2013年12月29日日曜日

セントポーリアの再生(2)Vince's Emerald Waves

もう一株、Vince's Emerald Waves が見つかりました。



植え替えようと思ったら!!!!!アレレ!ネコナが・・・(-_-;)


Vince's Emerald Waves
植え替えようと思ったら・・・・

なんだか根がおかしい

ヤッパリ!ネコナカイガラが・・・

鉢にも、卵も一杯
あわや!

そこでするのは、薬剤散布かクラウンカット
この場合は、わさびが長いのでスタンダードなやり方で・・・(^_^;)

プリンのカップのような入れ物に、珪酸白土を入れて水を少し入れます。

水はわさびが隠れる程度


1月3日 発根しています。


2013年12月22日日曜日

株再生プロジェクト スタート

葉を取ったら茎が・・・4センチくらい。さて?????
写真がピンボケでした。
茎の皮をこそげ取ります
鉢底にビーナスライトを一並べした上に、株をおきます。
そして土の上にビーナスライトを2センチほど入れてから土を入れます。
植え替え完了
根をかなり切っているので、ラップですっぽり覆いました。
Granger's Rosemary
何時までも泣いてばかりいられません。
セントポーリアも、手入れがしてもらえないで泣いているかもしれません。

葉を落としたらこんなにストークが。

でも埋め込みました。

植え込み手順の写真を撮り忘れました。(^_^;)

2013年11月30日土曜日

やっと植え替えが・・・

今まで、植え替える気力がありませんでした。
水が切れても
「あ、また切れている・・・」(ー_ー;)
と思って、見ているだけの毎日でした。

このままでは、私も花もダメになってしまうのでは?

と思いました。

再びカメラを手に取ることが出来、HPではなくて、何とかGoogleのアルバムに載
せることが出来るようになりました。

ヤッパリ、私を救うのは「セントポーリア」しかないんです。

どんなに悲しくても、私が「花の植え替えするのをみるのが好きだよ」
といってくれた夫のためにも、花と共に生きていかなければなりません。

体が動くうちは、頑張らないと・・・・
https://picasaweb.google.com/lovesaintpaulia/ShimmerFrost#

強い「シマー フロスト」です。きっとまた花が咲いてくれることを祈って・・・

こんなときにはどうしたら?
と思っている方参考になさってくださいね。

2013年11月28日木曜日

不思議な富士山

11月27日の朝

富士山は、雲のサントイッチでした。

なんか不思議な雲に、思わずカメラを取り出しました。

この素晴らしい眺めも、あと一年足らず・・・で御別れかと思うと悲しいです。

2013年11月24日日曜日

鉢をきれいにする

白く汚れた鉢
鉢の中
お酢の10%溶液に一晩つけて置きました
歯ブラシでこすったらきれいになりました
色の緑色の鉢など、使っているうちに肥料や水道水の中の塩基が溜まって、白っ
ぽくなったり、黄色の塊が付くことがあります。

こんな時に、お勧めしたいのがお酢を入れた水の中につけること。

これは先日のセントポーリアの会の中で、みんなで話し合っって出した意見を元
に、自分で試してみました。

鉢がすっぽり入るくらいの水の量が必要なので、それが入るくらいの容器を準備
します。
ただ、金属製のものは避けたほうが良いでしょう。

私は陶器の、鉢受けを使いました。

水 1.5Lの中に150ccのお酢を入れましたが、もう少しお酢の量は多いほうが良い
ようです。

一晩つけ置きしたら、固まったカルキや塩基類が軽くこするだけで取れます。

是非おためしを。

2013年11月17日日曜日

悲しみを乗り越えて





14階のバルコニーのゼラニウム
8月27日、約一年間、病気と闘った夫が亡くなりました。 その間、本人も私もどちらも本当に辛かったです。
私は一時10キロ近くやせました。

今は、子供がいないので一人になりましたが、甥が仕事で来てくれるので日中は
寂しさがまぎれます。

最後まで主人の面倒を見てくれた優しい甥です。

私も涙の毎日でしたが、悲しみと辛さを乗り越えて生きていかなければなりませ
ん。どこかにも同じ環境の方もいらっしゃることでしょう。

津波で
大雨で

家族も家も失った方も多いことでしょう。

私は家がもともとないので、そのうちもっと安い家賃の団地に越すことになりま
す。でも、今はここで頑張ります。

セントポーリアの輸入も、ままにならなくなりましたが失った4/5を取り戻すこ
とは出来なくても、セントポーリアの会のみんなが助けてくれます。

私が失敗を繰り返して得た知識を、このままうずめることは出来ないと思いまし
た。

セントポーリアの販売があまり盛んでなくなった今、ネット販売に頼るか、各地
のセントポーリアの会で会員に分けていただくことしか、セントポーリアを入手
する手段はありません。
私は苗販売は当分出来ませんが、株の再生法などをこれから、少しずつ公開して
いきたいと思っています。
セントポーリアの会は楽しいですよ。
そして良い方ばかりです。

