2017年12月10日日曜日

派手なのと地味なのと…

派手なシンニンギア VS 地味なセントポーリア

どちらがお好み??

Sinningia Super Orange
Sin. Super Orange
Sinningia Gabriel Horn
Sin. Gabriel Horn
名前もクリスマスらしい!!
Misao(反転ユカコ)

LE-Mohito(Mojito)
LE-Mohito
 ワスプ咲き 2種
Senk's Vespa Verde
Senk's Vespa Verde

Imp's Lil Deathcap
Imp's Lil Deathcap
どちらのワスプも咲きやすく、栽培は簡単です。

2017年12月5日火曜日

2018年 セントポーリアの小さな展示会

皆様、ブログを見てくださって有難うございます。

たくさん咲いた花をお見せしたくても、本当に花がなくて…😢
悲しい毎日です。
LE-Mohito(Mojito)
「モヒート」という緑色のお酒があるそうですが…
葉っぱが緑で花が緑だと、咲いているのが目立ちません😞

来年の展示会は、少し時期を遅らせて頂きましたので
これから…準備する…つもり…ですが…咲くかな??
心細い毎日です。

展示会の日程と場所は決まっておりますので、ここでお知らせしますね。
ただ、会員の方々の気持ちが…なかなか盛り上がらず…
相変わらず「笛吹けど踊らず」という有様です。

展示会は技能向上のためにあるので、これを機会に学んでほしいのですが、
その気もなくて、何とも昔からの展示会を知っている身には辛いものがあります。

仕方がいと言えば仕方がないけど…「指導者」の力量不足です。

2018年東京の小さなセントポーリア展示会日程


  • 3月31日(土曜日)午前10時~午後4時
  • 4月1日(日曜日)午前10時~午後3時
  • 場所 都営新宿線 西大島 江東区 総合区民センター 2階ロビー
と、ここまでは決まっておりますが…
出品株数がちょっと心配です。
ポーリアの展示予定株
LE-Lada
咲くかどうか???
咲くことは咲いても花数が…(明るい場所の席がないのです)

Chimera Olenka
小さいです。今まだ25cmで取りたい葉っぱがあるし…
ま、いいです。
ニューフェース お披露目ということで…😓

これくらい寒くならないと…

セントポーリアって、本来の花色が出てこないようですね。



この花が分化したのは約2か月半前、9月下旬。

室温はようやく冷房しないで25度を下回ってきた頃でしょう。

一輪目の花は、ちょっと気に入らなかったのですが、これで、本来の「Misao」になったようです。

只今室温21℃。
寒くならないうちに暖房を入れましょう。

ボツボツ…咲いています

今年は、秋🍁🍂🍁🍂🍁が殆どなくて冬⛄が早めに来たようです。

寒がりの私には急激な寒さに体が対応できず、ずっと体調不良が続いております。

もちろん、暖房しています。

この部屋は一階のせいか、暖房しないと室温が20度以下。
これでは私には寒すぎで…現在室温21.9℃😞

でもこれくらいがセントポーリアには丁度良いらしく、花はボツボツ上がってきています。🌼🌼🌼

本格的な花は、2月以降かな?
Senk's Vespa Verde
Senk's Vespa Verde
ワスプ咲き・緑チップのかわいい花です
セミミニチュアで斑入り
Ma's Jubilee
Ma's Jubilee
Ma's Mardigrassの反転縞
縞が出ないとMa's Butterfly Garden
と いろいろ変化します。
Misao White
Misao White
ミサオからグリーンエッジが消えたもの
Sinningia Gabriel's Horn
Sinningia ’Gabriel's Horn’
ガブリエルの角笛
ガクが花弁のように変化したもので、アジサイのような変化
日本ではこれの交配種「キロン」が出回っているようですがこれが元花
赤ピンクの縞があります
等々…少しですが…咲いています。
でも、今の時期、展示会に向けて花を摘んでいるものもあり…ちょっと花鬱の季節です。

2017年11月21日火曜日

寒すぎる

確か・・・去年も11月に雪が降りましたね。
ブログを繰ってみたら、11/24に雪が降りました。でも年が明けてからは雪らしい雪も降らなかったような…気がします。

今、戸外の気温は6度、ごみを捨てに行ったらかなり冷えていました。

本当に、こんなに寒くならないとセントポーリアって調子が出ない…

昔は、薄いブラウスにベストを着る頃が調子が良いと思っていましたが、今は、暖房が入る頃に調子が良くなってくる。。。

それだけ、夏の暑さでバテているのでしょうか?


