2016年6月30日木曜日

疲れたなぁ~~

シンニンギア スーパーオレンジ
ずいぶん長いこと、うちにありますね!!
これは、アメリカに行ったときに買ってきた株の子孫
引っ越し先の契約を終えました。

引っ越しやさんに、見積もりを依頼して、少し片付けて…

体力が無くなりましたねぇ~~~もう疲れてしまいました。

首・肩・背中・腰・・凝り固まっています。


「これで本当に引っ越せるのだろうか??」という心配が頭をよぎります。

「いやぁ~~東京から引っ越してきた時のことを思えば楽なもんさ!」

と考えるので、ついさぼりがちですが、そろそろ本腰を入れないと・・・

家財道具が減って、花ばっかり殖えて…どうするこの引っ越し???
シンニンギア 左:ラッフルド ウッド ニンフ  右:原種コンキナ
大きさの違いだけです。
やっと咲きました!!
コンキナは40年以上前から家にあります
ウッドニンフは、絶えては友人に救われています。
Sinningia アンズ スパロー ピンク
2016年輸入株、美しぃ~!
シンニンギア ブライト アイズ(マイクロミニ)
プシラに似ていますが、種が出来ません。
花色も濃いかな??
まだ咲いていますが、カメラを握る気力なし…
今回の引っ越しでも、生き残ってほしい…

2016年6月25日土曜日

縞か?

ストライプのセントポーリアは「エッジ」が変化したものだそうです。

この、サーカス ファッシネイション
濃い色のエンジのフリルのエッジがあるはず…なのですが、薄くエッジはありましたが、幅広エッジではない…サイトに掲載された写真とは違います。

でも確かに、エッジが変化してストライプになるなら…可能性はありますね。
セントポーリア,サーカス ファッシネイション,
サーカス ファッシネイションの縞

写真はかなりどぎつい色に見えますが、しっとりした赤紫濃淡で、ピンクのスポットがあります。
もうちょっとはっきりしたら面白いかも…

ラッキー!!

梅雨の雨はやみましたが、強い風が吹いています。
ここは、東京より風邪が強いかもしれません。

フラコンケースの片隅で、何か咲いています。

セントポーリア, Moonlight and Pink
ムーンライト アンド ピンク


取り出してみて…アララララ!

消えたと思っていた花…名前が出てこない。。

多分、Moonlight 'n' Pink
noribuさんから頂いた花のストーク挿しの苗です。

ラベルには「A」と書いてありました。
札落ちA

ということは、3年以上前にストーク挿しをしたものでしょう。

親株を枯らし、無くなったものと思っていましたが、バックアップがありました。
良かったぁ~~~!

今度の引っ越しは精神的に余裕があるので、暑さで枯れる以外は多分大丈夫かと…

今日は一日、休養日に当てました。

2016年6月23日木曜日

急に・・・

Sinningia 'Ruffled Wood Nimph'
Misao
緑が少ししか出ない「ミサオ」

引っ越すことになりました。

場所はここから4キロほどしか離れていませんが、区が変わります。

申し込み手続きを終え、後は契約のみ…

東京から引っ越してきてから一年半。

もう少し早く引っ越したかったのですが、なかなか思うようにならず、今回も「妥協」した形。

前回は1月の寒中の引っ越しで、今回は7~8月に酷暑の中を引っ越しになりそうです。

はぁ~~~、何とかいい時期にとは思いますが、もう年々体力が落ちてきます。
ちょっとしたことで疲れてしまうので、仕方がありません。

「終の棲家」への引っ越しの日程は未定ですが、
契約が終わったら1か月以内だそうなので、もう家の中を片づけています。

引っ越してから、暇に飽かせて殖えた・殖えた(殖やした?)セントポーリア!
この花たちの引っ越しは、また弟や甥の助けが必要でしょう。

引っ越す理由ですか?

・ここが買い物他すべてに不便
・場所が寂しすぎる(東京の都心で生まれ育ちました)
・年齢的に限界

等。

新しい団地は、京葉線の駅には近いのですが、東京に行くにはやはりバス→総武線→地下鉄を使います。
距離的にはほとんど変わりはありません。
ただ、ショッピングセンター、スーパー、区役所、郵便局(本局)、ファミレス等かなり近い。
しかも、ゴルフ場の送迎バスが来る駅まで、、、幾つかな??乗り換えなしです。
\(^o^)/\(^o^)/

酷暑の引っ越しとなるので、また幾つかセントポーリアを失いそうで怖いけど…。(-_-;)