東京地方にお住まいの方は、是非一度お越しくださいね。
http://www.h3.dion.ne.jp/~paulia/club/cb-saintpaulia.html

BBSもセキュリティーを強化して作り変えました。
是非コメントを残してください。
https://main-paulia.ssl-lolipop.jp/saintbbs/saintmate.cgi

写真はセントポーリアが咲いてないので、バルコニーのゼラニウムです。
2013.11.18
白眉孔雀
それからyuusukeさんから頂いた「白眉孔雀」の蕾が伸びてきました。
まさか夜中に咲くとは思ってもおりませんでした。
満開を見そびれ、朝8時の白眉孔雀。
今年は失敗です。

2013年4月2日火曜日

ハイビスカス

最近、持っている数が少ないのでハイビスカスのほうが扱いが楽です。
石垣島から持ち帰った、Hybiscus rosasinennsis(アカバナ)。
一昨年は戸外越冬を試みましたがものの見事に失敗しました。

東京ではハイビスカスはやはり家の中に入れないと無理ですね。

ということは最低温度が5度ないと越冬は無理。

うちの窓際は、日当たりは悪いのですが、カーテンの外に置くと8度くらいまで
気温が保てます。
これでも今よく咲いています。

特にフウリンブッソウゲや、フラミンゴなど蕾を沢山つけて楽しませてくれてい
ます。

ところで簡単な殖やし方をご紹介しますね。
水の中に、ミリオンを入れて、コップでも適当なビンでも良いので、茎をつけて
おきます。
3週間ほどでカルスの白い組織ができ、2ヶ月ほどで根が伸びてきます。
根が伸びた段階で植えつければ、完成。

但し、ハイワイ系はまだ成功していません。
ただいままた挑戦中。

種類によっても違いますが、水に浸けておいても花は咲いてきます。

いまも、フラミンゴが咲いていたのですが、動かしたらポロリ・・・
ちょっとかわいそうなことをしました。

2013年2月24日日曜日

Granger's Heart's Desire

小さなカメラなので、ピントが甘いです。

大好きな花でなくしたくないですね。

苗を作るのに時間が掛かりますので、あまり普及していないかもしれません。
葉挿しでも必ずこの模様が出ますし、色も殆ど代わりません。

やはり名花です

2013年2月22日金曜日

Blue Mist

2色に見えますが、青くないほうの色です。
なかなか我が家ではパッチタイプの花になってくれません。

2013年2月16日土曜日

ジョーロのこと

長い間、花門で買ったジョーロを使っていました。

花門がなくなると同時に、このジョーロの入手先もなくなり、接合部分のひび割
れから廃棄せざるをえませんでした。

数日前、会の方がこのジョーロをご紹介くださり、早速注文しました。

販売先は何と!「盆栽や」さん。
http://bonsai-tool.net/kane55/7.1/9991154/

早速送ってくださり、助かりました。

2013年2月13日水曜日

2013年 東京セントポーリアの会展示会

何とか・・・何とか・・・
やっとここまでたどり着くことが出来ました。

いろいろとあって、今も苦しい毎日ですが一度決めたことは何としてもやりぬき
たいと思っています。
突然何が起こるかまだ分からない毎日ですが、復帰に向けて懸命な努力をしてい
る夫に、私が負けているわけにはいきません。

会員のみんなもそれなりに応援してくれています。
そして、年々腕も上がって来ています。

家族に病人を抱えた古いメンバーも先日の例会では、素晴らしく準備した株を見
せてくださいました。

私はダメですねぇ〜
心が萎えて、なかなか花の手入れが出来ません。

でも、気持ちを奮い起こして頑張りますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

そして・・・
みんなで来てくださった方に、苗のプレゼントが出来るようにしました。
私も、今年はもう2ヶ月過ぎてしまいましたが、後の9ヶ月を楽しんでいただける
ように、主人が昨年撮った写真で作られた12枚綴りのカレンダーを用意しました。

