2012年10月27日土曜日

これからが大変かも・・・

来週、早々と退院できそうです。\(^o^)/

でもまだ、歩くことも侭なりません。

入院前までは毎週ゴルフをしていたのですが、79歳、2ヶ月の入院生活で、すっ
かり筋肉は落ち、病院食のダイエットで細〜〜〜くなってしまいました。

私も経験がありますが、病気は、入院するときには、まるで健康人のような顔を
して入院をします。

でも全ての治療が終わって、幸いにも退院できたとき、今までに蓄積していた体
力は全て吐き出し、貯めていた栄養分を全て使い果たして、骨皮筋衛門になって
しまうのです。

でも、手術が出来た。

体力がなくて、不幸にも手術が出来なくて、悲しい結果に終わった方も中にはお
いでかもしれません。
ただ、今は「セカンドオピニオン」という制度があります。
最後まで決して望みを捨てないで、頑張ってください。

幸い主人は国内最高峰の医療機関にかかることが出来、最高峰のスタッフの治療
を受けることが出来ました。

これからは、二人して生涯を、誰かのために尽くしていきたいと決心しています。
その中で二人で過ごす大切な時間も大切にします。

自己犠牲を払っては、尽くすことが出来ません。

主人は自己犠牲の積み重ねで、ここまで体を痛めつけました。
これからはゆっくり、そして誰かのために目立たないところで頑張っていくつも
りです。

私はセントポーリアのため・・・
目立たない努力を、ひっそりとしていきたいと思っています。

さて!
勇気を奮い起こして植え替えを始めます。
がんばるぞぅ〜〜〜〜!!

このめちゃめちゃな株を何としようか???

2012年10月26日金曜日

絶望からの生還

長い2ヶ月でした。

お陰さまで主人も順調に回復しています。
医師からは「トップランナー」といっていただき、喜んでいます。

写真は、羊歯「Plypodium aureum」
中南米ではごく普通に見られる羊歯のようで、1枚の葉が1m以上と大型になりま
す。
私の管理不行き届きなのと、大きくて邪魔なので・・・ということで一冬を戸外で
過ごしました。
気の毒に、すっかり痛み、枯死寸前になってしまいました。
でもやっとここまで回復して来ました。

主人と重ね合わせて感慨深いものがあります。

すべての命は大切にしないと・・・

皆様も、ご自愛ください。

2012年10月18日木曜日

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

10月16日に13時間の時間をかけて、手術が無事に終わりました。

結果は大成功で、執刀医もニコニコされておりました。

ぐったり疲れ果てましたが,弟夫婦、甥が何時も一緒にいてくれ、常に私を励ま
してくれました。
どれほど心強かったことでしょうか?

13時間を待つというのがどれほど辛いか!

そして13時間も掛かる手術を79歳の夫に、施してくださった諸先生方、
心よりお礼申し上げます。

またかげながら私を励ましてくださった方々に心から御礼申し上げます。

あとは一日も早い回復を祈ります。

神様、仏様、有難うございました。

2012年10月10日水曜日

苦悩の毎日

来週の手術が決まった夫、私のために元気一杯に振舞ってくれている夫。

ありがたいです。

昨日は、46回目の結婚記念日でした。
でも二人ともそれをすっかり忘れていました。

夜にメールを入れたけれど、今朝「そうだったね!」
と電話がありました。

私自身、ひどい風邪を引いて咳きに悩まされ、微熱も下がりません。

食べるものもろくに食べられないし、夜も眠れないし・・・。
これでは風邪も治るはずがないと思いながら・・・

「食べなくては・・・!」そう思って口に運びますが、のどを通りません。

セントポーリアの植え替えも出来ず、苦悩の毎日です。

でもこんな私のところでも咲いてくれています。

Op. Ontario Sp.
Iさん有難う。
この株は本当に元気な子です。オンタリオの元花を感じさせる白も出ています。

来年の展示会のために作りたい・・・

写真は元気が出ます。
やはり、私は写真を撮らないと・・・
そう思って、今日は比佐sぶりにカメラを引っ張り出したら、愛用のカメラが電
池切れ。
これはセカンドの小さなカメラで撮りました。

今日も病院へ行きます。
今日は何を持って言ってあげようかな?
サンドイッチと、少しのコーヒーが許されました。