2010年5月31日月曜日

兄弟か姉妹か?

Ma's Glass Slipperと全く株が似ています。
このような花はなかったはずなので、
Ma's Arctic Skyが変化したものと思われます。

しかしこの花、というか株、Ma's Glass Slipperによく似ています。
恐らく、兄弟か姉妹ではないかと思われます。

ブルーのほうは完全なストライプになっています。

ラッキー(^_^)v

ストーク挿しで固定できたら、今度こそAVSAに登録するつもりです。

2010年5月28日金曜日

2010.5.28スカイツリータワー

下の団地が入らないくらいに高くなってきました。
第一展望台も出来て、いよいよ高くなってきました。

2010年5月27日木曜日

これが本物

スターダスト・ワスプ
これが本当の花です。

価値のある花だと思って、高額で落札したら、したの花が咲いてきてがっかり
・・・
又、オークションに出たので今度は定価で落札できました。

オークションのマジック、不思議です。

スプラッシュのあるワスプ咲きの花で、葉も正当なワスプの葉、Bassle葉(子持
ち葉)です。
苗を作って、セントポーリアの会で配りたいと思っています。

2010年5月25日火曜日

ショックなお化け!

オークションで、「スターダスト・ワスプ」を買いました。
珍しい花なので、結構競合者がいて、最終的には2倍以上の値がついたのですが、
落札しました。

しかし・・・競合された方、もしこれをご覧になったら落札しなくて良かったです
よ。(^_^)

次の蕾が咲いたら、ご覧の通りです。

あらら・・・
ピンクはなくなり、紫1色です。
今後はどう変化するかわかりませんが、経験からこういうのは元には戻らないこ
とが多いようです。

出品者は、確認してから出して欲しいなぁ〜
または、「変わることがあります。」と一筆書いて欲しいなぁ〜
と思いました。

わたしならそうします。
結局、又同じ株を落札しました。

この花の価値を知っているものだけがすることかもしれませんね。

2010年5月21日金曜日

ハイビスカスの発芽

初めに撒いたものは発芽しませんでしたが、2度目は8つの種が出来たので4月25
日にバーミキュライトに撒きました。

そのうち一つは転がって言ってしまって行方不明・・・(^_^;)
7つを撒きました。

5月6日〜8日にかけて発芽してくれ、今日はこの状態です。

交配親は
Fifthdemension(親木) × Tirene(花粉)

この4つの苗を大切に育てようと思います。
咲いたら、我が家独自のハイビスカスが出来ます。

交配したのは主人です。

経過はアルバムに載せていきますね。

2010年5月19日水曜日

素晴らしい「ユカコ」

一体誰が名前を付けたのでしょうか?
どなたのところで、この花は出来たのでしょうか?
私には分かりません。
始めてみたときの驚きは今でも続いています。
セントポーリアを栽培している方ならどなたでも欲しくなる「ユカコ」ですね。
ストーク挿しをしても同じ花が咲く確率は10%。ほとんどが紫の混じった緑のス
トライプになってしまいます。緑がでないこともあります。
昨日も5つのストークを挿しました。でも・・・同じ花が得られるかどうかは神様
次第です。

2010年5月17日月曜日

スカイツリータワー2010.5.16

もう東京タワーを、はるかに超えているはずですのに、大きさのせいかあまり高
さを感じません。
第一展望台が出来、更にその上に伸びています。
又灯台下暗しで、見に行くこともなく、展望台に上がることもないかもしれませ
ん。
うちからこれだけみえるのだから、展望台から我が家は丸見え・・・・(^_^;)という
ことになりますね。

2010年5月11日火曜日

お別れの記念写真

オークションに出した「サブリナ」です。
幸い、知り合いの方が落札してくださり、ほっとしています。

あまりに美しいので、記念撮影をしてお別れしました。

わたしにとっての「麗しのサブリナ」です。

次が咲く日が待ち遠しい。

分かった!

これなんだか分かりますか?
おひたしにする野菜?

いいえ、もっともっと小さな植物です。

マイクロミニの
Sinningia concinna(原種)です。
大切に大切に、もう30年近く育てています。

ところがある日、こういう風になって葉っぱの茂みに化してしまいます。

今掘りあげて分かりました。

このマイクロミニは大きくても球根が7ミリ程度にしかなりません。
7ミリの球根は、ふかふかになり、もう枯れていて、代わりに1ミリ程度の球根が
10個ほど出来ています。

球根が老化すると、子供の球根を作り、親は枯れていくのでしょう。

早急に植え込まねばすべてを失います。

こういうことが大好きです。

2010年5月10日月曜日

我が家はもう夏

今年は異常気象で、ついこの間まで暖房が必要な日があったと思ったらもう我が
家は夏日の毎日です。

今この場所の室温は26℃、花が置いてある棚は既に28℃あります。

この温度ではもう緑のエッジは出ません。(;_;)

これから、10月末まで花を諦めないとならない時期になりました。

写真はOkie Easter Bunny
グリーン(ゴールド)エッジはなく、ピンクのエッジもやや物足りない気がしま
す。

2010年5月7日金曜日

ハイビスカス発芽

初めに交配した一粒はついに発芽しませんでしたが、4月25日に撒いた種から、
昨日6日に発芽しているのに気が付きました。
親木はフィフスディメンション、それにティレーネの冷凍保存の花粉をつけたも
のです。

2月に、交配して、種が実ったのが4月、約2ヶ月かかっています。

発芽に11日間。うまく育って咲くまでには更に2年かかるとか・・・・
花が咲くまで元気でいて欲しいものです。
ハイビスカスも、そして自分も。

写真はちょっとピンボケ。(^_^;)

2010年5月6日木曜日

ニョイスミレ

デュランタの鉢の中で、ニョイスミレが殖えました。
今年は開花が遅れた気がします。

白い小さな小さなスミレです。

2010年5月5日水曜日

お化け(^_^;)

大型連休も明日で終わりです。
我が家は、金欠病で仕事とゴルフだけでした・・・

今日は日比谷公園で、野草の展示会で「野草」の撮影をさせていただきました。

私には、やはりセントポーリア・・・・・セントポーリアを見ていると心が和み
ます。(^_^)

この花、誰が見ても「Rob's Dandylion」でしょ?
実は「Rob's Pewter Bells」なのです。
確かに葉っぱは全く同じですね。

冬の間は薄紫で咲いていましたが、気温の上昇とともに色が薄くなっていまや殆
ど白です。(^_^;)

この2種の関係をご存知も方はいらっしゃいませんか?