10部用意できるか20部用意できるか分かりませんが、なるべく沢山配りたいと願っ
ています。
先着順に苗も(9日・10日先着30名様)用意します。
カレンダーはそれほどありません。写真は2月のものですが、お花は去年のセン
トポーリア展示会に出してくださった会員のSilvergrade Beadsです。

http://www.h3.dion.ne.jp/~paulia/2013show.html
の頁をプリントするか提示してくださった方にお配りします。

2013年1月23日水曜日

あ〜ぁ(ー_ー;)

Psychederic Show(いい花です)
この状態だったのですが・・・
花と葉っぱを取りました。
あらららら・・・ネコナカイガラが・・・
しかもクラウンは腐りかけて・・・
1センチほどきりました。
鉢底にモスピラン粒剤を入れて植え替えました。
次の蕾はない・・・(ー_ー;)
これはCalico Queen

暮れ押し詰まってから、主人が熱を出し、主人の熱が下がってほっとしたら、
今度は私がひどい風邪を引いてしまいました。 きっと長い間の疲れが一気に出たようです。

検査の結果、インフルエンザではなかったものの、微熱とひどいセキに悩まされ
医院の開業と同時に駆け込みました。

もう何年も風邪で寝込んだことがなかったのですが、ついにダウン、5日ほど寝
たり起きたりの状態でした。

うちは二人だけですし、一人は病人、買い物も食事の支度も全て私がしなければ
なりません。ついに体力の弱っている主人にも風邪をうつしてしまい、今は肺炎
を起こさないよう厳重警戒態勢です。(ー_ー;)

私のほうは2週間以上経ち、今日はようやくセキも少し収まってきました。
でもまだ時折咳き込みます。

当然こんな状態ですから、展示会に向けて作る花もなく、秋から植え替えも出来
ない株が殆どです。

やっときれいな花が咲いてきたので、これを何とか・・・
と思って植え替えをしたら・・・とんだことになっていました。
ネコナは付いているし、クラウンも腐りかけています。

3月9日までに一輪でも良いから花が咲いて欲しいのですが・・・無理か!
蕾はないです。(ー_ー;)

今日、植え替えた株
1.サイケデリック ショー
2.キャリコ クイーン
3.ぐちゃぐちゃのユカコ(ー_ー;)

2013年1月9日水曜日

新人(新鳥?)で〜〜す

1月8日の朝、13歳↑のボタンインコのチョッピーが、眠るように☆になりました。
ひどく寒かったので、仕方がないですね。

私は風邪を引いているし、主人はまた熱を出すし、もう少し後で・・・と思った
のですが、オカメのクリちゃんが探し回って友達を呼ぶのです。

それを見ていた主人から、
「すぐに新しい子を連れて来い!」
と命令が・・・

幸い亀戸天神の傍に大きな鳥屋さんがあるのを甥が捜してくれ、直ぐに車で行き
ました。

ちょっと羽も揃っていて大きめなのですが、この寒い時期に育てるには、この方
がよいかなァ〜と思って連れて帰りました。

鳥さん自身よりも、雛を育てるヒーターのほうが値段が高かったですが・・・
お陰で元気にしています。

今後ともよろしくお願いいたします。

なお、火曜日が御医者が休みなのに、月曜日にこのピッピちゃんに振り回されお
医者にいけなかったために、風邪が悪化。
ひどいセキをしています。でも熱がないので、多分大丈夫。(^_^;)

2013年1月5日土曜日

明けまして・・・元気を出して!

前回の書き込みを見たら12月7日。
随分書かなかったですね。

その間、主人が発熱で3回目の入院をして・・・12月17日に退院しました。
その後ずっと具合が良かったのですが、年末にまた御得意先にご挨拶に回ったり、
車の運転の練習をしたりして、すっかり疲れてしまったらしく、暮れの31日から
また発熱しています。

でも、28日に診察で「異常なし」と言われたばかりなので、多分また疲れかな?
と思って、正月休みは寝ていました。

お陰でこっちは、欲求不満。
何処にも行かれない。
セントポーリアの植え替えも出来ない。
ただただ、アイスノンと体温計を持ってうろうろ。
食欲のない人に、何を食べさせるか頭を抱え、食べれば食べたで『美味しくない』
と文句を言われる。

全く何という正月かと嘆いています。

でも、回復途中なんです。
私が弱音を吐いてどうする!

私よりもっと過酷な環境におかれている人もいるはず。

元気を出して頑張ろうット!