2018年2月17日土曜日

セントポーリア現況

2月も中旬が過ぎようとしているのに、相変わらず寒いです。

日本海側は大雪の予報、この時関東地方は カラカラの乾燥注意報。

海に近いのに何故か、湿度は20%台まで落ちます。砂漠じゃなんですが・・・

加湿器2台、フル稼働で辛うじて40%台まで

私は、ずっと書いてきた「テフロン加工」のお鍋やガスレンジで、室内がフッ素ガスなどの有害ガスで一杯だったようで、セントポーリアは元より、室内の「シュロチク」まで。ひどい有様です。

このまま気づかずにいたら、今頃はここにいなかったかもしれません。

インコが死んで
セントポーリアの生育がおかしくなって

!!!

やっと気が付きました。

自分も、原因の分からない咳と朝起きた時の頭痛に悩まされていたのです。

ストレス・乾燥

で片付けられていましたが、今はそれも取れ、原因がそこにあったことを実感しています。

3/31・4/1
セントポーリア展示会の予定ですが…

私はないです。

用意してい株が、全て、本当にすべてダメでした。
続く

2018年2月16日金曜日

インコとセントポーリア

きょうのぴーちゃん
相変わらず、好奇心ゼロ
Lecey's Determination
咲いてから少し経つと中がクリーム色
Zaca's Georgette(From U.S.A)
ベル咲きです
今日のぴーちゃん

また、寒くてカゴから出てきません。
好奇心ゼロ、話しかけても聞いているだけ(聞く子は覚えるはずなのですが…この子は例外、未だにインコ語だけです)

「ぴーちゃん」という呼びかけにも、通常は3か月目には片言をまねるのですが…

どうも「弱虫ピーちゃん」となりそうな、、、、

室温が25度を超えると活発に…

困ったこっちゃ!


セントポーリアも室内ケースの中で、少しだけ咲いています。
オープンにして空気にさらしたものは、ほぼ全滅。
枯れてはいませんが、一からやり直しです。😢😢😢

🌻は一体何時になったら…

咲き始めたら暑くなるかもしれません。😓

インコ日記:慣れてくれなくて…😢

Peace(7代目ぴーちゃん)

2017年10月生まれ…

2018年1月4日、Joyに代わって、家に来ました。

随分長くペットショップにいたのでしょうか?

手には乗ります。

この通り、写真も撮らせてくれます。

ただ、室温が25度以上にならないと、フリーズ…
元気がない・・・


今年は寒いし、暖房してもせいぜい23℃。
日が当たってくれば、窓際は25℃を超えますが…

籠から出ても、その窓際からほとんど動かない…
少しだけ、籠の周りを飛ぶようにはなりましたが…何を見ても怖い。

3年前の記録を見ました。Pippi(5代目ぴーちゃん)↓が来たのは2014年12月28日。
1/15日に引っ越して、2月初めにはもう おもちゃで遊んでいたし、おしゃべりもし始めていました。


6代目↓Joypiko ぴーちゃん(女の子でしたが、良く慣れたかわいい美人(鳥?)を1年もたたないうちに失ってしまい、、、😢😭

私が神経質になればなるほど、じっとこちらの様子を見ていて鳴き声も立てず、たくさんあるおもちゃには見向きもしない…全てが怖くて怖くて…。


あ~~~、まだうちの中にはガス💀が残っているのだろうか?
段々心配になってきました。

どうもキッチンの換気扇も壊れそうだし…(変な音がするので、明日電話しないと…)

まだ、当分寒い日が続きそうなので、朝、思い切り換気しても、夜にはちょっと心配。
勿論、夕食時の換気も窓を少し開けて 完璧…のはず。

ただ、昔の古い団地なので、それなりに換気は悪いようで。

テフロンのお鍋も、カスレンジも使わず、かぁさん👵(ばぁさん)頑張ってるのだから…😢

早く慣れてちょうだい!!お願い🙏🙏🙏

あ~~~、引っ越したい。
引っ越さねばならぬ…。😣😞

え?セントポーリアですか?咲いてませ~~~ん。
殆どの株を植え替えて小さくして、やり直し…植え替えも忙しい毎日なのです。

2018年2月4日日曜日

テフロンからでるフッ素ガス障害

フッ素ガスの後遺症です
中心は成長し始めました
蕾も上がってきました
でも…枯れています。
この花の分化は12月
ダメージが大きすぎて…😢😢
葉も枯れています
中心部は、正常に動き始めていますが、無残な後遺症が残っています。
😢

家の中に充満していたのですねぇ~~~!!!フッ素ガスが…

本来なら、今の時期、うちは花盛りなのですが…
寒い隣室のフラコンケースの中のセントポーリアだけが、
すこしだけ咲いています。

ひどいものです!!

