2015年3月25日水曜日

展示会が無事に終わりました

展示会が終わって、ほっとしました。
今年は昨年の大雪と違って、東大島文化センターのほうに、平身低頭お願いをし
て何とか3月開催にこぎつけることが出来ました。

たった二日間でしたが、暖かな二日間で、展示も美しくとても良かったです。
「展示会はパソコンで見ればよい」と思っておられるでしょ?

それは大間違い。

セントポーリアの大好きな人々との交流は、その方々を高めます。
展示会の目的はそこにあるのですから。

しかも欲しい株のストークを内緒で頂けたり・・・(^_^;)
最終日は葉っぱなんか捨てられています。

残念なことは販売がないこと。
公共施設なので物が売ることは出来ません。

業者も入っていませんし、全く一から十まで手作りの展示会ですが、みんなの協
力で確かもう8年続いています。
小さな会だから纏まるのかもしれませんが。

遠く、愛知県から高速道路をすっ飛ばして出品して下さったKazuyaさん。
ありがとうございました。

新幹線で見に来て下さったM.I.様。ありがとうございました。
1992年以来23年ぶりにお目にかかって、嬉しかったです。
お互いに連れ合いを一昨年なくしましたね。(;_;)

Mituiさん、優しそうなお人柄に是非またお目にかかりたいと皆さんが願ってい
ます。どうぞ例会においで下さいね。

大ベテランが二人。。。ありがとうございました。
お目にかかれて嬉しかったです。

またまた、七夕様にならないように機会を作りますのでいらしてくださいね。
お待ちしております。

そして何より、展示会を開かせてくれた「東京セントポーリアの会」の会員の皆
様に心から感謝です。

しかし・・・この歳になると40センチ以上になってしまった株を両手に下げて、
バスと電車を乗り継いで出品するのは、結構大変ですね。エスカレーターで突き
飛ばされて転びそうになったり。(^_^;)

江東区の自宅から渋谷まで、あの大きな○ケースを運んでいたころからもう、早
くも20年が経とうとしています。

でも、やっぱり生きがい。頑張らねば・・・と思います。(^_^)V

写真は、Silk'n' Lace.
栽培場所の気温が、この花のベストの色を出すためには高すぎたようです。
私には寒いマンションなのにネ。

もうちょっと研究の余地ありです。

2015年3月14日土曜日

あぁ〜あ(-_-;)

皆様、こんにちは

今年は日照時間が少ないような気がします。

展示会まで、あと1週間になりました。

急遽用意した即席トレイラー?「スキューバダイバー」
10月に3.5号鉢に植えられていたものを700円でふつ〜の花屋さんで購入しました。

コンテストではないので、長く伸びた茎をカットして埋め込み、ちょっとトレイ
ラー風に作ってみました。

残念でした。花が終わっちゃいました・・・
Scuba Diverを即席トレイラー仕立てに
残念ながら花が終わってしまって・・・
丸く作るにはシャワーキャップを被せて(~_~;)


ちょっとストライプっぽくも咲いていて、スキューバダイバーの花としては結構
いい性格を持っています。
ストライプっぽい花も咲いています。
花弁の先に濃いピンクが出る本来の色


やっぱり即席はダメですね。(^_^;)

それから、Pさんから頂いた「カロウザル」
ラベンダー1色で咲きました。

でも性懲りもなく持っています。

中縞にならないかなぁ~~~~(-_-;)
淡い期待を抱いています。
ちょっと濃淡が出てきたので、中縞になることに淡い期待を持って(^_^;)

でもセントポーリア栽培って楽しいですよ!

2015年3月7日土曜日

気温は低いのに・・・

日ごとに陽射しが強くなっています。

梅の花が一輪、また一輪と咲いています。

我家の花は相変わらずハイビスカスだけ。

時折咲くセントポーリアは手入れ不行き届きで、何か満足のできる花が咲いてい
ません。やはり、これでも温度が高いのかなぁ~~~??