間もなく73歳。孤軍奮闘の毎日です。


2016年6月17日金曜日

暑くなりました

名古屋行に続けて、セントポーリアの例会があったので、その準備に毎日追われていました。

ほっとしたら、昨日は寒くて9(ノД`)・゜・。。どうにも(-_-)zzz。

ということで、眠れるということは、よほどおかしいです。


ははぁ~~~…!完璧な過労です。くしゃみ・・鼻水で・・熱はないからストレス性の風邪。
今日は幾分楽ですが、でもまだ眠くておなかも痛い。


セントポーリアの会というと、皆さんは行けばよいとお考えでしょうね。

私の場合、そいうわけにはいかないのです。

いつもなら、植え替え用具一切をショッピングカートに入れて、皆さんにお分けする苗を手に提げていきます。

今回は、susumuさんのお話だったので、楽が出来るかなぁ~ ̄と思いましたが、やはり苗の準備に時間がかかりました。
そう…名古屋へ行くのにも苗を持って行ったし、結構ハードな数日間でしたねぇ~~~!
73歳のおばぁさんがやるこっちゃないです。(-_-;)


帰ってきてからも、生産者さんのところで買ってきた「開花株」の消毒や、ネットショップにアップロードしたり…
早々に買っていただいた株を梱包して発送したり。。。

丈夫な方ではないので、完璧に疲れましたね。

挙句の果てに、丁度咲いた「Shimai」をオークションに出したりして…
独りで悪戦苦闘の毎日でした。
シマイ(アメリカから購入したものです)
無理なことはするものではないです。
今はひたすら後悔していますが…

セントポーリア Ma's Incantation
Ma's Incantation
なんか寝ぼけた色のMa's Incantation、でも優し色合いともいえるかも、、一応縞です。

セントポーリア ベリッシモ
Bellissimo ベリシッシモ(と読むのか?)
咲き始めは中心が緑
何だか、緑のフリフリだらけになりました…

原種 ベルチナ
貴重種ですね!  (kazuyaさんから)
写真より濃い青色です。

Oriinal10 Blue Boy
これも貴重種です。セントポーリアの会の会員さんが提供してくださいました。
これが本当のBlue Boyだそうです。(ポーリンバーソロミューさん談)

サーカス ファッシネイション
ラベンダーにピンクのスポットで、本来は濃いエンジのフリルのエッジが付くはずなのですが…
季節のせいか、濃いエッジが出ていません。

暑いので、霧を吹いたけど…ただの水です。

2016年6月14日火曜日

間違いか? スポーツか…?

Buckeye Cranberry Sparkler

として、昨年の7月にLyndon Lyonから輸入した株ですが…

Lyndon Lyonのサイトを見ても花が違います。

エンジのスプラッシュエッジのはずが、花びらの全体にスプラッシュが入っています。

確かに、これに近い株もあるようですが…

名前を間違えて入ってきたのか?それともスポーツなのか?

いっそのこと、交配者さんに聞いてみましょうか??

Buckeyeには間違いないようですが…

似ているのに
Gee WhizEvermore Freckles
がありました。。。

どなたかご存知でしたらお教えください。m(__)m

2016年6月9日木曜日

名古屋:東山植物園 セントポーリア展示会へ

2年ぶりに名古屋に行ってきました。。。

このところ、年金暮らしの貧しい身には旅行などもってのほか、出かけることもほとんどありませんでしたが…

昔からの知り合いのいる名古屋の展示会へは一番足が向きやすいところでもあります。

今回は、セントポーリアの会の会員でもあるkazuyaさんのお世話になりました。
広々とした展示会場は、植物園ならではのものです。

展示には、大株、ララバイは50センチもあり、見事な物でした。
そして、Gesneriad類

見るものがたくさんありましたが、会員の方々と話している時間が多くて、写真が少ないです。

残りは、BBSに掲載しました。

東山植物園の展示会は6月12日までです。
セントポーリアの販売もあるので、是非ご覧下さいませ。

2016年6月3日金曜日

名花2点

名花…というか…好きな花かな?

Lonestar Lady

Saintpaulia Lonestar Lady
ローンスター レディー
フリルがたまりませんね!!

この花は一重ですが、結構持ちます。花着きが良いのも魅力!

縞花ばかりじゃないですよぉ~!
葉挿しでも殖やせる、こんな花…お勧めです!

咲き始めはエッジが緑というかゴールドっぽかったのですが、咲き進むにつれてピンクが濃くなってきました。

私の、お手軽デジカメの限界で撮っています。

本当なら、一眼レフのマクロレンズを使ってもっと絞り込んで撮ればいいのだけれど…時間がない。


Crown Jewel

セントポーリア クラウン ジュエル
クラウン ジュエル
ずっと前に持っていた株は、赤く色が変化して…

バックアップを取る必要がある株ですね。夏が怖い!

この縞をもう少し細くして、斑入りの葉っぱだったら最高!!
何と交配すればよいのか?

ザカズ ジョーゼット!  でも咲いていないし…
咲くまで待とう・・・・・