2015年9月29日火曜日

白眉孔雀

今日はストロボで撮ってみました。すこぅし、香りがあります。
10センチくらいの花ですが、色合いが何とも言えずいいですね。

yuusukeさんから、二本頂いたのが、5年前かしら??
頂いてから3年目に咲きました。

4年目咲かず、5年目の今年はまだあと4つの花芽が着いています。

まだ花芽が着きそうな…

去年~今年3月までは、ほとんど水もやらずに戸外で越冬させました。
結果的にこれで良かったのですね。

2015年9月28日月曜日

スーパー ムーン

十六夜の月が、スーパームーン。

大きなお月様です。
月の出から間もない17:50の月
まだ赤い月でした。
実際は上のような赤い色、まだ空は暗くなっていません。
大きいかどうかは、比べるものがないから分かりませんね。(^_^;)
昔…まだ元気で仕事をしていたころ。。。夕方電話がかかってきました。興奮した声で、

「すっごく大きな月だから見てみろ!」と。。。

そのころ我が家は西向きでしたし、即座に月を見ることはできませんでした。
マンションの屋根の上に上がったお月さまは、普通の月に見えました。

なんだかその日を思い出してしまって…
代わりに写真を撮ってあげました。

今日も一輪、白眉孔雀が咲いています。
なんだか多肉にものめりこみそうな…気がしてきました。

お月さまと、白眉孔雀の花に元気をもらって、やっと風邪が良くなった気がします。

2015年9月27日日曜日

十五夜と白眉孔雀とチューベローズ

今日、9月27日は十五夜です。

十五夜でも満月は明日の十六夜だとか・・・しかも、月が地球に最も近寄るので、いつもより大きく見えるそうです。どうかお見逃しなく…スーパームーンとか言っていましたよ!
確かに満月ではない?
左が少し欠けているのか?
よく撮れましたが、少し偏っています。

このカメラは、一眼ではないのですが…
バルコニーの、コンクリートの手すりの上に置いて撮りました。


昼間、「えぇ~!もう開くの?」
と思って、写真を撮っておきました。
白眉孔雀 (13:21)
本当に開きましたねぇ~~!
白眉孔雀 (18:23)
開いて、良い香りが漂い始めました。しかも今日は二輪、一度に咲いています。
後ろ向きにもう一輪(20:33)
かなり高感度(ISO1600)で撮っています
バルコニーは暗く、フラッシュは使っていません
今日、着いた「チューベローズ スーパーベイビー」もあま~~い香りを放っています。
これは昼間の写真

秋の一夜の、贅沢を味わいました…

明日は従妹に、ハイビスカスを送ります。

2015年9月26日土曜日

植え替えたくても…できません

植え替えるべき株がいっぱいあるのに。。。。。

でも植え替える気力がない…(-_-;)  植え替えると大きくなって場所をとるので なかなか思い切れません。

それに 風邪がまだ残っていて、体がだるいし 頭痛はするし…。

丁度、毎月の薬もなくなったので、バスで内科のお医者様に行きました。
今度の先生はとても優しい・・イケメンのいい先生です!!

何処って?お・し・え・な・い…(^_^;)

お医者様を思い切って変えてよかったなぁ~~~と思ってます。
グリーン ボーダー
縞ではありませんが、完全に縞になっています
いい花だなぁ~!下を向いて咲くのが欠点か?
キラウエア
奇跡的にストーク挿しの苗が残っていました!
大切にしなくては!!
SK ミスティ ランドスケープ
ロシア発のミニです
初めて出てきました!
SK ランドスケープ
!これってもしかして縞(ストライプ)かな?
例会で葉っぱを配ってしまったけど!
ウォーターメロン カラー(スイカ色?)
例会で頂いた花です。ありがとうございます。
本来はパッチタイプですが、夏には白があまり出ません。
なんでも、出やすい色が出るのだそうです。
でもかわいいですね!
セントポーリアのお気に入りの気温(16~25度)にはまだなりません。
冬の一番寒いときが、そのような気温。

だからセントポーリアは冬の花。夏に咲かせたらかわいそうですね。
これらの花が分化したのは7月中~下旬。熱くなり始めのころです。この部屋の室温は25~28度。

だからそこそこの花ですね!