しかし・・・戸外の最高気温は低いものの、室内はさほど温度が下がらなくなりま
した。
窓際も夜間暖房を止めても18度まで、一番寒かったときには13度以下になったこ
ともありました。

もちろん北向きのダイニングは10度以下になったことも・・・
寒くて寒くて、ガスファンヒーターをつけてダイニングに立っていました。

50年近く、ずっと都内の団地住まいだったので、こんなに寒い冬は本当に久しぶ
りでした。

今日は曇り・・・明日は雨だとか・・・「一雨ごとに暖かくなる」と言いますが、今年
は雨が多く乾ききった部屋には嬉しいお湿りです。

ベランダ園芸は殆ど処分して、プランターを一台持ってきただけ。このプランター
が花でいっぱいになるのは、一体何時でしょうね。

久々にぷにゃりんさんから頂いたセントポーリア「Playful Spectrum」です。

そろそろ、輸入したい気持ちが頭をもたげてきましたが、ちょっと円安。
躊躇っています。

2015年3月5日木曜日

ハイビスカス フィフスディメンション

昨年、大島の花屋さんで咲き終わった株を¥500で買ってきました。

え!何でこの優秀品種が500円!

甥が教えてくれたのですが、一昨年から昨年のドサクサで枯らしてしまいました。
というよりか、投げやりになってしまい、水すらあげなかったから・・・かわいそ
うなことをしました。

大島で再びこの優秀品種に出会えるとは夢にも思っていませんでした。

新しいこの環境にすばやく適合してくれ、数日に一度大きな花を咲かせてくれて
います。

やっと・・・慣れてきて

引っ越してから、もう2ヶ月近くになろうとしています。
窓から・・余りにも違う景色。
でも日当たりは良いです。
目の前は雑木林・・・春はアブラムシ、ハダニが飛んできそうです。

展示会に向けて作り直したオンタリオ
引越しで傷だらけ。
昨年は早く咲きすぎてしまったので、リベンジです。
今、40センチ。運ぶのに苦労しそう・・・(-_-;)


「お勝手」とは良く言ったもので、部屋の作りが違うし、全く勝手が違うので、
自分の部屋の中でうろつく自分がおかしいです。

始めは、何をしてもすぐに熱を出しそのまま倒れこむことも2~3度ありました。
「何か病気かも??・・・でもいいや!何とかけりをつけられたから・・・」と開き直
りました。
結局2年半に及ぶ疲労の蓄積だったようです。

兎も角、隙間風がひどくて、玄関のドアが丁度北北西に向いていることも手伝っ
て、部屋の中を北風が吹きぬけていくのです。

以前の住まいが機密性が良かったこともあって、ただただびっくりしました。

でも工事を依頼したり、北風の強い日が少なくなったことも気持ちを楽にしてく
れました。
パソコンも甥がラン接続にしてくれ暖かい部屋で、気楽に画面が見られるように
なりました。


インコのぴっぴも日ごとに可愛くなります。
小さいうちから怖い思いばかりしたのでしょうね。とても怖がりです。
でも小さな「ぴっぴ's ワールド」が気にいっているようです。
ちょっとこのところ行動範囲が広くなって、セントポーリアの棚に入り込むのが
困りものです。


3月21日・22日の二日間は展示会です。
今年もまた引越しで思うように花が咲かせられませんでしたが、仲間がきっと家
の中で咲いている花を持ってきて見せてくださることでしょう。

私は大きくしても車の運転が出来ないし、会場までの運搬手段がありません。

頼りにしていた親戚もお彼岸で墓参りとか・・・
仕方がないから、バスと電車で運ぶことにします。

主人がなくなってから1年半経ちました。
やっと一人で気楽にはなりました。一日中セントポーリアに没頭できるはずが余
り出来ません。
寂しさは日ごとにつのるばかりです。