2017年7月21日金曜日

Zaca's Georgette

花が咲いてないようで…

汗びっしょりのフラコンケースの中、
Zaca's Georgette
が咲いていました。


「ジョーゼット」として、普及っしているようですが
正確には「ザカズ ジョーゼット」

ジョーゼットのスポーツです。

ジョーゼットは、アイリーン フレデットさんの作出の、濃いピンク一色の花。

このザカズ ジョーゼットの反転が、かの有名な「パリジェンヌ」↓
だから、パリジェンヌのストーク挿しからザカズジョーゼットが出ることがあります。

ただ、なかなか安定しません。

どなたかが名付けた「マドモアゼル」とやらになってしまう…

もしかしたら、セントポーリアの魅力は、この不安定さにもあるかあもしれませんね。
季節・環境によってフリルの出方も異なります。

今から、35年ほど前に「ジョーゼット」(濃いピンク)を買いましたが、
咲かせる技術不足で、ダメにしていた私です。

今、お上手の方々のアドバイスを素直に受け入れ、やっとうまく育てられるようになりました。

パリジェンヌはかなり安定しているようですが、ザカズ ジョーゼットは、ストーク挿しでも同じ花を得ることはかなり難しく、まして脇芽では確率はかなり下がります。

入手は、開花株を購入する以外、手はありません。

真夏の用土づくり

暑いですね。

梅雨が明けたのだから仕方がないけど、ヤッパリ暑い。

ブログの題名を変えたいくらい花が咲いていません。

その多くが、暑さによる根痛みで「芯どまり」
まぁ、これは暑さのせいだけではないのですが…

でも植え替えしないと、回復しません。

植え替えて、新しい根が伸びて初めて、回復してくれると思います。

「!!えぇっ!!真夏に植え替え??」
と思われる方もおいででしょうね。

私は一年中植替えをしています。

一年中植替えないと、私のセントポーリア コレクションの維持は難しい。

今日の用土づくりは、午前中、まだ日が入ってこないベランダ(バルコニーというほど優雅ではない)で…

腰を屈めると手すりに閊えて・・・・何とも作業しにくい。腰が痛い!!
でも、ここが与えられた環境。

まぁ~仕方がないなぁ~~~~

何を使ったかというと、主体は

  • ピートモス(酸度調整済み)
  • パーライト
  • バーミキュライト
  • 腐葉土
  • 活性炭
  • 有機石灰
割合は、かなりいい加減😊


長い間の経験から、混ぜたフィーリング!!

今回の用土、
ちゃんと有機石灰を入れました。

後はpHを計って、調整すれば終わりです。😓


2017年7月2日日曜日

クチナシ 再々

やっぱり、同じ木です。

香りが薄い…

一重の株には一重の花。

2017年7月1日土曜日

クチナシ(再)訂正

kosukeさん、ありがとうございます。



知らないということは恐ろしいもので、クチナシは雌雄同花だそうです。

今、雨が降っているので、また雨が止んだらゆっくり観察してみます。




2017年6月30日金曜日

6月の最後に

誕生日が過ぎました。

久しぶりに何もない一日…でしたが…無事に迎えられたことを喜ぶべきでしょうか?

〇〇歳の誕生日、と言ったらある友人が
「歳を言わないほうがいいですよ!!」と…

亡くなった主人も、
「いつまでも若くいるには、歳を忘れることだ」と…

そんな訳にはいかない…
歳を言って得する場合だってあるのだから。

一人誕生会をするつもりが、折から体調不良。
一人の食事会も今年は断念。
この時期には、よく体調を崩すので、またかぁ~~!という気持ちです。

これは、西洋医学では何ともなくて、漢方薬に頼る以外、治しようがありません。
はい、もちろん調剤薬局の先生と相談してから、買いましたが…
おかげで今日は少し調子が良いようです。


一歩団地の部屋から出たところに、クチナシが咲いています。

風が強いので、花はかなり傷んでいましたが…今日初めて知ったこと!!

(当たり前のことが、東京の雑踏の中で育ち、長い間住んだ私には当たり前が当たり前でなかったので笑われるの覚悟です)

クチナシって、雄花と雌花があるのですね!!
鉢で栽培したことはあるのですが、団地の植栽の中のクチナシを見て初めて気が付きました。😓 笑ってください。

雄花が咲いて、それから雌花…
ベゴニアもそうでした…

セントポーリアは雄花も雌花もないから、(🙀🙀←うちのインコが打ちました。。。)
あまり意識していなかったのですが、交配の時に もしかすると、この意識が必要なのかもしれませんね。

過去、一度交配したことがありますが、最近では全く成功せず、実を結んでくれません。

この理論を生かして、先に咲いた雄蕊の花粉をあとから咲いた花に着ければ…

残念でした。。。もう夏。
花はほとんど咲いていません。
葉も立ち上がり始めましたが、光は落とさず、今年はこのままにすることにします。

トリスタンに縞が出ました。🙌
暑くなるので、ストーク挿しが成功するでしょうか??
もう夏花です。😴

2017年6月27日火曜日

かわいそうに…

VaT-Tsar Goroh

先日まで咲いていたのですが、、、

うちのお転婆娘に、かくも惨めな姿に!

今度のインコは、多分私の最後のペット。

終生付き合って行くつもりなので、羽も切りませんでした。

最近スッカリ羽が生え揃い、飛ぶのが楽しい様子。

楽しいのは良いことですが、気が付いたら棚の上の花が齧られて😱😵

大変なことになっていました。

棚の扉を閉めることも考えましたが、暑くなるし、取り敢えず薄いビニールをライトから吊るしました。

今の所、これでOK!

ただ、用土の中に飛び込むし、葉は齧るし、手を焼いています。

2017年6月26日月曜日

Coral Glo Sport

意外に知られていない塩類集積(肥料過多)による障害。

5月18日のCoral Glo Sp.


薬も何もしていません。マイツではないのですよ!!!

肥料過多で、根痛みを起こしただけ。
詳しくいうと、塩類集積による生育障害。

植え替えて、フラコンケースの中に入れ、ほとんど肥料を切って、
今日(6月25日)のCoral Gro Sp.
すっかり、回復しました!😄

中心がおかしくなってから約一ヶ月!

ブラコンケースの中へ入れて、集中治療しただけで、見違えるほど元気に!

肥料が薄いと、葉の色も悪く、花数も減るし大きくなりにくいです。

ちなみに、周囲の葉の色が黄色っぽくて薄いのは肥料不足か、光量過多。。。
でも咲きます。
見た目がきれいでないだけで…😓

セントポーリアってむずかしい!!!