エアコンのない キッチンで咲いた花は、夏花 猛烈な絣模様が入っています。

2015年9月24日木曜日

風邪をひいて…

白眉クジャクに花芽が7つ
クレロデンドラム(ブルーエルフィン)
ムクゲ(日の丸)
連休にかけての数日間、私にしては猛烈な忙しさでした。

金曜日…のセントポーリアの会のために、写真を撮ってからプリントづくりと苗
の準備、持っていく用具の準備に追われて…

土曜日…セントポーリアの会〜お茶会

日曜日…実家の墓参(片道2時間半近くかかりました)と主人の墓参+用事があっ
て東大島の友人に会って(かなりきつかったです)電車代バス代だけで一日¥3,000以上!

月曜日…甥とゴルフ(これで決定的に!疲れたぁ〜…)(-_-;)

火曜日…ぐったり
火曜日の夜から水曜日一日中、くしゃみ鼻水が止まらず

体が熱くて、「あれ~~?」と思って、気が付いて熱を計ったら37.3度(-_-;)
今日は少し下がりましたが、まだふらふらしています。
ふぅ〜〜〜〜

お医者は連休、しかも連休明けの木曜日休診日。

引き出しを探しまくって、お医者でもらった風邪薬を発見した時には思わず
\(^o^)/

ここでは、内科のお医者(歩いて20分ちょっと)へはバスを使わなければ行かれ
ません。いえ、元気なら歩いても行かれるのですが、熱を出したら無理。

なんだか情けなくなってしまって…(;_;)
こんな時にはやっぱり話し相手、相談相手がほしいけど、だぁれもいない…。
ぴっぴ相手に「オカァタン、熱出しっちゃった!」と言っても、首をかしげるだけ。

誰でもいい。話し相手の家族がいる人はうらやましいなぁ〜〜〜〜!実感です。

2015年9月22日火曜日

暑さ・寒さも彼岸まで

とはよく言ったものですね!
kirauea(キラウエア)
Green Horizon(グリーン ホライズン)
縞になっていますね!
N Misty Landscape
可愛いベル咲きです

昼間はまだ暑いのですが、夜間〜朝はしのぎやすくなってきました。
夜になって寒くなって、窓を閉めました!

室内栽培でも、植物はちゃんと気候の変化を察知しているのでしょう、セントポー
リアも花芽を上げてきました。

今年はじっくり育てているからだと思いますが、根が良く張って大きくなってき
ました。
小さくするのに苦労するくらいです。

大きくしたい方は、植替えながら花芽を取れば、栄養が葉に行くので大きくなり
ます。
但し、しっかりとした根を育てなければ葉も大きくはなりません。
・光
・肥料
を適切に与えて、セントポーリアの声を良く聞くことかな。。。。。

「セントポーリアの声」が聞こえたら、花も葉も育てることは難しくありません。

但し、空中湿度の好きなセントポーリアをカラカラに乾かしたり、植え替えて欲
しいよぅ~と言っているセントポーリアに応えてやらないと大きくもならないし、
もちろん花も咲かせてはくれません。

セントポーリアも育てやすい種類と、育てにくい種類があることもしっかり把握
する必要があることは必須の条件です。

今は、晴れて空気もかなり渇き気味。調子の悪いセントポーリアは、植え替えて
湿度を保ってやれば、必ず花が咲いてくるはずです。詳しいことはHPでご紹介さ
せていただきます。

2015年9月18日金曜日

名無しさんが咲いたら!

今日は、夜中に津波注意報に目覚めさせられ

明け方に、何度も雷で起こされました。小さな雷ならば、きっと目覚めないのでしょうが、大きな雷が何度も何度も

そして、朝の小さいけど津波・・・

本当に天災の多い年です。

私には、嬉しいサプライズが一つ・・・
失ったと思っていた「Kilauea」が咲きました。名無しの株を、大事に育てていました。
キラウエア
先ほど、明日の例会にもって行く株を選抜しながら、棚を見たら!
あれ・・何か咲いてる?何だろう??
!お!Kiraueaだ!
もちろん名札は着いていません。
引越しのときに混乱して、かなりの株が名札落ちになっています。
恐らく、ストーク挿しが2年がかりで咲いたものと思われます。
ビッグ サプライズ!そして嬉しいサプライズです。
暑い夏も、茎が赤くならず、きれいに咲きました。開くのが待ちきれず一枚。
これで、あのカット株が捨てられる!

