Saintpaulia Crown Jewels
ロイド ジョ アン
ウチュウではありませんよぉ~~~
これでも、まだ露出オーバーですね!!

2016年7月2日土曜日

引っ越し

もう、かなり暑くなりましたね。

梅雨前線も北の方に上がって、梅雨明けも間近でしょうか?

水瓶に雨が降らないで梅雨が明けたらどうなるのでしょう~?

引っ越しを前回の「死ぬ思い」から楽になりたくて、「お任せ」コースを選びました。

最低限の梱包だけで良いようです。

セントポーリアも梱包していただけるようで…

でも、、大切なものはそういうわけにはいきません。

「鳥さんとパリジェンヌと、ジョーゼット(赤一色になりそう)と、シマイと、ミサオ」は、弟の車で運びます。(うそです)(^_^;)もっといっぱいあります。
Saintpaulia Redoubed
リダブルド
これも札落ちでした。突然フッと名前が浮かんで…まだボケてない。
会の方から葉っぱ一枚頂いて約一年。はぁ~、こんな花だったのね!!忘れてました!!
遠くから見ると赤がとても映えて美しい花です。

Saintpaulia Ma's Happily Ever After
マーズ ハッピリー エバー アフター
という長~~い名前
Violets Varnからの輸入株。
この株は、最初に来た時には白がありませんでした。
茎も赤くなっていて 送りなおしていただいたものです。
たくさん咲いたらきれいでしょうね。

Saintpaulia Yukinobijin
雪の美人
デザート ドーンが片親ですね
でもシングルでなければもっとよかったかも……
交配して作ったとしたら、デザートドーンより優れた点は何??
でも可愛いです。
Saintpaulia Lloid's Jo Ann
Lloid's Jo Ann
やった~~!ウチュウのストーク挿しから先祖戻り
縞が出なくて喜んでいるのは私くらいでしょうね
カメラを変えて撮らないと色が出ません
Saintpaulia Misao White
ミサオ
エッジに緑がわずかしか出てません
冬に期待して…

さ~~て、これらが引っ越しで枯れないように祈ります。

分かったぁ~!!

ラベルに「 ローズバッディーズ」と書いてあります。
Colonial Werris Cleek Sp.


ちょっと嬉しいサプライズ!!

Rosebuddiesは、かなり前に京王で買った花ですが…

AVSAにも登録されておらず、こんな花を買った記憶がありません。

キメラとして買ったものはすべて記憶しているはず…(いや~~、忘れています)

3年以上前だと思いますが、仕事で新宿に行ったときに棚に残された何鉢かを手にしています。

Rosebuddiesは緑色の花?だったと思います。


「Africa Violet Rose Buddies」で検索したら、AVSAのサイトにありました。
緑色のダブルで、葉の色も濃い。

うん、確かにもう一鉢は、葉が黒っぽい。

明らかに間違い。。。。ということは花の名前が分かりません。


いやぁ~~~? 斑入りでもないし…
これも「Moonlight n' Pink」かな??
また咲いて、ダブルかセミダブルになればそうですね。

どうやら、ピンクがやや青みを帯びているので、キャニオンズ ラベンダー ドリームSp.?
かと思ったら、、、決定!!!

Colonial Werris Creek (Hams) Single white large frilled star/pink eye. Medium green, quilted. Standard (ANZ 429, 1992)

のスポーツでした!!

kazuyaさんのお店で、縞になったものを購入したものではないかと。。。。

大ラッキー!!\(^o^)/
ものすごくきれいな縞です。
ただ、ちょっとフリルが少ない。

コロニアル ウェリス クリーク Sp.


やったあ~~~!
元株は枯れ、ストーク挿しが生き残りました。

殖やさないと…でも場所がない…



引っ越しですが、費用は掛かりますが、「お任せ」引っ越しにしました。超楽チン。