2016年8月22日月曜日

台風9号

皆さま、こんばんは~

台風で被害を受けられた方はおられなかったでしょうか??

お昼過ぎに、千葉県館山市に上陸した台風9号はここ千葉市の上空を通って過ぎていきました。

午前中は、あまり感じなかった風ですが、恐らく窓の向きにもよるのでしょうが、1時ころに一時晴れ間も見えていたのですが、またもや暗くなり、雨風ともに強くなりました。

でも6時ころには風も収まり、ほっとしています。

洪水で、水浸しになったところもありましたね。

テレビのニュースは、私の生まれ故郷の川を写していました。

今は、護岸工事が施され、溢れることもないようですが、それでもあの川はなぜかよく出てきます!

幼い頃に、大雨が降るたびに川を見に行った私、昔から好奇心旺盛だったようです。

多分今なら交通止めになっているかもしれないけれど…

二度ほど、床上浸水を経験したこともあります。

だから、水の引いた後の大変さはよく分かります。

セントポーリアに水を遣らなくては…と思いつつ、何だか台風に振り回された一日でした。

花が咲かないので、写真を撮ることも出来ません。

表ではコオロギが泣き始めました…

2016年8月19日金曜日

まだ疲れてる…

今年の天候はおかしいです。

「今年は涼しい…」なんて引っ越しの挨拶状を出したら、急に猛暑になって、、、
そして大雨・雷雨。

でも、引っ越し前と、直後だけは「天国に行った人」が、守ってくれたようで助かりました。

それでも過労とストレスで熱を出し、やっと「熱の華」が治りました。


それもそうですよ…引っ越し後に東京まで、ゴルフのレッスンを受けに出かけたり、

暑い中を甥と一緒にラウンドレッスンをしていただいたり…(42・64)という???ハチャメチャなスコアで・・


セントポーリア??

ハテサテ、、、この500株余りを如何にすべきか???

セントポーリア・ルームはパソコンとセントポーリアだけ。

置き切れない一部が、DKと居室に…
言い換えるなら、この小さな住まいで、セントポーリアの中に私が寝起きしているというわけで…。

まだ、バルコニーの物置の塗装が残っているので、連絡が来るまではセントポーリア用土を作ることも出来ないし、困ったなぁ~~~今は水を遣る気力もなくて…

そろそろ疲れも取れてきたし、本気にならないと花がかわいそう…

喜んでいるのはせま~~いバルコニーに並べられた「ゼラニウム」と「ハイビスカス」だけ!!
という毎日です。


2016年8月14日日曜日

お出かけ・・・

今日は、弟の奥さんの実家のお墓参りに行ってきました。

風習って、少ししか離れていないのに、違うものなんですねぇ!!

私は東京生まれの東京育ち、東京しかしりませんが、親戚は皆同じようで、7月にお盆を迎えていました。

ただ、私は千葉に来たことと、主人の命日が8月末なので、にわかに宗旨を変え旧盆にすることにしました。

と言っても、お坊様に来ていただくわけでもなく、私がお寺に行くだけですが…

日本全国、お盆の風習を見て回ったら面白いでしょうね。。。出来ないけれど…



今はリオデジャネイロのオリンピックで、日本中が沸き立っています。

野球好きの私は、昼は高校野球、夜は情けないプロ野球…
家にいてもTVは飽きることがありません。

でもあまり家にいないです。

医師から「疲労の極限」とも言われました。

でも、もう少し…命日が過ぎて…

バルコニーの物置の塗装工事が終わって、セントポーリア用土が作れるようになったら、やっと私の毎日が始まります。

もう少し…時間がかかりそうです。

狭いけれど、ここの住まいは気に入っています。

携帯でばかり写真を撮っていたので、写真を取り込むUSB・・・が見つからず、お見せできません。

2016年8月9日火曜日

疲れて、風邪を引いて…(-_-;)

皆さま、こんにちは!!

引っ越してから気が付いたのですが…
フラコンケースに収納した株はすべて元気です。
暑くてもフラコンの中で・・・

アートさんに任せたセントポーリア達
皆無事です。
led2灯(一部育成蛍光灯)で、元気に育っています。
ヘタに自分で、梱包したもの…大きな株や大切な株は、今回大失敗をしました。

