2010年12月27日月曜日

花が咲き始め・・・でもまだ

東京は涼しくなって暖房機を使い始めてからの成長が目覚しいです。

掃除の合間にふっと棚を見たら、何か美しい花が・・・
株の外側には、真夏に伸びた色が黄緑色に変色してしまった葉っぱが10枚以上。
これらを全て取り除いたら、株の大きさは12センチ位になってしまいました。

でもいいんだ!テーブルの上に、鉢カバーに入れてお正月の花とします。

ラベンダーの濃淡の美しい花ですが、未だ1色の花も咲いています。
花の名は
'Crousel'古い花です。

今年の日記は、もう書けないかな?
明日はゴルフ、
29〜31日はものすごい勢いで、残りの掃除をします。
住まいと、事務所が兼用なので、一般の方々よりは掃除と整理整頓の箇所が多い
のです。それに花もいっぱいあるし・・・

土日は台所周りで終わってしまいました。
ガステーブルの、部品を全て入れ替え、新品同様・・・・とまでは行きませんが快適
なガステーブルになりました。
新しく買うと数万もするガステーブルなので、部品交換はありがたいサービスで
した。(^_^)V

2010年12月17日金曜日

これもサブリナ

Queen Sabrina
セミミニチュアのストライプです。

なかなか色を出すことが難しい花ですね。
たくさん咲かせることが出来ません。

早いもので、今年も後半月もありません。
主婦はこれから超多忙となります。

仕事+家事+大掃除

年末は嫌いですね。

2010年12月15日水曜日

麗しのサブリナ

本当にいいストライプです。

ただ・・・夏を越すと白が消えます。

秋に復活すれば最高ですが、残念ながら一株はブルーに白エッジとなったので処
分しました。
これはストーク挿しの苗からの再生品です。

2010年12月14日火曜日

ラッキー!

花の名は
Neptune's  Jewels(名前を間違えました)
なくなったはずでしたが、咲いてきた花を見て小躍りして喜びました。
大好きな花ですが、夏を越すと白いストライプが消え、ピンクにブルーのスプラッ
シュに変わってしまいます。
この株も、葉っぱは濃い緑、はじめ「アトランティック」が咲いてくると思ってい
ました。でも蕾は白・・・
何かなぁ〜????
と思っていたら、「ネプチューンズ ジュエルズ」。
ラッキー(^_^)Vでした。
夜で、ISO感度が自動のために、かなり荒い画像になっています。
明日の昼、又写真を撮りなおしましょう。(^_^)
これが14日の朝に撮った写真。

やっぱり、いい花です。

2010年12月10日金曜日

マイツが出ました

た・ぶ・ん・・・・
戸外に置いてあった株だと思うのですが、取り込むときに完璧に殺虫をしたはず
なのに、やはり一株でました。

マイツの蔓延はかなり遅いので助かりますが、とりあえず、周りにおいてあるセ
ントポーリアには一緒に薬剤を撒布しました。

あ、点着剤を忘れた・・・

数日後に違う殺ダニ剤を又かけます。
今日は、ダニ太郎フロアブル(1滴ずつ出るので、量がわかりませんが10滴/
500cc のスプレーに入れました。

2010年12月6日月曜日

スカイツリー 2010.12.4

おとといのスカイツリー
夕景の中に浮かび上がりました。

既にライティングの準備も出来、出来上がりが楽しみです。

こんな景色はあまり見られないと思ったので、見てくださいね。

三脚を使ってもシャッタースピード 1秒、手ぶれするので苦労しました。
レリューズを使う必要がありますね。

2010年12月4日土曜日

花のサイズは・・・

Diastema vecsans
原種です。

花のサイズは1センチありません。

恐らく短日性。弱い光で咲いています。

咲いているのも気が付かず、「お〜!
咲いていた!」という花ですね。

咲かせようとして咲く花でなく、気が
付いたら咲いていた花です。

2010年11月30日火曜日

セントポーリア談話室に

皆様、こんにちは

東京はやっと過ごしやすくなってきました。
中には、「何言ってるの! もう寒いじゃない・・・・」
と怒る方も多いかもしれませんね。

皆様が寒いくらいにならないと、団地族はセントポーリア環境がよくならないの
です。

部屋の中にたくさん植物があるので、湿度は十分。窓ガラスからは露が滴り落ち
るほど、部屋の湿度は高いです。
多分60%くらいかな?
これでちょうどいいです。

このところセントポーリア(花好きのBBS)がおかげさまで賑わっております。
http://1010paulia.net/cgi/BBS/bbs46.cgi
おばぁさんのBBSなので、安心してきてくださる方も多いと思いますので、思い
切ってHP作成当時の初期の名称
「セントポーリア談話室」に戻すことにしました。

