2013年4月2日火曜日

ハイビスカス

最近、持っている数が少ないのでハイビスカスのほうが扱いが楽です。
石垣島から持ち帰った、Hybiscus rosasinennsis(アカバナ)。
一昨年は戸外越冬を試みましたがものの見事に失敗しました。

東京ではハイビスカスはやはり家の中に入れないと無理ですね。

ということは最低温度が5度ないと越冬は無理。

うちの窓際は、日当たりは悪いのですが、カーテンの外に置くと8度くらいまで
気温が保てます。
これでも今よく咲いています。

特にフウリンブッソウゲや、フラミンゴなど蕾を沢山つけて楽しませてくれてい
ます。

ところで簡単な殖やし方をご紹介しますね。
水の中に、ミリオンを入れて、コップでも適当なビンでも良いので、茎をつけて
おきます。
3週間ほどでカルスの白い組織ができ、2ヶ月ほどで根が伸びてきます。
根が伸びた段階で植えつければ、完成。

但し、ハイワイ系はまだ成功していません。
ただいままた挑戦中。

種類によっても違いますが、水に浸けておいても花は咲いてきます。

いまも、フラミンゴが咲いていたのですが、動かしたらポロリ・・・
ちょっとかわいそうなことをしました。