初めて咲いてきた「Ness' Spring Blush」
Ness' Spring Blush
Ness' Spring Blush
名前を何度も書かないと、名前が出てこない最近…なので。。。

夏にも蕾が付いたのですが、咲かせる力がなく蕾は咲かないまま萎れていました。

2~3日前から咲き始め、色も出てきました。
咲き始めはピンクの色が薄く、ちょっと心配しましたがいい色になってきましたねぇ~~~!😊

これは、クラウンカットしかないかな!

もうちょっと楽しんでからカットしましょう。
なんて言っているうちに春になって、植え替えの時期が来て葉っぱを取るからクラウンカットできず…多いんですねぇ~~私の花。
クラウンカットが嫌い。😆

うっかり夏前にカットして、親株ごとダメにしたことも…😞

嫌いなことはするものではないです。

こちらは「Misao」スポーツを付けたくなりますが、冬にはきちんと咲いていたので緑のエッジが出るのを待ちます。😞写真は手ぶれ!

ユカコの反転縞です。

外縞になりたい…??

Prince Bebe のスポーツ
OG's Joy

本来の花は、皆様ご存知の中縞…↓
Prince Bebe
何をしたかと聞かれても何もしていません。

たくさん咲きすぎて、中心が三つに分かれてしまいました。

そのうち一つは、斑が出すぎて夏に枯れ、残った一つは普通のベベ、
残りの一つが、エッジでした。

よく見ると、ほんのり縞もあります。

どうやら変転縞って、こうやってできるのかもしれませんね。

別に縞が好きなわけではないから、このままでもいいかな!と思っています。

2017年11月19日日曜日

セントポーリアの植え替えは…

こういう運命なのかなぁ~~~??

と思うことがあります。

セントポーリアの手入れで一日が終わる…
今日は、何をした??

植え替えて、一回り大きな鉢にしたり…脇芽を取って挿したり…

買い物とウォーキングの間にセントポーリア!💬

でもこんなに嬉しいことも…😊
札落ちの株が咲いてきました。

Blueberry Mint
ちょっと時間が遅いので、寝てしまいましたが…

濃いブルーにグリーンエッジ。古~~い花です。
フリルのある花なのに、なぜか葉っぱはプレーン。
シングルではなく、落ちないシングル(sticktite)~時々セミダブル。

今から10年位前までは常時咲いていた頑健な花です。

この濃いブルーとグリーンのエッジが好きで、葉挿ししたものが残っていました。

キメラがもてはやされる昨今、こうした優れた花を残していただきたいものです。

こちらは、Ma's Butterfly Garden

アメリカから輸入したときには、キメラ Ma's Jubileeと名付けてきました。
残念ながら縞では咲かずに、白・ピンク・ブルーにかすかに黄緑の混じった花でした。

脇芽を残したはずなのに、今はピンクに少しブルーの入ったエッジで咲いています。

まぁ丈夫な種なので、きっと残っていくでしょうね。
これは今回この株をヤフオクに出してあります。苗が残っているので…

こんなことをしていると、毎日植え替えていなければなりません。

一年に2回植え替えるとか、1回植え替えるとかいう方は、苗を育てていないのでしょうね。苗を育てると、植え替えに追われます。
ほほ、一年中植替えをしています。

今年は、引っ越して一年目の8月から、フル回転で植え替えています。飽きます。

引っ越し後に直ぐ植え替えて、そのままにしていた苗が片端からダメになる…
手入れ不足で、小さな鉢に根がいっぱい、狭いフラコンケースに詰め込まれて光量不足。😆あまりに枯れるので、暑さのせいかと思いましたが、一部は元気。
よく分かりました。手入れ不足だということが。。。

セントポーリア栽培者には二通りいて、
  1. 花を咲かせて楽しむだけの人
  2. 苗を作って殖やすことを楽しむ人
  3. その中間の人
私は、完璧に3です。
大きくして たくさん咲かせたいし、また教室の方々にも苗を分けてあげたい。

欲張りですね。

歳のせいでしょうか?疲れることもあります。
もうあと何年もできませんが👵、こういう楽しみ方もあってもよいのでは?

セントポーリアは商売にはなりません。😌
一部をすこ~~しヤフオクに出しても、材料費ですべて消えていきます。

商売にするには、大きな温室を持って大量に作り、市場に出して、初めて黒字になるのかもしれませんね。😩😫