迷惑な書込み防止のために、投稿許可型にしてありますので、直ぐには投稿記事
が載りません。
又管理人が不在だったり忙しかったりすると、これまた何時まで経っても記事が
表示されません。
そのときはどうぞお許しくださいませ。

楽しいセントポーリアライフを送っていただくために、あと何年出来るか分かり
ませんが、頑張りますのでよろしくお願い申し上げます。

写真はちょっと縞っぽい
Heaven's 'A' Callingです。

一見、マイツのように見えますが・・・

ハーツデザイア・・・・蕾が上がってこないのでおかしいな?と思って棚の奥か
ら取り出してみました。
これは明らかにマイツではありません。

生育障害。

暑さからの株の回復がうまく出来ず、根が伸び悩んで中心の生長点が止まったも
のです。

この対処法はビニールをすっぽりかけたり、ラップで覆って湿度を保ち、やや乾
かし気味に管理すると中心が伸びてくるはずです。

2010年11月29日月曜日

夕暮れの富士

久しぶりに富士山が顔を出しました。

朝方は、ぼんやりしていたのですが、夕方空気が入れ替わって冬型になったのか
もしれません。夕暮れの東京のビル郡の上に顔を出しています。

多分雪で覆われていると思うのですが、黒くて分かりません。

富士山は日本人の心の故郷だとか・・・

見える、我が家は幸せです。
家賃がちょっと高いのが難点か!(^_^;)

スカイツリーも写したのですが・・・手ぶれしてしまったので又にします。
いよいよアンテナが伸びてきました。

2010年11月28日日曜日

いい花です!

「ヤマビコ」という名がついています。
何のスポーツなのでしょうか?
日本で出来た花のようですが・・・・

火災で閉鎖される前に、FCのオークションで購入したものです。

思い切って買ってよかったです。

たくましい株になってきましたが、置き場所が・・・ない。

2010年11月25日木曜日

ディアステマ ベクサンス(原種)

小さな・小さな花です。
7〜8ミリかな?

綴りを忘れてしまいました。
Gesneriad 鱗状塊茎を持った花です。

気が付いたら咲いていてヽ(^o^)丿
でも、やっぱり夏花で形が乱れていますね。
自然光で、テラリウムに入れることもなく加湿もしないで咲いています。

小さな・小さな花です。

2010年11月19日金曜日

花のない生活(ー_ー;)

毎日毎日、暇を見て植え替えています。
どうやらやっと、クラウンロットが収まり、クラウンを切ってもきれいな切り口
でほっとしています。

でも、花を摘んで植え替えているので、咲いている花が殆どありません。

葉っぱの陰でひっそりとキラウエアの花が咲いていました。

まだまだ暑さの後遺症が残っていて、葉が立ち上がったままのものも多いです。
ます。(ー_ー;)

2010年11月18日木曜日

パンジーの植え付け

昨年は、苗が良くなかったのかうまく育たなかったビオラパンジー。

日曜日にドイトで苗を買ってきて植えつけました。

スズメが砂浴びをするので、プランターを空にできないのです。

2010年11月9日火曜日

こんなのって・・・(ー_ー;)

今日の東京は日中20度を超えました。もう11月も中旬になろうとしているの
に・・・
室内はまたまた26度を超え、暑いくらいでした。今夜の9時を過ぎましたが、
まだ25度もあります。昼間は風が強いので、窓を開けることも出来ず、ついに
エアコンを動かしました。

2センチくらい、わさびになった「Playful Spectrum Sp.」を植え替えようと思っ
て、手に持ったらグラリ!
「えっ!花は咲いているし、葉っぱも萎れていないのに・・・」
完全に地際から腐っています。当然株を小さくして水ざしです。

「ふぅ〜〜〜〜!来年の展示会はどうなるかしら?」
全く困惑しきっています。メンバーの皆が同じなのです。

写真は、コーラル グロ Sp.
相変わらずかわいらしく咲きました。

全てが悪いわけではないのがせめてもの救いです。

2010年11月8日月曜日

小春日和

まさに小春日和。。。
ゴルフ日和・・・・(^_^;)

やっと、夜間の温度が部屋の中でも20度近くまで下がってきました。
このくらいの温度になると、セントポーリアも調子がいいですね。
植え替えは進みません。
まだやっと1/10かな?

フウリンブッソウゲの挿し木に花が咲きました。
小さな小さな赤いフウリンです。

2010年11月2日火曜日

気力も失せはて・・・(ー_ー;)

セントポーリアの植え替えが進むにつれて、被害の甚大さに今更ながら驚いてい
ます。

一体、クラウンに手を付けずに済だ株がどれほどあったでしょう!!!!!

