2014年7月28日月曜日

この方も・・・

Parisienne。

ラベルを見たら、2011.2.17となっています。

ということは、咲かないまま3年以上経っている。

水を切らしたことによるネグサレで、カットしました。
体調不良は、お花の被害甚大。

不思議なことにクラウンの途中から腐りこんでいます。

原因は用土かな?今は、ビーナスライト+ミリオンAで、密閉。(-_-;)

2014年7月27日日曜日

危機一髪のコンコルド

コンコルドの植え替え1
どうしても植え替えたくて
葉っぱを8枚取りました

コンコルドの植え替え3
クラウンを切っていったら途中の中心が黒くなっていて
コンコルドの植え替え4
何とかここまで切りました。
葉っぱの付け根ぎりぎりです。
コンコルドの植え替え5
灰フレッシュをまぶして
コンコルドの植え替え6
7.5センチの鉢から6センチの鉢に植え替えて
フラコンケースの中に
葉っぱの中心が詰まって、どうしても気になるので、思い切って鉢から抜いて見
ました。

根は黒く、ネグサレ寸前。

こういう時には、クラウンがやられていることが多いので、土を落としてクラウ
ンカットしました。

はじめは、それほどでもなかったのですが、途中のクラウンの中心が腐り始めて
いました。
このまま放置すれば、間違いなく腐りが株全体に及び、溶けてしまいます。

危うし、コンコルド。
上根は出ていたので、一回り小さな鉢にそっと入れて、フラコンケースに収納し
ました。

ふぅ〜〜〜〜〜
真夏は植え替えが出来ないなんていわないで・・・・
植え替えなければ株を失います。

実験:BA液剤の500倍液を

ペチュニアが、買ったものも含めて下葉が落ち、上のほうだけ咲くという悪い姿
になってしまいました。
そこで実験、

BA液剤の効能に萌芽促進というのがありますので、500倍液を噴霧器で散布し
てみました。

ペチュニアの場合、発芽していない枝を切ると、そこは発芽せずに枯れてしまう
場合が多いのです。

何とか秋までにはよい形にして、どうせなら引っ越すときにも持って生きたい・
・・と考えています。

脇から発芽してくれるかなぁ~~~??

今日は間延びしたポーチラカを植え替えました。
これは根付いたら、カットするつもりです。

2014.8.9記
その後、ポーチラカは順調で、脇芽もいっぱい出て来ていい感じになってきましたが、ペチュニアはいまいち・・・
枯れてしまったのもあります。
ともかく暑過ぎます。植え替えの出来る気温ではないので・・・

2014年7月26日土曜日

水に挿したままで

ストークから発芽しています。

ストークにBA液剤を着けたのは、確か1ヶ月半くらい前のこと・・・

なかなか発根してくれなかったので心配されましたが、その心配もなく、きれい
に発根しています。

花が美しいので、BA液剤を托葉に塗布。その後様子を着ていたらきれいに発芽し
ました。
BA液剤の使い方については、noribuさんのブログをご覧くださいね。
とっても丁寧に書かれていますから。

2014年7月22日火曜日

真夏の植え替え

ピンク ウォーター カラー
暑い風通しも悪い玄関のケースの中で、中心が止まりかけています。
横から見たところ。葉が多すぎます。
鉢が大きければこのまま、増し土をしても良いのですが
2号鉢ではかわいそう・・・
花がないので小さくしても良いのですが・・・
最低限度で葉を取りました。
暑いところにあった割には根がしっかりしています。
ビーナスライトだけ落として
茎を埋め込めるくらいの鉢に(この場合は2.5号鉢に)
植え替え完了。
下から出るくらいに水をやって、乾くまで次の水やりは控えます。
今は戸外の日陰に置いてきました。
どうやら梅雨も明けたようで、体調もやっと良くなってきました。
何時も梅雨時はバイオリズムが最低。毎年、体調が悪いようです。

ただ、去年は主人のことで必死だったので何も感じませんでした。
毎日が、ただ夢中に生きていた気がします。

今日は戸外は意外に涼しい風があるようですが、ここは西北西向きなので、全く
風が入らず、とうとう冷房24時間体制に突入ということに。

Kazuyaさんから教えていただいたYouTubeから、BGMが流れて心地よいです。

梅雨が明けたのに、植え替え・・・・
体調が悪くて手がけられなかったので、まだまだいっぱい。
しかも決算と・・・・・(-_-;)困りました。

2014年7月12日土曜日

根が異常???

よく見ると、部分的に根が太くなっていますね。
でも根毛があるし・・・
分からない。。。。。。

少し様子を見てみます。

それで花が茶色くなるのかな???
暑くて花が茶色くなるのかな???

2014.7.21後述
戸外の日陰に置いてあります。
今のところ順調に回復している気がします。
やはり、暑かったみたい。
私と同じで夏バテ・・・

酷暑の植え替え

葉っぱを3枚とりました。
きれいな葉っぱです。
根っこもきれいです。
ただ、6センチの鉢は窮屈
9センチの鉢に植え替え。
ビーナスライトの部分だけ取り替えたくらいです。
これは、根がおかしいのでクラウンカット。
1週間で発根しなければ廃棄・・・・(-_-;)
東京は、ついに熱帯夜突入です。(-_-;)

昨夜の我家のバルコニーの最低気温は、エアコンの室外機からの熱風の影響もあっ
て28.5度。今現在夜の10時ですが29.2度。

室内は当然エアコンを入れていますが設定温度は27.5度で節電。
これ以下にすると、多分体に悪いと思って・・・〔けちもあって〕

少し体調が良くなったので、仕事の合間を見て植え替えました。
真夏の植え替えって、皆様、なさらないでしょうね。

私は、植え替え適期に植え替えられなかったりするので、出来るときが植え替え
時なんです。

種類はロイド ジョアン スポーツ。〔正直言って宇宙中縞の縞が出なかったも
の〕
6センチの鉢で窮屈そうだったので、9センチの鉢に植え替えました。
根はとてもきれいでしたが、咲いてくる花は蕾のうちに茶色くなってしまいます。
これは暑さのためでしょう。

花の置き場所の温度は、〔多分これほど高い人はいないと思いますが)エアコン
かけていても26.5〜32度です。(-_-;)
仕方がないので、扇風機で空気を拡販している始末・・・

植え替え後は、ビニールをかけて表の日陰に置きました。

もう一つ植え替えた株は、少し根が部分的に太くなっていたりで怪しいので、根を
カットしてしまいました。
私の場合、真夏のカットはまず失敗がありません。