ついでに、相変わらずGreenの花 Reflection's of Spring
展示会には、これくらいの花が並べば・・・と願ってはいるのですが・・・
明日は、展示会の半年前、いよいよスタートですが・・・
作品を作る気のない人たちばかりで、私を悩ませています。
明日は、この葉っぱを持っていきます。
リフレクションズ オブ スプリング
これは、noribuさんから頂いた Ma's Hickie 
ちょっと光が弱かったので、色が薄いかもしれないです。
ただ、葉が大きいです。これは差し上げられないからストークをもっていきますね!
マズ ヒッキー

2015年9月16日水曜日

どうしましょう!

このシンニンギア・・・・このほかにもまだあります。(^_^;)


植え替えの必要があるのですが・・・
Kittyさん、m(_ _)m  マイクロミニが多いです。

植え替えれば、数が増えるし・・・殖えれば置き場所がないし・・・困った・・・

Ledライトをもう一つ買って、キッチンに置くとか・・・

Bright Eyes(ブライト アイズ)の名札が着いているものが多いけれど、これは姿からpussila(プシラ)かな?
Sinningia pussilaか 'Bright Eyes'か??

ランナーで出て殖えれば、Bright Eyes。種は出来ません。
種が出来ればpussila

知らない人も多いようですが、「Bright Eyes」は原種concinna(コンキナ)と原種 pussila( プシラ)の交配種です。原種の表記は小文字で始まります。本来は斜体ですが、ちと面倒。(-_-;)

殖え方は、コンキナと同じようにランナーを出して殖えますが、花はプシラと同じです。
だから咲いても分からない。種が出来るとわかります。

大好きなコンキナも見つかりましたが、ごちゃごちゃです・・・(-_-;)
コンキナは、一枚の2ミリほどの小さな葉が、1センチ(にはならないか?8ミリ)くらいに大きくならないと花が咲きません。兎も角 植え替えて、球根を育てなければなりません。

目が悪くなって、植替え作業が辛く、栽培を断念しようと思いました。
でも・・・白内障の手術をしたら見えるようになって、また欲が出てきてしまいました。(^_^;)

体力の許される限り、頑張ろうと思います。

2015年9月15日火曜日

シンニンギア 3種と・・

沢山持っていたシンニンギアも、かなり失ってしまいました・・・

Kittyさんに助けて頂いた'Ruffled Wood Nimph’は、気が付かないうちに咲いていて、もう花が終わりです。別株も咲いているのですが、連結ポットなので・・・ちょっと植え替えないと・・・
シンニンギア ’ラッフルド ウッド ニンフ’
まだ植え替えていません(^_^;)
(ちょっと露出オーバー)
これもKittyさんが助けてくださった'ハナカンザシ’。
Kittyさんから送られた名札が付いたままです。
私のところでは消滅していました。(;_;)
でも・・・夏花かな?ちょっと赤の出方が少ないみたい。
この間咲いていたときには、普通の花だったから、やはり違うけど。。。。。
でもきれいですし、何より可愛い!!このまま残したいくらい!


これはマイクロミニの’Bright Eyes'
花はプシラと同じですが、種が出来るのとできないのとの違い・・・
こういうのは一株で育てずに、纏まって咲いたほうが美しい!と思いませんか?
だから、株分けしません。(^_^;)
シンニンギア ’ブライト アイズ’
花まで、3センチくらいの接写なので、三脚は必要ですね。
====================================================

今日は、バルコニー(狭いベランダ)の

  • ムクゲ 4号から5号に
  • Hibiscus オレンジ 2株に分けて 4号と5号に
  • Hibiscus イエロー 同じく2株入っていたので4号と5号に
  • アメリカンブルー 4号から5号に  それぞれ植え替えました。
引っ越して、7ヶ月。やっとベランダの花の手入れが出来ました。

ベランダは、東京より狭くてコンクリートで囲まれているので風通しが悪く、かつ日当たりも悪いので余り花が置けません。

ホワイト フライは今のところいないようです。

2015年9月13日日曜日

緑・緑・緑のセントポーリア

朝夕は大分しのぎやすくなってきましたね。

私はのんきに虫の声・・・なんて言ってますが、中には「虫の声」どころではな
い方々も・・・

人間、何処で「不幸」に見舞われるか分かりません。
運が良い人と
運の悪い人と・・・・
一体何処で線が引かれるのでしょうね?

