2014年6月19日木曜日

不自由な手で

左手首のガングリオン治療も終わらないうちに、今度は右手人差し指の腱鞘炎で
す。

左手首に加えて右手もシップ。しかもちょっと痛い。
キーボードを打つのが不自由です。(-_-;)

こんな手で植え替えました。

花が、小さくていじけていたYukako.
多分、根詰まり・・・と思って鉢から抜こうと思ったら、なかなか抜けないので
す。根が張りすぎていて・・・・
でもちょっとうれしい。

2.5号鉢から一気に10センチ(3.5号鉢)にアップ。
いい根だったから大丈夫でしょうね。

もしかしたら、今頃植え替え???
と思っておいでの方もおられるかな?

私は真夏の7〜8月を除き、一年中セントポーリアの植え替えをしています。

でも、、、、無事に夏を越えてくれ〜〜〜〜〜と祈ってもおります。

こんな私にちょっとご褒美。
ストークが発芽しています。

これも夏を無事に越してくれればいいけれど・・・

2014年6月15日日曜日

ネマトーダ神経症

14日は、セントポーリアの会の6月例会でした。

通常の会合で少し話し合われた内容を2次会でも続けて話し合いました。

それも結構楽しいのですが・・・

いろいろと話し合ううちに、私の知らなかった(というか気がつかなかった)ネ
マトーダがあることを知らされました。

今まで、セントポーリア関係では
・ネコブセンチュウ
・茎センチュウ
しか経験がなかったのに、さらに
・葉センチュウ(フォリエッジネマトーダ)
・ネグサレセンチュウ
が加わりました。

写真は、ネコブセンチュウと思われるネマトーダが茎葉に入り込んだものです。

調子の悪かった親株を捨て、脇芽を別にコップの中で管理し、生育を待ったので
すが一向に発根の気配がありません。
4ヶ月経ったので、気が付いたら細い根がカップの周りに伸びてきたので、ピン
セットで思い切って土から出してみました。
根は黒く、すべてぼろぼろでした。

ネコブセンチュウが、茎葉に入り込んだものなのか?
または、フォリエッジネマトーダなのか、ネグサレセンチュウか
素人の私には分かりません。

茎はでこぼこ、葉っぱもでこぼこです。
根っこは細いものがありましたが膨れてはいませんでした。
葉の色は失せ、かろうじて生きているだけ。

悲しいけれど、手で触らずに廃棄しました。
触ってはいないけれど、後からピンセットは熱湯消毒、手も石鹸で念入りに洗い
ました。

もう、ネマトーダとはお別れしたいよぅ〜〜〜(;_;)

2014年6月10日火曜日

デンドロの植え替え

これまた、kazuyaさんから頂いた「デンドロビューム グリーン 愛」

緑の花のデンドロビュームです。

多分、もう3年以上植え替えていませんでした・・・(ー_ー;);

やっとミズゴケを買って、植え替える気になってきました。

今年も10輪くらい咲いたでしょうか?

去年は5輪。ちょっと進歩かな?

kazuyaさんに半分戻して、残りをやっと・・・

きっと来年はたくさん咲いてくれる事でしょう??

二株に分けてみました。

小さいほうは、下にミリオンと「マイガーデン」10粒くらい。
大きいほうは、ミズゴケの上にミリオンAと「マイガーデン」を12粒くらい・・・

どっちのほうが良いかな?

友が、「お花は何でも肥料次第よ!」
といっていた言葉に従って、肥料を少しだけ入れてみました。

今は、まだ耐えられそうな西のベランダに・・・
東の通路に置くと、無くなります。

花盗人も立派な泥棒なんだけど。

2014年6月8日日曜日

何となく欝(-_-;)

6月梅雨時ということもあるのでしょうか?

また友人のご主人様も亡くなっていたことが分かったせいでしょうか?

完全に「憂鬱の虫」に取り付かれてしまいました・・・・

やる気が失せ、ただボサっとしています。

大体、私が写真を撮らないときは、ちょっと欝。

梅雨明けまで、うつ状態は続くかも・・・

もう花は夏花だし・・・・。

欝の私を尻目に一人元気なピーちゃんです。

2014年6月4日水曜日

ヒメヒオウギ

ヒメヒオウギの最後の花です。

毎年、何の手入れもしないのに、プランターの中で咲いています。
種がこぼれるのかな?  隣の鉢にも咲いています。

この株を引っ越すには・・・
種を持っていく?球根を掘り起こす?

さてどうすればよいのでしょうか?・・・秋には姿も形もなくなります。

ずっと前、もう20年以上前になるかしら? セントポーリアの知り合いから頂き
ました。
それ以来絶えることなく、毎年5月に咲いています。

大好きだから、処分したくない。