勿論、私にも出ています。ちょっと怖い。咳・気管支の異常…等
これを伝えることで 精一杯、頑張ります。

せめて汚い葉だけを取り除いて・・・
本当に何もしてません。
植え替えてもいないし、肥料も変えてない。
置き場所ももちろん変えてません。

変えたのはテフロン加工のお鍋と、ガスレンジを使うのやめたことだけ…

使わなくなって、一ヶ月にもなりません。

この「テフロン加工のものから出るガス障害の恐ろしさ」を、
一人でも知ってくれたら…

救われる小鳥🐦の命があったら…

そう思って、書き残します。


テフロン加工のお鍋やフライパンを使う時には、

窓を開けて 必ず換気扇を回してね!!

何より、体をいたわってください。

2018年2月2日金曜日

怖いテフロン加工のお鍋・ガスレンジ

テフロン加工品を一切使わなくなって約1か月
ほぼ正常に育ち始めました
古い葉は外側に折れ曲がって…
いかにも、汚れた空気吸いたくないと
拒絶反応を起こしているかのよう・・
空いた空間の葉っぱは7~8枚 取り除きました

相変わらず、冷蔵庫に入ったような寒い毎日で、
暖房が欠かせない日が続いています。

我が家のキッチンセントポーリアは
どうやら回復の兆しが見え始めました。

これは2週間前の上の株…
葉の間が空いているのは、傷んだ葉を数枚取り除いたから…
これは少し回復し始めてから


新しい葉は、ごく普通です。

テフロン加工のお鍋、ガステーブル、電子レンジまで、全て使うのをやめました。

鳥だけではなく、植物にもこれだけ害のある「テフロン加工」
なぜ問題にならないのか、とても不思議です。

植物の、管理方法は一切変えていません。

植え替えもしていません。
肥料も水やり方法も変えてません。

勿論、薬なんか一切撒いてません。

花芽が、一本上がってきましたが、株への負担を考えて取り除きました。

展示会は、、、、会員のみんなが頑張ってくれるでしょう。😅
ふ〜〜!
主人の病気の時さえ、出していたセントポーリアの展示会!

遂に今年はパスかもしれない。

怖いですよ!
テフロン加工!!!

200度以上の高温で、有害の無臭のフッ素ガスがでるのです。
2年続けてインコが死んで、「インコの急死」で検索して初めて知ることが出来ました。

引っ越してから、お鍋もガステーブルも全部変えて・・・新しい気持ちでやってきたのですが…。。。。

調子が悪かったセントポーリアも
「もしかしたら…??」
と思って、キッチンで使っている器具を全て見直したのです。
(炊飯器だけは使わないわけにはいかないので、扉で二重に仕切られた隣室において…)😓

正解🎯

2羽のインコの犠牲は「無」ではありませんでした…😢😢😢🙏

低温でも咲いてます

Imp's Lil Deathcap
変な名前の花ですが、カワイイ!

インプス リル デスキャップ
デスキャップ 毒キノコだそうです。
セミミニで、ワスプ咲き


どう考えても、変な名前!
(妖精の小さな毒キノコ???)
15~16度の部屋で咲いています。

さすがに、10度まで落ちると枯れる苗が出てきたので、最低気温が最下段で15℃までにするように、設定しました。。。

恐ろしい電気代です。

2018年1月30日火曜日

お問い合せ頂いた「H. S.」様へ

返信させて頂きましたが、宛先不明で、メールが跳ね返されてしまいました。
アドレスが何処か違っていたのかも…

この場で、お答えさせて頂きます。

現在、東京都内で、(セントポーリア)を大きく扱うお店はありません。

わざわざ遠くからお越しくださっても、きっとがっかりされるかもしれません。

一応、
新宿の京王百貨店屋上
尾崎フラワーパーク
で少し扱ってはいるようです。

お役に立てなくてスミマセン。

暖かくなってから、ヤフオクで入手されるのが最良かと思います。