2010年4月23日金曜日

連休前

相変わらす、東京地方は寒いです。
今、午後4時半、戸外の気温は10.8度、昨日よりはまし・・・という感じですが、相
変わらずはっきりしない、雨が降ったりやんだりという天気です。

連休で、予定を立てた方もおられるでしょうが、ちょっと心配ですね。
暑かったり異常に寒かったり、気温も定まりません。

我が家では、車の混雑がいやなので連休でもどこへも行きません。
行く・・・といったらゴルフくらいかな?
それも天気次第です。

ただでさえ、不景気で憂鬱な毎日を過ごしているのですが、お天気がこれではま
すます欝の陰が伸びてきそうです。

何か良いことないでしょうか?
仕方がないから、宝くじでも買おうかな!

当たるわけがないし・・・・・はて〜ふぅ〜・・・ため息の出る毎日です。

ハイビスカスの「フィフス ディメンション」。唯一家の中で艶やかに咲いてい
ます。

2010年4月22日木曜日

やった〜!

昨日、見慣れない花が咲いてきました。
!?この花の名はOceansideと書いてあります?!

まさか!と思いながらAVSAのリストを調べました。

正しく「Oceanside」でした。

この花は、Lyndon Lyonから輸入したとき以来ずっと、ブルー紫の濃淡で咲いて
いたものです。
もう7〜8年になるでしょうか?
でもこれははっきりとした白と紫の縞。

わりに色目がはっきりとしていた花のストークをいつの間にか、挿していたもの
と思います。

諦めてはいけないのですね。よく分かりました。
実にいい花です。(^_^)V

2010年4月18日日曜日

パリジェンヌのストーク挿し

斑入りのセントポーリアのストーク挿しは結構難しいのですが、このパリジェン
ヌの性質が良いので、ストークを挿してみました。

挿してから約一年、やっと咲いた花には縞がなく、わずかにほんのりと縁にピン
クが出ているだけです。
この色がしっかり出てきたら「ジョーゼット」になるかも・・・・・(^_^;)

ジョーゼットからParisienneが出たという話を聞きましたが・・・・
Mrs. Fredetteのジョーゼットは確か、ピンク1色だったはず。はて・・・・?

2010年4月17日土曜日

春の雪が・・・

東京は雨でした。でもちょっと北のほうは雪が積もったようでした。
昨夜午前1時過ぎに戸外の温度計を見たら、ナント2.2度。
この気温では、雪が降ってもおかしくないと思います。

今朝メールチェックをしたら、メール会員になっている、柏のゴルフ場から「雪
でクローズド」というお知らせがはいっていました。

クローズドということはかなり積もったのでしょう。

本当に昨日は寒かったです。

でも家の中は春。。。セントポーリアが咲き乱れています。

この花は寿命が短いのですが、やさしい色合いが好きです。
Ma's Ching Dynasty

2010年4月16日金曜日

なんという寒さ!

オークションのお花は完売しました。ありがとうございました。<(_ _)>
また引き続き、開花株を出品させていただこうと思っております。

4月ももう半ば過ぎたというのに、今午後2時の気温5度。夜は雪が降るとか・・
・・
先日の日曜日は、暑くてクーラーを入れたい程だったのですが・・・・

地球全体が、揺れたり、暑かったり寒かったり・・・そしてアイスランドで火山
が大爆発!何かおかしいですね。一体どうしてしまったのでしょうか?

われわれのようにもう後のほうが短い人間はまだ良いとしても若い方々には、こ
れからの地球は不安でしょうね。
ま、生きている限り、頭が動く限り、生活をエンジョイしたいものですね。

わたしに出来ることはいいセントポーリアを育てること。
「能無し」の私ですが、唯一できることは「花を育てること」

今日は、ハイビスカスの種を見てください。
親はフィフスディメンション、花粉親はフラガール。さてどんな花が咲くか3年
後がお楽しみ。

2010年4月15日木曜日

ショック!

