2013年11月30日土曜日

やっと植え替えが・・・

今まで、植え替える気力がありませんでした。
水が切れても
「あ、また切れている・・・」(ー_ー;)
と思って、見ているだけの毎日でした。

このままでは、私も花もダメになってしまうのでは?

と思いました。

再びカメラを手に取ることが出来、HPではなくて、何とかGoogleのアルバムに載
せることが出来るようになりました。

ヤッパリ、私を救うのは「セントポーリア」しかないんです。

どんなに悲しくても、私が「花の植え替えするのをみるのが好きだよ」
といってくれた夫のためにも、花と共に生きていかなければなりません。

体が動くうちは、頑張らないと・・・・
https://picasaweb.google.com/lovesaintpaulia/ShimmerFrost#

強い「シマー フロスト」です。きっとまた花が咲いてくれることを祈って・・・

こんなときにはどうしたら?
と思っている方参考になさってくださいね。

2013年11月28日木曜日

不思議な富士山

11月27日の朝

富士山は、雲のサントイッチでした。

なんか不思議な雲に、思わずカメラを取り出しました。

この素晴らしい眺めも、あと一年足らず・・・で御別れかと思うと悲しいです。

2013年11月24日日曜日

鉢をきれいにする

白く汚れた鉢
鉢の中
お酢の10%溶液に一晩つけて置きました
歯ブラシでこすったらきれいになりました
色の緑色の鉢など、使っているうちに肥料や水道水の中の塩基が溜まって、白っ
ぽくなったり、黄色の塊が付くことがあります。

こんな時に、お勧めしたいのがお酢を入れた水の中につけること。

これは先日のセントポーリアの会の中で、みんなで話し合っって出した意見を元
に、自分で試してみました。

鉢がすっぽり入るくらいの水の量が必要なので、それが入るくらいの容器を準備
します。
ただ、金属製のものは避けたほうが良いでしょう。

私は陶器の、鉢受けを使いました。

水 1.5Lの中に150ccのお酢を入れましたが、もう少しお酢の量は多いほうが良い
ようです。

一晩つけ置きしたら、固まったカルキや塩基類が軽くこするだけで取れます。

是非おためしを。

2013年11月17日日曜日

悲しみを乗り越えて





14階のバルコニーのゼラニウム
8月27日、約一年間、病気と闘った夫が亡くなりました。 その間、本人も私もどちらも本当に辛かったです。
私は一時10キロ近くやせました。

今は、子供がいないので一人になりましたが、甥が仕事で来てくれるので日中は
寂しさがまぎれます。

最後まで主人の面倒を見てくれた優しい甥です。

私も涙の毎日でしたが、悲しみと辛さを乗り越えて生きていかなければなりませ
ん。どこかにも同じ環境の方もいらっしゃることでしょう。

津波で
大雨で

家族も家も失った方も多いことでしょう。

私は家がもともとないので、そのうちもっと安い家賃の団地に越すことになりま
す。でも、今はここで頑張ります。

セントポーリアの輸入も、ままにならなくなりましたが失った4/5を取り戻すこ
とは出来なくても、セントポーリアの会のみんなが助けてくれます。

私が失敗を繰り返して得た知識を、このままうずめることは出来ないと思いまし
た。

セントポーリアの販売があまり盛んでなくなった今、ネット販売に頼るか、各地
のセントポーリアの会で会員に分けていただくことしか、セントポーリアを入手
する手段はありません。
私は苗販売は当分出来ませんが、株の再生法などをこれから、少しずつ公開して
いきたいと思っています。
セントポーリアの会は楽しいですよ。
そして良い方ばかりです。

東京地方にお住まいの方は、是非一度お越しくださいね。
http://www.h3.dion.ne.jp/~paulia/club/cb-saintpaulia.html

BBSもセキュリティーを強化して作り変えました。
是非コメントを残してください。
https://main-paulia.ssl-lolipop.jp/saintbbs/saintmate.cgi

写真はセントポーリアが咲いてないので、バルコニーのゼラニウムです。
2013.11.18
白眉孔雀
それからyuusukeさんから頂いた「白眉孔雀」の蕾が伸びてきました。
まさか夜中に咲くとは思ってもおりませんでした。
満開を見そびれ、朝8時の白眉孔雀。
今年は失敗です。