2012年9月23日日曜日

弱り目に祟り目(ー_ー;)

主人の先も見えないうちに、姉が骨折。
恐らく母と同じ大たい骨骨折だと思います。

火曜日に電話したら「怪我をした」と言っていたのですが、我慢強い人で、
「子供が木曜日に休みなので病院へ連れて行ったもらう」
といってました。

救急車を呼べば・・と言ったのですが、聞きいれてくれず、遠いこともあって、そ
のままにしていました。

電話は留守録、連絡が取れなくなってしまいました。
「さては入院したな!」
と思ったら案の定、入院手術したと、姪から言われました。

これから、主人の病院へ行って、着替えと新聞とポータブルDVDを置いて、それ
から新幹線で新幹線で新横浜の姉の病院へ行ってきます。
そしてまた、主人の病院にとんぼ返り・・・
忙しい一日になりそうです。

姉には、私が入院したときに世話になりました。
放置しておくわけには行きません。

当分、東京と横浜を往復することになるでしょうか?

主人と姉は同じ歳、3月生まれと2月生まれです。
どうやら厄年なんですね。

79歳の方、どうぞ気をつけてくださいね。

2012年9月21日金曜日

ジャイアンツ:セ・リーグ優勝!

55年間、強いときも弱いときもずっとファンだった「読売ジャイアンツ」
2012年セ・リーグの優勝を決めました。

選手時代は、チャンスに弱く泣き虫だった原監督も、今年はまるで一皮剥けたよ
うな監督に生まれ代わって、素晴らしい監督になられたような気がします。

クライマックスシリーズも、そして最後の日本シリーズでもきっと勝ってくれる
でしょう。

ただ、一人で見るのは寂しいです。
主人が退院して、次回は是非一緒に見られるように祈っています。

病院が9時消灯なので、9時以降は録画しました。
明日は、このビデオを持って、病院に行って見せてあげましょう。

一日も早く、退院できますように・・・(_||_)

2012年9月19日水曜日

疲れきって・・・

主人が入院してから約2週間経ちました。
こんなに長く、家に一人でいたことはありません。

幸い、一緒に仕事をしている甥が昼間はいてくれますし、朝は23歳の[オカメ
インコ]が肩や腕に乗って、私を慰めてくれています。

今日は、私の掛かりつけのお医者様に状況を全てお話しました。
主人が最初に診察を受けた御医者様です。

全てを聞いてくださり、「きっと大丈夫。」と言ってくださいました。

それを聞いてほっとして、一気に疲れが出たのでしょうか?
病院の帰りの地下鉄の駅で、ベンチに座ったまま眠り込んでしまいました。

まだまだ先は見えません。
でも元気になりました。
食欲も出てきています。

入院した日に主治医から言われたことがすべて「うそ」であって欲しいです。

一日も早く、治って退院して欲しい・・・
と祈る毎日です。

むくげの花が咲きました。

2012年9月18日火曜日

虹が・・・

朝、6時半頃起床。

西の空を見たら南西の空が真っ暗・・恐ろしいほどの暗さでした。

今日は主人の検査の続きがあります。
先日の検査のときにも、黒い雲に覆われ恐ろしいような空でした。

ところが、7時頃、空を見たら虹が・・・
主人のいる病院の方向をすっぽり囲むように虹が出ているではありませんか!

急いでカメラを持ち出しているうちに、虹はどんどん消えていきましたが、残っ
たスカイツリーの方向に虹を写すことに成功しました。
虹はかすかに2重になっています。

主人に送った「おはようメール」に「楽しいメールを有難う」と電話が掛かって
きました。

案の定、2つの検査に異常はなく、後はMRIを残すのみとなりました。

経過は良く、かなり元気になってきました。
無事の退院を心から祈っている毎日です。

私と同じような経験をしている人も大勢いいるはず。
つらい時って、初めて人に痛みが分かるんですよね。

頑張りましょう。

まだ暑いけれど、時折秋の風を感じます。

2012年9月15日土曜日

いつもなら・・・

この時間は、ゴルフのスクールが終わって、帰宅する時間です。

昼間も、土曜日はゴルフに行くことが多かったのに・・・

今は何も出来ない。
病院通いの毎日。

自分が何をすればよいのか分からない。
せめて、よくなって退院の日が分かれば・・・・希望も見えてくるのですが。。。
まだ検査が続いています。

長い間、体に鞭打って、苦しいときも痛いときも仕事に打ち込んできた夫。

こんなにも懸命に仕事をした見返りがこれだなんて・・・

セントポーリアの植え替えをしたくても、まだ暑いし・・・する気も起こらない。
何をするべきなのか、迷っています。

やっと少し食べられるようになってきました。

写真は盛りが過ぎたデュランタです。

2012年9月8日土曜日

辛い日々

しばらく書き込みが出来ませんでした・・・

45年間連れ添った夫の急病。
ショックが大きすぎて、血圧が上がり、心臓の動機が鳴り止みません。

先週の9/1には一緒にゴルフをしていた夫です。

何で?

「仕事」という「ばけもの」にやられました。

会社のこと・生活のこと、全てが不安でなりません。

一体これからどうしたらよいのでしょう。
子供もいないし、一人で苦しんでいます。

花が一杯咲いていてもカメラを持つ気持ちがありません。この書き込みが精一杯
です。

セントポーリアも沢山のコレクションも少しずつ処分しくことにしました。(;_;)