この花がなんだかお分かりになりますか?
実はパリジェンヌストークざしなのです。

親はしっかりストライプでした。

最近、おかしいです。

ストライプをストーク挿ししてもストライプにならない。(;_;)

2010年4月14日水曜日

ハイビスカス フィフス ディメンション



このところ寒い日と暖かな日が交互にやってきて、その寒暖の差があまりにも大きいので何となく体調がおかしくなってしまいそうです。
でも植物は確実に春を知っていますね。冬に咲いた花と、この花は全然違います。光の足りない室内で咲いた花なのですが、とても追い色で咲きました。ハワイ系のハイビスカスは、挿し木が難しいとか・・・。確かにもう2度失敗しています。
花つきの良いこの株、何とか増やしてみたいなぁ~!
Posted by Picasa

ヤフーのオークション

何となくためらっていたオークションですが、ショップに出しても売れないので、
思い切ってヤフオクに出してみました。

それでもダメかもしれないけれど、高い金額を払って輸入したり購入した株なの
で、「お金を払ってでも・・・・」とおっしゃる方に育てていただきたいと思いました。

セントポーリアは簡単に殖やせるので、「親切な方々」は苗を作っては、配りまくっ
て多くの方々から喜ばれているようです。
「セントポーリアはお金のかからない趣味だからいいわね」とも聞いたことがあり
ますが、わたしは、ものすご〜〜〜〜く、お金がかかっています。

今、日本全国、不況がぶり返しているようで、本業では新年度に入ってからは全
く仕事がありません。
少しでも家計の足しにしたい。セントポーリア栽培を続けたい。私の切なる願い
です。
でも大きな温室があるわけでもなく、殖やす量といっても限りがあります。たい
したことは出来ません。

ただ・・・わたしに出来るのはこれだけですし、大枚はたいて、投資しているのだ
から、それなりに頑張ろうと思っています。

2010年4月12日月曜日

ユカコ

ストークを挿してもなかなかこの花が咲いてくれません。
確率はどれくらいかな?

今回は見事に咲いてくれました。

センターストライプが緑の花って、エメラルドシティーくらいかな?

種をまきました

ハイビスカスの種をまいてみました。
発芽まで10日〜2週間か軽そうです。

ちょっと楽しみ。

2010年4月7日水曜日

ハイビスカスの種

ハイビスカスのフラガールに、ティレーネの花粉をつけました。
交配したのは2月の初めかな〜????よく覚えていません。

主人が同じ花の花粉をつけては、
「種ができないねぇ〜」
と言っていたので、
「もしかしたら違う花の花粉をつける必要があるのかな?」
くらいに考えて、ティレーネの花粉を冷凍保存。
フラガールが咲いたときに付けてみました。

がくが落ちることもなく、約2ヶ月。(冬なので長いのかも)今朝触ったらポロリ
と落ちてしまいました。

黒いものが、一つ。
白っぽい種(らしきもの)がいくつかあり、これは恐らく実っていない種ではな
いかと思いました。
甥が、
「これが種じゃないの?」
というので、よく見たらたった一つ。細かい毛に覆われた「ハイビスカスの種」で
した。
調べたら、とってすぐに撒くと良いというので、これから撒いてみようと思いま
す。果てさて、、、、どんなハイビスカスが出来るでしょうか?

これだけの種類のあるハイビスカスのうち、恐らく残されたものは数少ないと思
います。我が家独自のハイビ、3ねん掛かるそうですが・・・どんな花を咲かせてく
れるでしょうか?

2010年4月6日火曜日

セントポーリア:ショップ再開します。

やっと少し暖かになってきましたね。

今年も新しく輸入する植物のために資金を捻出しなければなりませんので、日ご
ろからあまり熱心でない(^_^;)ネットショップを再開することにしました。

少し資金がたまってから、今年は資金不足のためにLyndon Lyonかロブズかどち
らか一方のみから、花を輸入することにしました。

取り寄せては枯らすのですが、幸い枯れないうちにセントポーリアの会で葉っぱ
やストークなどを分けると助けていただけることもあります。

助け合い精神のセントポーリアの花の会です。(^_^;)
お花(鉢花)の会はいいですね。

2010年4月5日月曜日

Ma's Glass Slipper

2009年に取り寄せたMa's Glass Slipper.
親株を枯らし、葉挿しからやり直しました。

3つの苗がとれ、2株が咲きました。

この2種は全く違いますね。

葉挿しでも変化してしまうのが最近のセントポーリアです。

桜満開

土曜日に千葉方面へ出かけました。

折から桜の花が満開で、車中からお花見を楽しむことが出来ました。

たくさん桜の木を植えてあるところも良いですが、林の中にぽつんとある桜の花
もなかなか趣があってよかったです。

今日は雨、これで桜も終わりですね。

しかし・・・桜が終わるというのに、寒い。

2010年4月2日金曜日

お花見

今朝、家の近くで桜の花が落ちていたのを拾いました。
恐らく昨日の強風で折れて落ちたものと思います。

萎っとしていたので、持ち帰り、ビンに挿したら見事によみがえり、家の中でお
花見が出来ました。

ありがとう。桜!
春らしい薄いピンクの花ですね。下から見ていると殆ど白にしか見えないけれど、
こんなにピンクなのですね。