まだ全体の1/5くらいしか植え替えていませんが、水ざしの株がずらりと並んで
います。

はぁ〜〜〜〜(ー_ー;)
こんな時、誰もがかかる「セントポーリア イヤイヤ病ですね。

この写真は、クラウンの異常がなかった「コンコルド」
但し花芽が上がってくると同時に、中心の葉が小さくなってしまいました。
パリジェンヌと同じですね。

2010年10月22日金曜日

札落ち・・・・が!ラッキー!

葉っぱがどうもパリジェンヌのようでした。

棚を覗いてびっくり!

咲いていました。

ラッキーな札落ちです。しかも脇芽だらけ・・・(^_^)V

元株は中心が飛んでしまい、何時咲くとも知れず・・・

相変わらず、室内は26度もあります。(ー_ー;)

2010年10月20日水曜日

コーラル グロ

いろいろなことがあって、少し落ち込んでいました。
正確には、まだ落ち込んでいます。
でもこんな花を見ると、なんだかほっとします。

厳しい夏の暑さを乗り越えて、美しく咲いてくれました。

コーラル グロ スポーツ

いい花です。
Posted by Picasa

2010年10月19日火曜日

猛暑の夏を越したセントポーリア

今年の夏は、セントポーリア栽培史上、最高に暑い夏でした。

そのために、夏を越したセントポーリアを植え替えていて、驚くほどクラウンの
痛みが気になっています。

皆さんはどうなのかな?

私だけなのかもしれないけれど、ともかく我が家の暑さは異常でした。

来年ももし同じような夏ならば、セントポーリアの栽培を辞めようと思ってしま
います。

元気なのはシンニンギアだけ。

マイクロミニの原種
'Rio das Pedoras'です。

2010年10月18日月曜日

スイート ティーよ、お前もか!

蕾が上がってきたので、植え替えました。
クラウンの切り口を見てびっくり!!!
腐り始めているではありませんか?
クラウンの真ん中が黒くなっていますね。
この場合、仕方がないので、黒いところは全て切ってしまいます。
切り口が緑になったら・・・


根っこは無くなりました。

仕方がないですね。
今年は1/3がこんな株ばかりです。(;_;)

2010年10月13日水曜日

ほっとする切り口

 
秋の植え替えは、クラウンが腐っていることが多いので、必ずクラウンをカットして切り口を確かめます。

この切り口の色は申し分ないのですが、もしも茶色っぽく変色して腐りが進行していたら、緑の切り口が出るまできり戻すと良いです。
切っても切ってもきれいな切り口が出てこなかったら・・・終わり・・・(;_;)

でも大概は、水ざしからやり直すことが出来ます。
Posted by Picasa

ポーラ スター


先ほど植え替えました。
根っこはなんともありません。花が咲いてきたのでこの花と分かりました。

暑さには強い品種かもしれませんね。
ただ、中心の葉が小さくなっていて、暑さで成長が止まっていたことが伺えます。
Posted by Picasa

なんか気になるなぁ~

 

買ったときからシミがありました。
念のために殺菌剤をかけましたが、どうも気になります。
いっそのこと取ってしまったほうが良いのかもしれませんが、葉っぱが1箇所かけるし・・・
どうしようかなぁ~~~~
Posted by Picasa

2010年10月12日火曜日

ひぇ〜!(*_*)根っこがダイエット!

酷暑を超えたセントポーリア。 やっと植え替えを始めました。 植え替えて、びっくりしたことが二つ。
1.根が猛烈に細い(肥料を2ヶ月間全く与えず、水だけだったので根が痩せてし まったものと思われます)。根っこがダイエットしてしまいました。
2.クラウンから腐りこんでいるものが多い。
これには、ビックリです。 時たま出ますが、これ程次から次へとというのは今までに経験がありません。 根の細さとも関係があるのかもしれません。 「根っこから肥料を吸収できないので、植物は自分の蓄えた栄養分を少しずつ使っ て、疲れてしまった。」 のではないかなぁ〜????? 等と考えています。 いくら暑い夏でも、肥料は薄めにして与えないといけませんね。 でも・・・・・今年のような夏が続くならば、セントポーリア栽培を考えねばな らなくなりそうです。(ー_ー;)
写真は唯一無事だった The Alps. 但し葉を取って植え替えたら、寂しい姿に・・・(;_;)カメラを向ける気にもなりま せんが、勇気を奮い起こして・・・. セントポーリアの会の時に植え替えたのですが、大変な雨の日。搬入時に葉を折ってしまいました。最終には取れる葉っぱかもしれません。

2010年10月8日金曜日

見つけました・・・


水差し・・・・→

アマゾンのホーム&キッチンから送料無料で送ってくれます。
今2時間掛かって水遣りを終えたところ。

植え替えの前に、まず水遣りじゃ!

2010年10月7日木曜日

ジョウロ:、水差し

皆さんは、セントポーリア栽培にどんなジョウロをお使いでしょうか?