さて・・・我家のセントポーリアは、どうも私自身の性格からか?地味なものが
多すぎ!今回は、緑シリーズです。

スプリング ローズ
開いていないほうがバラっぽい
マズ プリンス フロッギー
実に良く咲きます。
グリーン ホライズン
リフレクションズ オブ スプリング
咲き続けています


いずれも、ストライプではないのですが、殆どストライプで咲いています。

2015年9月11日金曜日

Optimara Ontario Sp.

大変な水害になりましたね。
建て替えたばかりの家が水浸しだったり・・・

茨城だけでなく、宮城まで・・・
宮城の方々の笑顔に何か教えられます。
被害に遭われたかたがたへは、うわべだけの言葉は不要ですね。

オンタリオ スポーツが、小さい株なのにきれいに咲きました。

オプチマラ オンタリオ スポーツ
これを作るといいですね。大きく見えますが、ただ今、株径20センチ。

目標:35センチ  100輪。
できるかな?もう一度、同じ鉢で植え替えます。
葉を2枚とって、2.5号鉢から一気に5号に
右上が植えてあった鉢です

2015年9月10日木曜日

青空が!

何日振り!
毎日毎日、強い雨が降っていました。

昨日は表に出るのがためらわれるほど、強い雨でした・・・

鬼が怒った!鬼怒川の洪水。見ているのが辛いです。ここも良く通った所だし、白菜の撮影に行ったところでもあるし・・・

大自然の猛威を思い知らされます。一人でも無事に・・・

ここは、また雨が降ってきました。。。。。(2015.9.10  17:20)編集

2015年9月8日火曜日

大きくなって・・・

ウチュウ(外縞)のストークをいただいたのは、去年・・・・だったはず。

引越しやら何やらで全然育たなかったのですが、ここに来て急に大きくなってきました。
30センチあります
花は夏花ですが、次の蕾は縞になっています
5センチの試飲カップに入って、窮屈そうにしています。

さて・・・・何号の鉢に植え替えるか?・・・左は2.5号(7.5センチ)の鉢。
でも、待てよ!もう一度植え替える必要があるし・・・咲かなくてもいいし・・・

で、4号の平鉢に植えることにしました。
中央が植えられていたカップ・・・
を右の鉢に一気に入れます
根はしっかり張っています。
こんな感じになります。
一気に鉢を大きくするのはちょっと勇気が要りそうですが。
上から見るとこんな感じ
蕾がたくさん着いていたので、葉と葉の間に隙間があって、ちょっとかっこ悪い。
植替え終了
植替え終わり!さて、どうなることでしょうか?

花を取ってからドキッ!!

ストライプになりそう・・・
写真はオキ・ドキ(Okey Dokey)の花です。

花を取ってからドキッ!としました。

何と!ストライプになっています。

慌ててストークをさしましたが・・・托葉が、糸のよう・・・
着くかどうかは分かりません。

2015年9月7日月曜日

栗かぼちゃとセントポーリア!

ウチュウ(中縞か外縞か、はたまた視が消えたのか?)
試飲カップで20センチ
お買い物から帰ってきたときに、NHKの夕方の番組で「北海道 栗山町の栗マロン
かぼちゃ」というのを放送していました。

栗山町のカボチャは糖度が高く、甘いくておいしいのだそうです。
私も北海道や、メキシコのかぼちゃは良く頂きますが、殆ど味付けをせずに圧力
釜で短時間に蒸し上げて味付けもしないで頂きます。
今日の買い物にも、切ったかぼちゃが入っていました・・・
味付けはいりません。かぼちゃを選ぶことと料理次第で、そのままいただけます。

ところで、なぜセントポーリアが出てきたのかというと!
北海道、栗山町のかぼちゃが甘いくておいしい訳は
「夜間に温度が下がって、かぼちゃが夜間休眠状態になる!と、葉で作られたデンプン(糖)を沢山消費せずに済むので甘みが増すのだそうです。

それで、ふと気が付きました。

「セントポーリアは寒いときのほうがよい花が咲く」
夜間に気温が下がることで、呼吸作用が抑えられて、糖の消費を抑えることが出来ると
よい花が咲く???