バルコニーに積み上げて置いたら、天気予報に裏切られて・・曇りのはずが晴れて、
日焼けでまっころこげになって、一部枯らしてしまいました…

大きかったGreen Horizonも今やみじめな有り様…周りの葉っぱは、黒焦げで
この真ん中の葉っぱ3枚だけで生きています。

引っ越しなんて経験を積んでも、そんなにするものではないから、
経験値は何の役にも立たないですが、万が一お引越しをされる方はご相談を…


今日は暑いですね!!
台風が通り過ぎて、フェーン現象だとか…千葉市内も35度くらいになるらしいです。

恐らく今が一年で一番暑い時期、この時期を乗り越えれば何とかなる~~
と思ったら、一昨日の夕方あたりからのどが痛みます。

朝、のどが痛くても普通はすぐに治ってしまうのですが、
この夕方からののどの痛みは治りません。

数か月前に頂いた、風邪薬を服用してみましたが、それだけでは収まりません。

ところが昨日は、バルコニーの物置の工事があって、出るに出られず…

今朝、
「さて!」
とバッグを肩から掛けてから、ふと…気が付きました。!早めの夏休みだったような…

バスに乗る前に電話をしてよかったです。どうやらお休み。。。

結局、うちから歩いて100歩の内科医院に…
ものすごく混んでいて、しかも高齢者が大半。

ははぁ~~~
私はここに来るべきだったのか!と変な感動を覚えました。

微熱があって、食欲もありません。
ついでにダイエットしたいけれど、今は無理。
しっかり食べて治します。

関東でも大分、「クマゼミ」の声が聞かれるようになりました。
夏本番です。
電車は近くを通りますが、窓を閉めると音は殆ど気になりません。

2016年7月28日木曜日

引っ越しましたが・・・団地サイズ(-_-;)

皆さま、こんばんは~~~

ご無沙汰いたしました…

同じ市内ですが、引っ越してきました…

パソコンの前に積みあがっていたダンボール箱を幾つか片付け、やっとパソコンが開けました。

でも花の前には、まだ20個以上の段ボール箱があり、そろそろ水が切れ始めたセントポーリアは幾つかを枯らすことになりそうです。


いい環境なんですよ!

便利なのです…
区役所も歩いて7~8分、お陰ですべて手続きを終えました。

ただ、、、あまりに狭すぎて…というか…初めて最狭の団地サイズを経験しています(-_-;)

確か…この団地サイズが不評で、今迄は通常より少し広くなってから出来たところにいたので、
感じなかったのかもしれません。

押し入れダンスは襖につかえて入りません。もう、30年以上使った箪笥ともおさらば…
押し入れのお布団は、大きく折れ曲がります。(-_-;)

DKとは名ばかりで、今迄のDKの1/3以下…

でもきれいに改装してあり、私一人なら十分な広さのはずなのですが…

収納場所も当然狭いのですが、バルコニーに大きな物置があるので、セントポーリア用土などの収納には便利!
と思ったら、、、、これまたエアコンのパイプを表に出したら、バルコニーの物置の扉が閉められないという不具合…設計ミスは他にも数箇所(-_-;)

改装時に、恐らく住まう人の気持ちを考えないで、マンネリで設計したのでしょうね。

ま、安くお借りしている身なれば文句も言えません。

従って、折角持ってきたものを処分して、団地サイズでも使える収納家具を買いなおすことからスタートしております。

セントポーリアの明かり点いたのが、引っ越し4日目、1週間たってようやくパソコンの前に座れました。。。

狭くて使えなくなったものを、粗大ごみに出し、またAmazonで頼むという、出費の嵩んだ引っ越しになりました。。。

目の前の40-50鉢の高級セントポーリア…、ライトもつけられず、バルコニーへも置けず、、、、
泣きたいです。

まだ、まだ当分セントポーリアの世話は出来そうもありません。

2016年7月6日水曜日

疲れましたぁ~~~~

Blue Eyed Russia Sp.
なのか?これが本物なのか???

引っ越しに関するいろいろな諸手続きをすべて完了、後は私が移動すればよいだけになりました。

一番早く手続きをしたのが、電話とネット関連。

私の毎日は電話とパソコンがなしではいられません。

今は家の固定電話も省く方がいらっしゃるようですが、私には出来ない…
電話とネットだけが外界と繋がってるのです。

疲れましたねぇ~~~
首と肩がこりこり…また鍼灸治療が必要そう。。。

今日は少し休みます。

Lyndon Lyonから、苗が着いたけれど…挿す元気もありません。

全て、明日…やります。

ネットラジオで、サティーの「ジムノペティー」が流れています。

少し前なら、涙が止まらなかった曲ですが、今はもう大丈夫。

もう少し、新しい住居で頑張ります。

2016年7月3日日曜日

花を取りたくない!!

お友達から頂いた、Crown Jewels、見事に咲きました。
でもまだ、2.5号鉢の苗です。
Saintpaulia Crown Jewels
クラウン ジュエルズ
これを欲張って大株にすると、途端に縞が消えて、赤くなってきてしまいます。

夏前、(もう夏ですが…)に花と葉を取って小さくして、根にかかる負担を減らすことで、赤くなるのを防げるでしょうか??

今年初めてトライします。

この花を最初に入手したのは、もう十年以上前です。
Lyndon Lyonから取り寄せて、初めて開花した時の感激は忘れられません。

「この花さえあれば他の花は要らない」
と思った気持ちはどこへやら…赤くなった花をいつの間にか無くしていました。

今は、昔に比べ「ストーク挿し」で、同じ花を咲かせる技術が普及しました。

不器用な私でも、小さなストークを挿して同じ花お咲かせることが可能になりました。

また殖やそうっと…引っ越ししてからね。

この花は、例会に持って行きます。
でも、今年の夏は猛暑だというから、ストーク挿しは時期的にもう無理かもね。

Saintpaulia Crown Jewels
クラウン ジュエルズ
そして、ちょっと高いカメラで撮ったLloid's Jo Ann.
いい色でしょ!
Saintpaulia Crown Jewels
ロイド ジョ アン
ウチュウではありませんよぉ~~~
これでも、まだ露出オーバーですね!!