私は長い間、花門で買ったプラスチックのジョウロを使っていました。
注ぎ口が長く、棚の奥のセントポーリアにも届きました。

でもプラスチックは老化してきて・・・・。
今使っているものも、2代目なのですが、同時に2つ買いましたが、既に一つは接
着面に亀裂が入り、水が漏るので処分しました。

今使っているものも、落としたときにひびが入り、主人に接着剤を使って直して
もらっていますが、時間のもんだでしょうか。

楽天で検索し、ステンレス製の水差しを買いましたが、これが又使いにくい。
第一、手が邪魔。注し口が短すぎ。
第二、水が全て出て行かずポットの底に残る。(気分が悪い)
第三、1Lという量が怪しい(少ないようです)

困った・・・どなたか良い水差しを教えていただけないでしょうか?

盆栽用が良いのでしょうが・・・一万円近くて高くて買えません。。。。。(ー_ー;)
本当に困っています。

ゆううつ・・・

植え替えが進んでいます。

でも、殆どの株は植え替えると小さく小さくなってしまいます。

これで、2月の展示会までになんとかなるのだろうか?????
と考えると、実に気が滅入ってしまいます。

30センチあった
Ness' Cherry Smoke
植え替えたらたった12センチになってしまいました。
これでもまだ外側の葉は5枚要りません。

2010年9月29日水曜日

シンニンギア 2種

猛暑の戸外で、痛むこともなく、きれいに咲いてきた「名無し」(自己交配種)
と'Pou Pee'です。

涼しくなって、決算業務も終わって、ほっとしたらちょっと体調を崩し、胃痛に
悩まされていますが、その中でほっとさせてくれる小さな花たちです。

セントポーリアは、これから植え替えて咲いてくるのは12月でしょうね。
(ー_ー;)

こんな可愛い花が咲いていると、セントポーリアは、もういいや!と思ってしま
います。

こまりましたねぇ〜

2010年9月24日金曜日

秋が来た・・・・

酷暑の続いていた毎日でしたが、やっと秋が来ました。

昨日、一気に気温が33度→17度まで落ち、寒いくらいになってしまいました。

こういう時って、まず考えるのは「何を着ようか?」
ですが、とりあえず半そでの上に、7分の綿のカーディガンを羽織りました。

でもくしゃみ連発。風邪ではないとは思うのですが涼しさに体が付いてきません。

セントポーリアの蛍光灯も、今日から通常通りの時間に点灯することにして、タ
イマーの時間を変えました。

いや〜〜〜〜!
本当に暑かったです。
いよいよ秋の植え替え解禁ですね。

いろいろと用事があって、未だに何も出来ません。
月曜日も一日、歩き回らねばなりません。

植え替えはそれ以後になるでしょう。丁度良いかもしれない。。。


写真は夏が終わってほっとしたストレプトカーパス「シルビア」です。
大変に珍しい色と花型で、AVSAのマガジンでも紹介されていました。
室内で越夏したものです。

2010年9月22日水曜日

東京スカイツリー

9月19日現在470Mだそうです。

今日も東京は最後?の夏日。最高気温が33度もありました。
我が家のバルコニーから見えるスカイツリー、あまりの湿度の高さにもやってみえます。
今夜から明日にかけて、寒冷前線が通過して、急激に温度が下がるそうです。

風邪を引かないように気をつけましょう。


9/19日か・・・・ピーちゃんは9/17に☆になりました・・・・これはその思い出にしましょう。


お花はハイビスカス2点


○フラミンゴ・・・・ダブル咲きの特徴のある花です。
○フィフス ディメンション(暑いうちは花が開かなかったのですが、開いた・・・ということは涼しくなってきている。でも花色がまだ・・・)

2010年9月21日火曜日

暑すぎ!

今日、9月21日の午後8時だというのにバルコニーの気温は32度・・・・
温度計が狂ってしまったのかと思うほど。。。。。

この暑さは明日までだそうですが・・・

暑さで、とうとう「セキセイインコ」のピーちゃんが☆になってしまいました・・・
(;_;)
私たち夫婦にとって10羽目のセキセイインコでした。

暑さから
食欲不振→体力減少→飛ばない→運動不足→便秘→止まり木から落ちで骨折
が死の原因でした。

私たちなら下剤が飲めますが、小さな小さなセキセイインコにはそれも出来ませ
んでした。悲しいけれど、もう10歳以上です。

仕方がないと思って自分に言い聞かせています。

オカメのクリちゃんも19歳、来年の春には20歳になります。
この子もかなり体力が落ちました。

恐らく自然の中の小鳥の中にも、大分暑さにためにやられてしまった子も多いこ
とでしょう。異常気象・・・・自然界に大きなダメージを与えています。

葉もの野菜が高いこと!(ー_ー;)

シンニンギアは暑さにも耐え、美しく咲いています。