そこで、花色と糖についてネットで調べました。
あくまでも素人なので、この表現は間違えているかもしれませんが、植物体内の糖とアントシアンの関係は「糖が多いほどアントシアンの量も増える」ということなのです。

でも・・・?糖が多いとアントシアンが増えるならば・・・
糖が多いと花の発色が良くなるはずだけど・・・
何故白い花が夏に色が濃くなったり、緑の花の中に紫が出る??

う~~~ん、、、、分からなくなってきた。

植物は、昼間光合成をしながら呼吸をしています。
呼吸は、光合成で作られた「デンプン(糖)」を消費します。
ところが、夜間の気温が下がらないと、呼吸作用を昼間と同じようにするために
糖が多く消費されるのだそうです。

植物体の糖の含有量が多いと花型が良くなるというのは書いてありましたが、花色は?

専門家は、夏には白い花が多いのでは?
という返事をくださいました。

でも実際は、ペチュニアでも白が消えるし。。。。。。あ~分からない。

冬のセントポーリアは、甘い?甘いと良い花が咲く?
じゃあ、ブドウ糖を与えたらどうなる??

「この団地は寒い、寒い。」と、冬に文句を言っていましたが、今年の冬は・・寒い部屋でゆっくり甘いセントポーリアを育ててみようと思います。(2015.09.09 再編集)(^^ゞ

!竜巻!と白眉孔雀とHibiscus

ニュースで、千葉市中央区に竜巻らしいものが起こって、けが人が出たそうです。
しかも・・・先週の木曜日にクラブバスで通ったばかりのところ!

私の携帯にも、「竜巻注意報(警報)」が夜中の3時半(竜巻は9時半ころだそうなのに、何故か真夜中?のメール)に入ってきました。

ここでは良く分かりませんでしたが、夜9時ころに「U18の野球 日米決勝戦」を必死に見ていたら、雨が強く降り、風も一時的に強くなりました。
『ゴミを捨てに行きたいけど・・・イヤだなぁ~~~』
と思っていた記憶があります。

ここは雨風とも直ぐに収まり、傘を差してゴミも無事に出せました。

気候変動が激しい毎日です。皆様もどうかお気をつけください。

白眉孔雀にもどうやら「花芽」が着きました。
白眉孔雀 今は動かせませんねぇ~~~
それから・・・一重のHibiscus 「フィフス ディメンション」がちょっと変わった咲き方をしました。
これを見ると、確かに「八重の花はおしべが変化したもの」ということが良く分かりますね。
もう一株Hibiscus黄色
これ普及種で、何とか言う名が付いてましたねぇ~~
頭の上に葉を載せて・・・暑いのかな?
鮮やかな黄色は楽しくなります。

「毎日、何をしているのか?」と聞かれます。
一日一日がゆっくり流れています。

2015年9月5日土曜日

今日はセントポーリア

日中はまだ暑いですが、結構朝夕は涼しくなりましたね!

昨日は付けっぱなしだったエアコンを、今日は夕方から消しています。

セントポーリアを植え替えようかな?と思いましたが、今植え替えると置き場所が・・・
ライトを殖やせばよいのですが、それもためらわれます。

当分、現状維持で行くつもりです。
緑の玉が転がっています
リフレクションズ オブ スプリングの花のクローズアップ
(露出オーバー)(-_-;)
Green Horizon(縞の様に見えますが・・・縞ではありません)

Opera's Ill Straniero スポーツです(^_^;)
何と無く戻りそうな気が・・・

Desell's Exprosion(ブルーのスポットが消えていますが・・・)
 という具合で咲く花は何時も同じ・・・(~_~;)
Circus Boy(Oさん、ありがとう)