2011年3月30日水曜日

私に出来ること

大震災で、亡くなられたり行方不明の方は、3万人に近づこうとしています。
何と言う悲劇でしょう!

不幸にも亡くなられた方々のご冥福を、心よりお祈りすると共に、被災地の一日
も早い復興をお祈りいたします。

私自身花を作ること以外、何のとりえもない人間です。
夫からは無能呼ばわりをされることもしばしば・・・(;_;)

でものんきな本人は一向にそうは思っておりません。

人一倍、頑張るし
人一倍、優しい心を持っている
人一倍、人がいい

「いいとこ一杯あるじゃないの!」
な〜〜〜んて、自分では思っています。

単なる自分への慰みでしかないのですが、ここまで来ると学歴も、資格もな〜〜
の役にも立たないことを自覚しています。
でも花は作れる。
今更遅いですが、精一杯、花を売って寄付をつつけましょう。

ヤフオクで送料抜くと\2000だった
Neptune's Jewelsです。(安すぎ)
でも¥1000寄付できます。
更にネットショップからも、応援が、、、みんな心は一つ。
まだまだ頑張ります。

2011年3月15日火曜日

ため息・・・・

棚から飛び出したセントポーリアを、元のところに置こうと思ったら、入らない
のです。植え替えて小さくしないとならないのですが、どうもセントポーリアど
ころではないのが今の状況。

今度は福島第一原発の大事故で、心が塞いでいます。
本当にこんなことをしていていいのだろうか・・・という気持ちが、頭をかすめ、
胃がキリキリと痛みます。

ただ、今日、仙台の古い友人がご無事であったことだけが、一番の喜びでした。

こんな大災害を前にすると、人一人の力はないに等しいですね。
わずかな寄付をしても、それが何ほどの役に立つものか?

でも何もしないよりした方がよい。と思って郵便局へ。今の私にはこれで精一杯
です。

皆さんもどうか、100円でも寄付をして差し上げてくださいね。

家も家族も失った女の方の呆然とした表情が心に残っています。

54万もの被災者、これからどうやって助けていけるのだろうか?

2011年3月13日日曜日

スーパーになにもない!

夕方、ダイエーに行きました。
今日の昼の分までは買い物を済ませていたのですが、夕方は明日考えようと思っ
たのが運のつき!

何もない!!!!!棚が空っぽ!

恐らく都内にお住まいの方々は皆様同じ経験をしておられるでしょうね。

昨日は菓子パン類が空でした。被災地に送られたことは聞いていました。

でも後のものまで全て被災地に送られてしまったのかな?
トラックの運送が間に合わないのかな?
工場が、事故なのか・・・・・
分かりません。ともかくお米もお肉も野菜も何もないのです。

カレールゥだけがうずたかく積まれ、そばにはニンジンしか置いてありません。

ならばお豆腐・・・これもありません。
幸い、出来立ての御弁当を買うことが出来ましたが・・・(^_^;)

震災地の方々に比べたら我々は少しの間我慢すればよいのかもしれませんが、皆
様のご苦労を思うと決して文句が言えません。
事態を想定して、考えなければならない当然のことを頭の隅にも置かなかった私
の大ミスでした。

今度は停電だそうです。でも被災地の方々のことを思って、頑張らなくては。
と思います。

未曾有の大災害を遠くから経験して、少しは気持ちも伝わってきました。
被災地の方々、本当にごめんなさい。

2011年3月12日土曜日

こういう状態です

3月11日の東北地方沖大地震の時、茨城にいた私です。
大渋滞の国道六号線を13時間掛かって、今朝早朝に帰宅しました。

14階の我が家はかなり揺れたらしく、セントポーリアや用土が散乱しています。
これは一番下の棚のセントポーリアですが。水が切れていて軽かったこともあっ
たり、植え替えてなくて頭でっかちの株が散乱しています。

上の棚から落ちたセントポーリアは、惨め・・・
今、又揺れています・・・

眠ることも出来なかった一夜です。

2011年3月7日月曜日

セントポーリアの交配

長い間やらなかったセントポーリアの交配をしてみました。

種が実るかどうかは分かりません。子房が膨らんできたら成功でしょうね。

交配は、終わりかけた花のおしべと咲いてから数日たっためしべを使います。

セントポーリアの花粉は通常黄色いおしべの中に包まれていて、表には出てきま
せん。
まれに、ごく充実した株だったり、スリップスが付いているとこぼれていること
がありますが、交配にはおしべを開いて花粉を取り出します。

花は花粉を採取したもの。株の性質はめしべを使う母木。ということになってい
ますが・・・果たして・・・
何を何と交配したかは、未だ内緒。(^_^;)
いまよっく考えたら、逆をやってしまった・・・(^_^;)

2011年3月3日木曜日

小型のカメラを

今まで使っていたカメラは、NikonのCoolpix P80.
モニター画面の角度が動くようになるひとつ前の機種で、もう半年買うのを待て
ばよかったと後悔しています。

家で花を撮るのにはうってつけのカメラなのですが、持ち歩きには少し大きく、
不便でした。

昨日用事があって「ヨドバシカメラ」の秋葉館に行ったついでに、ちょっとカメラ
売り場をのぞいたら急にこの子が欲しくなってしまいました。
手のひらにすっぽり収まるので、お出かけにはバッグに入れて何処にでも持って
行けます。

ヨドバシのポイントで未だおつりがくるので、買ってしまいました。

結構いい色が出ます。これでお出かけのカメラが出来ました。ヽ(^o^)丿
またまたCoolpix S5100です。

2011年3月2日水曜日

都内にもチョウゲンボウ?

我が家では、ベランダに来る「スズメ」を少しのえさを与えて保護しています。

都会で激減しているという「スズメ」ですが、江東区では未だ毎日鳴き声を聞くこ
とが出来ます。

今日、スズメがえさを食べに来たとき、一斉に逃げました。
ふと見ると、ベランダの手すりに「小型の猛禽類」が・・・・・

鳥好きの家族は大騒ぎとなり、図鑑を引っ張り出して「鳥調べ・・・」(^_^;)

どうやらスズメを食べに来た「チョウゲンボウ」のようです。

道理で、先日うちの「オカメインコ」が、悲鳴を上げて部屋の中を逃げ回ったわ
けも分かりました。
ハトより一回り大きく、体長40センチくらい。頭は丸くくちばしは小さかったで
す。残念ながら水滴の付いた窓ガラスのせいで、はっきり見えず、写真も撮れま
せんでした。

東京都江東区でも直ぐ裏は荒川です。

白鷺は、よく飛ぶのを見ますが、猛禽類は初めて。

すこぅし、自然が戻ってきたのでしょうか?
それとも、都会での生活にこれらの鳥が慣れてきたのでしょうか?