2014年11月24日月曜日

いろいろと

蕾が大きくなってきて\(^o^)/

花は黄色みたい

11月に入ってから、本当にいろいろとありました。

本当に毎日が忙しく、辛くて悲しいこともありました。
愛鳥を死なせてしまった罪、悔やんでも悔やみきれません。

一体どうやったら、この罪が償えるのか? 自問自答を繰り返す毎日です。

会社のこと、引越しのこと、ピーちゃんを死なせてしまったこと、そして一昨日
の白内障の手術・・・・

あまりに、いろいろと多すぎて頭の中で整理を付けるのが困難です。

でも一つ一つ乗り越えていかねばなりません。

去年のあの苦しみ・辛さに比べたら・・・どんなことでも乗り越えられる気がします。

「頑張ってくれよ!」
と言い残して逝った主人の声がいまだに耳から離れません。

主人もピーちゃんも帰ってこないけれど、私は前に進まないと・・・

そんな中にも、小さな喜びがあります。交配してから5年目のハイビスカスによ
うやく蕾が着いたこと。
どんな花が咲いてくれるのでしょうか?
それから、セントポーリアの会の仲間たちと忘年会を開くこと。
これもとても嬉しいことです。

ハイビスカスは、フィフスディメンションにティレーネをつけたのかなぁ~~~?
何と交配したのかさえ、メモを残していません。
ただ、ハワイ系の2種を交配したもののうち6粒の種が出来、sのうち2株が育った
ものです。後の一株は、未だに蕾もつけていませんが・・・
良い花が咲けばいいな!
今年も交配しました、種が出来るかな?

これから生きていくのに、私には植物が欠かせません。
そして、目のほうが一段落したら、また新しい小鳥(セキセイインコ)を迎えよう
と思っています。

2014年11月11日火曜日

悲しきユカコ(-_-;)

株が「大きくなりた〜〜い!」
といっている声が聞こえます。



鉢は、6センチ角ポット。
抜いてみたらすばらしい根っこ。



中心の葉が密生してこのままおくと、伸び悩みそうな気配です。



名前は「ダーク ユカコ」の札がついていましたが、確か普通の中緑のユカコが咲
いていたような気がします。

夏場に忙しくて(もちろん今は更に忙しくて)面倒が見てあげられないユカコさん
・・・。m(__)mごめんね。

意を決して植え替えました。

葉っぱを4枚?取って・・・



でも、クラウンの中心部がやや赤みを帯びてきています。
これは、紫ユカコになりそうな予感・・・



我家から、あの美しいユカコが消えるのでしょうか?

どれもこれも葉っぱは、赤軸になっています。

でも、6センチ鉢から9センチ鉢に植え替え、更にもう少し光を落としてみます。



肥料も薄くして、様子を見ることにしましょう。

このブログは、セントポーリアトラブルブログに名を変えたほうがよさそうです
ね。(−_−;)